日経産業新聞セレクション

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

羽田~NY便、ANAとJALの違いは?

2017/4/20 6:30
共有
保存
印刷
その他

 日本航空(JAL)が1日から、羽田―ニューヨーク(NY)線の運航を始めた。昨年10月に先行して就航した全日本空輸(ANA)との直接対決に注目が集まるなか、乗り継ぎ便や座席の設定などから両社の戦略の違いが見えてきた。ビジネスや観光で利用する人が多い「ドル箱路線」を巡る両社の思惑を探った。

ビジネスクラスの設定などでも差が出た(羽田空港)
画像の拡大

ビジネスクラスの設定などでも差が出た(羽田空港)

 「羽田の豊富な国内線で、当日のうちに様々な地域に行ける」。1日、初便の出発を前にJALの植木義晴社長は乗り継ぎの便利さを強調した。同社は公的資金で再建した経緯から、3月末まで路線開設が制限されていた。“解禁”後の第1弾となったのが羽田―NY路線だった。

 JALの同路線は午前10時40分に羽田を出発、同じ日の午前10時35分にニューヨークに到着する。復路は午後1時10分発で、羽田に翌日の午後4時25分に着く。

 狙うのは夕方から夜にかけてダイヤが充実する羽田での国内線への乗り継ぎだ。到着から3時間以内に乗り継げる国内線は札幌や福岡など24都市にのぼる。地方都市からの出張者や観光客を取り込む戦略だ。ただ、国際線への同様の乗り継ぎは台北と上海の2都市にとどまる。

 一方のANAは羽田を午前10時20分に出発、ニューヨークに午前10時15分に到着する。JALとほぼ同じ時間帯だ。しかし、復路はニューヨーク発が午後6時15分で、羽田到着は翌日の午後9時15分。昼間にニューヨークで会議をこなして空港に向かうといったビジネス需要を強く意識する。

画像の拡大

 JALとの違いは乗り継ぎにも表れる。羽田到着から3時間以内に乗り継げる国内線はゼロだが、国際線はシドニーと上海、クアラルンプール、シンガポールの4都市につながる。アジアでのネットワークを日本人以外にもアピールしようという戦略だ。

 ANAのダイヤ設定には機材繰りを効率化する狙いもある。ニューヨークに到着した便は2時間後には成田に向かう。その後、成田からニューヨークに到着する別の機材を羽田への復路に使う。両路線で機材を相互活用することで効率性を高める。JALも成田―NY線を運航するが、それぞれの路線で機材を分けている。

 座席の配置でも考え方に違いが出た。今回の羽田―NY線では両社は同じ「ボーイング777」を使う。ANAは全212席のうち3割強の68席をビジネスクラスに充てた。ビジネス需要を狙って高単価の航空券をより多く売りたい考えだ。

 JALはビジネスクラスを49席に抑えることで、総座席数を244とJALより多く設定。エコノミーより格上のプレミアムエコノミーを40席と多めにすることで、ビジネスクラスには手が伸びない会社員や観光客を取り込む。

 両社が互いに「技」を競う羽田―NY線だが、同路線そのものでは顧客の奪い合いはそれほど激しくならないとの見方もある。ANAの平子裕志社長は「非常に太い需要に守られている路線。両社とも羽田効果をエンジョイできるのではないか」と話す。

 実際にANAの16年度下期の同路線復路の搭乗率は75%強。国際線全体の約80%には及ばないが「単価の高い席の利用率が良い」という。

 むしろ収益の差は乗り継ぐ路線に表れる可能性がある。今後は顧客動向を分析し、ダイヤを微修正するといった機動的な判断が求められそうだ。

(企業報道部 比奈田悠佑)

[日経産業新聞 2017年4月20日付]


人気記事をまとめてチェック

「ビジネスリーダー」の週刊メールマガジン無料配信中
「ビジネスリーダー」のツイッターアカウントを開設しました。

日経産業新聞セレクションをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

日経産業新聞セレクション 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ちょっと紹介 明日(25日)の紙面

■高専に任せろ 実学が夢を鍛える
 日経産業新聞の明日(25日)の紙面を紹介。全国に根を張る高等専門学校(高専)。その高い技術力を地域社会に役立てようとする「社会実装教育」が脚光を浴びています。地元の企…続き (5/24)

スバルの吉永泰之社長

SUBARU「北米一本足磨く」吉永社長に聞く

 SUBARU(スバル)は米国市場の深掘りを進める。既に同社の世界販売台数の約6割を占める一方、2年連続で過去最高を記録した米国の新車販売は、2017年に入り減速感も漂う。米トランプ政権の通商政策の行…続き (5/24)

オリジナルTシャツを無料配布した

六大学野球、学生がPR スポーツビジネス学ぶ

 1925年から日本の野球界をけん引してきた東京六大学野球。立大の長嶋茂雄選手や法大の江川卓選手など明治神宮野球場を舞台にスター選手を輩出してきた。しかし、近年は学生の大学野球への関心が下がっている。…続き (5/24)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<5/22の予定>
  • 【国内】
  • 4月の貿易統計速報(財務省、8:50)
  • 5月のQUICK外為月次調査(11:00)
  • 西川自工会会長の記者会見(11:20)
  • 榊原経団連会長の記者会見(15:30)
  • 4月の主要コンビニエンス売上高(日本フランチャイズチェーン協会、16:00)
  • 【海外】
  • EU総務理事会で英離脱交渉の「交渉指令」採択
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<5/23の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 3月と16年度平均の毎月勤労統計確報(厚労省、9:00)
  • 4月の食品スーパー売上高(日本スーパーマーケット協会など、13:00)
  • 三村日商会頭の記者会見(13:30)
  • 4月の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00)
  • 4月の全国百貨店売上高(日本百貨店協会、15:00)
  • ソニー経営方針説明会
  • 【海外】
  • ブレイナード米連邦準備理事会(FRB)理事が講演(8:30)
  • 4月のシンガポール消費者物価指数(CPI)
  • 5月の仏製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値(16:00)
  • 5月の独PMI速報値(16:30)
  • 5月の独Ifo企業景況感指数(17:00)
  • 5月のユーロ圏PMI速報値(17:00)
  • 5月の米製造業PMI速報値(IHSマークイット調べ、22:45)
  • 4月の米新築住宅販売件数(23:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<5/24の予定>
  • 【国内】
  • 黒田日銀総裁とバーナンキ前米連邦準備理事会(FRB)議長が講演(都内、09:00)
  • 3月の景気動向指数改定値(内閣府、14:00)
  • 5月の月例経済報告(内閣府)
  • 株主総会=良品計画、イオン
  • 【海外】
  • タイ中銀が政策金利を発表
  • カナダ中銀が政策金利を発表(23:00)
  • 4月の米中古住宅販売件数(23:00)
  • 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30)
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(5月2~3日開催分、25日3:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<5/25の予定>
  • 【国内】
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 40年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 桜井日銀審議委員が佐賀県金融経済懇談会であいさつ(佐賀市、10:30)
  • 桜井日銀審議委員が記者会見(14:00)
  • 4月の外食売上高(日本フードサービス協会、14:00)
  • 3月期決算=明治安田生命、住友生命、日本生命(三井生命を含む)、富国生命、朝日生命
  • 株主総会=Jフロント、セブン&アイ(いずれも10:00開始)
  • 【海外】
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(5月2~3日開催分、3:00)
  • 石油輸出国機構(OPEC)総会(ウィーン)
  • 南アフリカ中銀が政策金利を発表
  • 米新規失業保険申請件数(週間、21:30)
  • ブレイナード米連邦準備理事会(FRB)理事がパネル討議に参加(23:00)
  • インドネシア市場が休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<5/26の予定>
  • 閣議
  • 4月の全国・5月の都区部CPI(総務省、8:30)
  • 4月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50)
  • シャープの中期経営計画説明会
  • 主要7カ国(G7)首脳会議(イタリア・シチリア島、27日まで)
  • 4月のシンガポール鉱工業生産指数
  • 1~3月期の米実質国内総生産(GDP、改定値、21:30)
  • 4月の米耐久財受注額(21:30)
  • 5月の米消費者態度指数(確報値、ミシガン大学調べ、23:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]