VentureBeat

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

AI画伯がお絵描き グーグル、ペンの動き模倣

2017/4/21 6:30
共有
保存
印刷
その他

VentureBeat

 米グーグルは13日、人工知能(AI)を使ってコンピューターに簡単なスケッチを描かせる研究について初めて言及した。グーグルの研究者2人が取り組むこの研究では、分析ではなく創作に重点が置かれている。AIを使って画像を処理する技術「ディープドリーム」や、AIを使って美術や音楽を創作する活動「プロジェクト・マゼンタ」と同じだ。

■コピーにならないようにノイズを付加

 グーグルは人が実際に描いたスケッチで再帰ニューラルネットワーク(RNN)を訓練した。人に斧(おの)やカタツムリなど単純なモノの絵を描くよう指示し、AIにそれが何かを当させる実験アプリ「クイック、ドロー!」で集めたスケッチを使った。

 「クイック、ドロー!のデータセットを75種類つくるため、未加工のデータから75種類を選んだ。各データセットは7万例のスケッチを収めた訓練セットと、2500例ずつの検証セットとテストセットからなる」。グーグルリサーチのデビッド・ハ氏とダグラス・エック氏は新たな論文「スケッチの神経表象(A Neural Representation of Sketch Drawings)」で、このように説明。元のスケッチをコピーしただけにならないよう、システムにノイズを加えた。

 AIに写真の内容をまねさせるアプローチを開発した研究もあったが、ハ氏とエック氏はニューラルネットワークで(画像を線や面の集まりとして表現する)ベクター画像を作成するのはあまり一般的ではないと指摘。もっとも、ニューラルネットワークを使ってベクターフォーマットで漢字を書く研究もあり、ハ氏自身もかつてこの分野に取り組んでいた。

 今回の研究で重要なのは、「(ペンを)どの方向に動かし、どこで持ち上げ、どこで描き終えるのか」(ハ氏)など、完全に発達した大人は特に意識していないスケッチ中の動作について調べた点だ。

AIが描いた庭(左)とフクロウ=論文より
画像の拡大

AIが描いた庭(左)とフクロウ=論文より

■AIが絵の描き方を手助けする可能性も

 直ちにグーグルの主要アプリやサービスの改善につながる可能性は低いが、コンピューターによるこれらのスケッチは見た目が魅力的で、トートバッグやスマートフォンの壁紙への利用が考えられるようになる可能性もある。アーティストの創作活動や、人が絵の描き方を学ぶのも支援できるようになるとハ氏は述べている。

 論文によると、このモデルのオープンソース版を近く公開する予定で、人が描いたスケッチのセットも公表する可能性がある。一方、研究をさらに進めるため、システムが美的に優れたものを作る訓練で、人がスケッチを評価する方法を取り入れることも検討している。

By Jordan Novet

(最新テクノロジーを扱う米国のオンラインメディア「ベンチャービート」から転載)


人気記事をまとめてチェック

「テクノロジー」の週刊メールマガジン無料配信中
「テクノロジー」のツイッターアカウントを開設しました。

VentureBeatをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ


【PR】

VentureBeat 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

(C)Shutterstock.com/Mangm srisukh

Shutterstoc

医学研究に使える精度 眠りの深さをAIで判定

 良質な睡眠は健康的な生活に不可欠だ。睡眠不足になると日中の眠気や、認知機能の低下を招く。さらに心臓病や高血圧、糖尿病など深刻な病気を引き起こすリスクを高める。睡眠とそれにまつわる問題を理解することは…続き (8/18)

米アップル、サービス事業が急成長 iPhoneに次ぐ柱

 米アップルのサービス事業が爆発的な成長を遂げている。その理由は単純ではない。同社のルカ・マエストリ最高財務責任者(CFO)は1日、2017年4~6月期の決算発表で、サービス事業の売上高が前年同期比2…続き (8/11)

(C)ESB Professional/Shutterstoc

Shutterstoc

広告ブロックソフト、人気の出すぎで墓穴を掘る

 どんなに暑い夏もいてつく冬になるように、広告ブロックツールがどれほど破竹の勢いで成長していても(2016年は前年比30%増)、やがてバナー広告が復活を果たすだろう。
 その理由を探ると、なぜ大半の人が…続き (8/4)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

08月22日(火)

  • VRとロボットアームが、遠隔手術を可能にするかもしれない
  • VR空間をタダでつくれる「STYLY パブリックβ版」を知っているか!?
  • ドローンの次は多脚AR対戦型ロボットの「メカモン」(MekaMon)と仲間たちだ

日経産業新聞 ピックアップ2017年8月22日付

2017年8月22日付

・東京ロケット、建設現場の求人と職人マッチング、スマホアプリ開発
・拠点分散、顧客に近く NTT東のデータセンター
・がんワクチン、AI創薬 NEC発VBが今秋治験
・アドバネクス、インドで車用バネ生産 来夏拠点稼働
・日立金属、車用モーター2割省エネ アモルファス合金活用…続き

[PR]

関連媒体サイト