日経産業新聞セレクション

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

トルコの大型インフラに「隠れ債務」の懸念

2017/4/18 6:30
共有
保存
印刷
その他

 大型インフラの整備などで民間資金を積極的に活用してきたトルコで隠れた財政負担の大きさが意識され始めている。完成した施設の利用が低調でも政府が一定の収入を企業側に保証しているためだ。エルドアン大統領は16日行われた国民投票の勝利宣言では新たな大型案件への意欲も示しており“隠れ債務”として財政をむしばむ恐れもある。

昨年6月末、IHIが完成させたつり橋の開業式典で挨拶するエルドアン大統領=アナトリア通信
画像の拡大

昨年6月末、IHIが完成させたつり橋の開業式典で挨拶するエルドアン大統領=アナトリア通信

 問題視されているのは民間企業がインフラを建設・運営した後、政府に譲渡する「建設・運営・譲渡(BOT)方式」。

 例えばトルコ・イタリア企業連合が2010年に受注し、IHIが建設した世界4位の長さのつり橋を含むイズミット湾横断橋・高速道路。つり橋と高速道路の一部が昨年6月に開業した。政府は企業連合との間で15年間の運営権契約を結び、つり橋については1日平均4万台分の通行料金の支払いを保証している。

 しかし野党議員の照会によると、昨年12月の平均通行台数は1日9千台を下回った。17年に入り、乗用車の通行料を約66リラ(約2000円)へと26%引き下げたが、交通量は1日約3千台しか増えなかった。契約上の通行料金は17年時点で推定40ドル(約4400円)。値下げ分を含む4万台との差は政府負担だ。

 昨年は同じBOT方式で建設されたイスタンブール・ボスポラス海峡の第3大橋や海底トンネルも相次ぎ開業したが、いずれも交通量は契約時の保証台数に届いていないもようだ。

 アーバル財務相は3月、取材に対し「各プロジェクトは部分開業の段階だ」と述べ「道路網の全面開通後は保証した交通量を上回る利用が見込める」と強調した。

 一方、有力エコノミストのウール・ギュルセス氏は「契約条件が甘すぎる。将来世代に極めて高額な橋やトンネルを引き継ぐ可能性がある」と指摘する。

 大型インフラと並び、政府が官民パートナーシップ(PPP)の仕組みを積極的に採用する分野が病院建設だ。政府は各地で民間企業に病床数が1千を超える大型病院を建設させ、医療機器を導入させて25年間のリース契約を締結している。エルドアン大統領は「29カ所で計4万1千床の病院を建設する」との目標を掲げている。

 開発省は7日に発表した報告書で、民間が整備する18病院のリース料が25年で300億ドル(約3兆3千億円)に達すると発表した。しかし、この金額には駐車場や警備などの付帯設備・業務に関して政府が約束した収入保証が含まれていない。

 これに対し、開発省ののPPP部門で23年間の勤務経験があるバシュケント大学のウール・エメク准教授は「入札済みの20病院の総投資額は100億ユーロ(約1兆1600億円)だが、25年間にわたって支払うリース料などの総額は570億ユーロに達する」と試算する。

 トルコでは16日、大統領への権限集中を柱とする憲法改正の是非を問う国民投票を実施、僅差で承認された。改憲が悲願のエルドアン大統領は投票前のキャンペーンで病院や大型交通インフラ整備の実績を繰り返しアピールした。

■ ■ 計800億ユーロ、投資上回る ■ ■

 新興国であるトルコではインフラ整備の需要は膨大だが、政府の資金が足りない。官民パートナーシップ(PPP)の仕組みを活用することで、巨額の初期投資は民間が負担する。これにより「複数のプロジェクトを同時に走らせるなど短期間でのインフラ整備が可能になる利点がある」とエメク氏は指摘する。

バシュケント大学のウール・エメク准教授
画像の拡大

バシュケント大学のウール・エメク准教授

 エメク氏によると、空港、巨大つり橋、トンネルなど交通インフラに加え、契約済みの大型病院整備に必要な投資額は計500億ユーロ(約5兆7500億円)に達する。一方、政府が民間に対して支払いを保証したリース料や通行料保証などは計800億ユーロを超え、隠れ債務が投資額を大幅に上回っている状態だ。

 問題は、将来にわたって負担するリース料などの債務が政府財政にきちんと反映されていないことだ。トルコは2015年から欧州連合(EU)基準に沿い債務報告の関連法を改正したが、まだ実施していない。エメク氏の試算では、リース料などの隠れ債務を加えると、16年の公的債務は国内総生産(GDP)比27%から約39%に跳ね上がる計算だ。

 エメク氏は「インフラ整備はいずれも政治案件だ。官僚は詳細な事業化調査を省き、甘い収支計画を作成する。その結果、為替やインフレリスクなどを政府が背負い込み、過大な支払いにつながる」と指摘する。

(イスタンブール=シナン・タウシャン)

[日経産業新聞 4月18日付]


人気記事をまとめてチェック

「ビジネスリーダー」の週刊メールマガジン無料配信中
「ビジネスリーダー」のツイッターアカウントを開設しました。

日経産業新聞セレクションをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

関連キーワードで検索

インフラ整備トルコ大型インフラ

【PR】

日経産業新聞セレクション 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ちょっと紹介 明日(25日)の紙面

■高専に任せろ 実学が夢を鍛える
 日経産業新聞の明日(25日)の紙面を紹介。全国に根を張る高等専門学校(高専)。その高い技術力を地域社会に役立てようとする「社会実装教育」が脚光を浴びています。地元の企…続き (5/24)

スバルの吉永泰之社長

SUBARU「北米一本足磨く」吉永社長に聞く

 SUBARU(スバル)は米国市場の深掘りを進める。既に同社の世界販売台数の約6割を占める一方、2年連続で過去最高を記録した米国の新車販売は、2017年に入り減速感も漂う。米トランプ政権の通商政策の行…続き (5/24)

オリジナルTシャツを無料配布した

六大学野球、学生がPR スポーツビジネス学ぶ

 1925年から日本の野球界をけん引してきた東京六大学野球。立大の長嶋茂雄選手や法大の江川卓選手など明治神宮野球場を舞台にスター選手を輩出してきた。しかし、近年は学生の大学野球への関心が下がっている。…続き (5/24)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<5/22の予定>
  • 【国内】
  • 4月の貿易統計速報(財務省、8:50)
  • 5月のQUICK外為月次調査(11:00)
  • 西川自工会会長の記者会見(11:20)
  • 榊原経団連会長の記者会見(15:30)
  • 4月の主要コンビニエンス売上高(日本フランチャイズチェーン協会、16:00)
  • 【海外】
  • EU総務理事会で英離脱交渉の「交渉指令」採択
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<5/23の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 3月と16年度平均の毎月勤労統計確報(厚労省、9:00)
  • 4月の食品スーパー売上高(日本スーパーマーケット協会など、13:00)
  • 三村日商会頭の記者会見(13:30)
  • 4月の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00)
  • 4月の全国百貨店売上高(日本百貨店協会、15:00)
  • ソニー経営方針説明会
  • 【海外】
  • ブレイナード米連邦準備理事会(FRB)理事が講演(8:30)
  • 4月のシンガポール消費者物価指数(CPI)
  • 5月の仏製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値(16:00)
  • 5月の独PMI速報値(16:30)
  • 5月の独Ifo企業景況感指数(17:00)
  • 5月のユーロ圏PMI速報値(17:00)
  • 5月の米製造業PMI速報値(IHSマークイット調べ、22:45)
  • 4月の米新築住宅販売件数(23:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<5/24の予定>
  • 【国内】
  • 黒田日銀総裁とバーナンキ前米連邦準備理事会(FRB)議長が講演(都内、09:00)
  • 3月の景気動向指数改定値(内閣府、14:00)
  • 5月の月例経済報告(内閣府)
  • 株主総会=良品計画、イオン
  • 【海外】
  • タイ中銀が政策金利を発表
  • カナダ中銀が政策金利を発表(23:00)
  • 4月の米中古住宅販売件数(23:00)
  • 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30)
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(5月2~3日開催分、25日3:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<5/25の予定>
  • 【国内】
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 40年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 桜井日銀審議委員が佐賀県金融経済懇談会であいさつ(佐賀市、10:30)
  • 桜井日銀審議委員が記者会見(14:00)
  • 4月の外食売上高(日本フードサービス協会、14:00)
  • 3月期決算=明治安田生命、住友生命、日本生命(三井生命を含む)、富国生命、朝日生命
  • 株主総会=Jフロント、セブン&アイ(いずれも10:00開始)
  • 【海外】
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(5月2~3日開催分、3:00)
  • 石油輸出国機構(OPEC)総会(ウィーン)
  • 南アフリカ中銀が政策金利を発表
  • 米新規失業保険申請件数(週間、21:30)
  • ブレイナード米連邦準備理事会(FRB)理事がパネル討議に参加(23:00)
  • インドネシア市場が休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<5/26の予定>
  • 閣議
  • 4月の全国・5月の都区部CPI(総務省、8:30)
  • 4月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50)
  • シャープの中期経営計画説明会
  • 主要7カ国(G7)首脳会議(イタリア・シチリア島、27日まで)
  • 4月のシンガポール鉱工業生産指数
  • 1~3月期の米実質国内総生産(GDP、改定値、21:30)
  • 4月の米耐久財受注額(21:30)
  • 5月の米消費者態度指数(確報値、ミシガン大学調べ、23:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]