日経産業新聞セレクション

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

宅配値上げ、ビジネスにどう影響?

(1/2ページ)
2017/4/17 6:30
共有
保存
印刷
その他

 宅配最大手のヤマト運輸がインターネット通販の荷物の増加と人手不足を理由にサービスの見直しに着手した。運賃の引き上げや時間帯指定サービスの一部廃止に取り組むとしており、宅配便をビジネスに利用する企業に大きな影響が出るとみられる。物流コンサルタント会社、イー・ロジット(東京・千代田)の角井亮一社長に、想定される影響や荷主が取れる対策を聞いた。

ネット通販の成長と共に、宅配便需要も急増している
画像の拡大

ネット通販の成長と共に、宅配便需要も急増している

 ――ヤマトのサービス見直しには、どのような背景があるのでしょうか。

 「ネット通販の荷物が増えすぎて、現在の体制では賄いきれなくなってきたためだ。ネット通販はスマートフォン(スマホ)ですぐに注文できるようになり、市場の拡大が加速している。小売り大手による(ネットと実店舗を融合させる)オムニチャネルも広がった。商品を当日・翌日に受け取れるサービスが増えており、配達員の労働負荷が高まっている」

 「国土交通省によると国内の宅配便取扱数は、現行の統計を取り始めた1992年度は12億個だったが、2015年度は37億個で3倍に増えた。16年1~12月では38億個を超えた。20年代には年間60億個に増えるともいわれる。このままではサービスを維持できなくなる可能性が高い」

 ――昨年12月には、宅配各社で遅配が発生しました。

 「ヤマトの昨年12月の宅配便取扱数は過去最高の約2億3400万個で、16年の平均的な月の1.5倍だった。クリスマスや年末など『超高配達日』と呼ぶ繁忙期の配達量が増えている。母の日、バレンタインデーなども荷物が多い。宅配便は届け先を一軒一軒回る必要があり、企業物流に比べて配達効率が悪い。人手不足でピーク時の人員を確保しづらくなっており、遅配が起こった」

 ――値上げはどのような手順で進むのですか。

 「宅配便は荷物の大きさと配送先によって基本運賃を定めている。ネット通販会社など発送量の多い大口顧客は、法人契約を結んで割引料金が適用されている。法人契約は一般的に荷物が増えるほど、割引率が大きくなる。ヤマトは基本運賃を27年ぶりに引き上げるとともに、法人契約も顧客ごとに値上げ交渉するとしている」

 ――値上げの実施はいつごろになりそうですか。

 「基本運賃は今秋までに引き上げるとみられる。法人契約は企業によって期間が異なる。既存契約が切れる前に値上げ要請があるとみられる。既存契約が残っていても、期間を繰り上げて値上げの実施を求められる可能性もある」

 ――値上げ幅はどれくらいになりそうですか。

 「一概には言えない。ヤマトは14年にも大口顧客の値上げを実施した。荷主別に従来の1.5~1.7倍といった要求が出され、特に中規模の荷主の値上げ幅が大きかった。実際はそれより小さい値上げ幅で妥結したとみられるが、荷主に不満が残った。個人の荷物が主な対象となる基本運賃は、競合する日本郵便の水準も参考にするだろう」

 ――ヤマトは「正午~午後2時」の時間帯指定の廃止などサービスの見直しに取り組みますが、荷主のビジネスへの影響は。

 「通販会社はこれまで宅配を運送会社任せにして、発送後のことをあまり考えてこなかった。サービスが縮小されて初めて問題に気づくこともあるだろう。今後は荷主も宅配に関与していく必要がある」

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

【PR】

日経産業新聞セレクション 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ちょっと紹介 明日(26日)の紙面

■成長市場 目立たぬ日本勢
 日経産業新聞の明日(26日)の紙面を紹介。「日本企業が強い」といわれる市場はこの10年で大きく変化しました。10年前は液晶テレビやプラズマテレビなどエレクトロニクスの分野で…続き (6/25)

J―TECの稼ぎ頭である培養表皮「ジェイス」

再生医療、本格化へ一歩 規制緩和でVB黒字

 政府がこぶしを振り上げて振興する再生医療だが、今までに商業化した企業3社は赤字に悩まされていた。しかし、そのうちベンチャー企業が単年度の営業黒字を初めて達成した。黒字額はまだ小さいが、第1期の再生医…続き (6/23)

競争激化を受けてジレットも値引きに踏み切った(ニューヨーク市内の薬局)

米ひげそり市場の王者「ジレット」に逆風

 米国の男性用ひげそり市場で、長くシェア首位を守ってきた米プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)傘下ジレットの「王位」が揺らいでいる。近年、新興のネット小売りや低価格のライバルに押されシェア縮小が続…続き (6/23)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<6/26の予定>
  • 【国内】
  • 日銀金融政策決定会合の主な意見(15~16日開催分、8:50)
  • 5月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50)
  • 5月の外食売上高(日本フードサービス協会、14:00)
  • 4月の景気動向指数改定値(内閣府、14:00)
  • 榊原経団連会長の記者会見(15:30)
  • 株主総会=日立建機、千代建、富士通、丸井G、SOMPO、MS&AD、第一生命HD、東京海上
  • 3~5月期決算=高島屋
  • 【海外】
  • シンガポール、マレーシア、フィリピン、インドネシア、インドの各市場が休場
  • 6月の独Ifo企業景況感指数(17:00)
  • 5月の米耐久財受注額(21:30)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<6/27の予定>
  • 閣議
  • 1~3月期の資金循環統計速報(8:50)
  • 2年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 株主総会=国際石開帝石、キッコマン、味の素、東レ、タカタ、三井化学、三菱ケミHD、テルモ、TOTO、新日鉄住金、日新製鋼、日立金、日製鋼、住友鉱、オークマ、富士電機、京セラ、日産自、日野自、スクリン、あおぞら銀、オリックス、水戸、商船三井、NTT、セコム
  • マザーズ上場=Fringe81
  • 1~5月の中国工業企業利益(10:30)
  • マレーシア、インドネシア市場が休場
  • 4月の米S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数(22:00)
  • 6月の米消費者信頼感指数(23:00)
  • ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁が講演(16:30)
  • ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁が講演(28日0:15)
  • イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が討議に参加(28日、2:00)
  • カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁が討議に参加(28日6:30)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<6/28の予定>
  • 株主総会=石油資源、日清粉G、日ハム、日清食HD、旭化成、積水化、武田、フジHD、大戸屋HD、東電HD、JXTG、三菱マ、住友電、SMC、ジェイテクト、東芝、エプソン、パイオニア、三井造、川重、マツダ、オリンパス、シチズン、大和、T&D、中部電、関西電、Jパワー
  • 3~5月期決算=Jフロント、ニトリHD
  • インドネシア市場が休場
  • 5月の米仮契約住宅販売指数(23:00)
  • ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁が講演
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<6/29の予定>
  • 5月の自動車8社の生産・販売実績
  • 5月の商業動態統計速報(経産省、8:50)
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 5月の建設機械出荷額(日本建設機械工業会、12:00)
  • 原田日銀審議委員が資本市場研究会で講演(都内、15:30)
  • 株主総会=大成建、大林組、清水建、鹿島、ハウス、日揮、明治HD、野村不HD、王子HD、大王製紙、日本製紙、信越化、宇部興、OLC、富士フイルム、出光興産、住友大阪、太平洋セメ、三井金、フジクラ、住友重、ダイキン、三菱電、GSユアサ、パナソニック、TDK、カシオ、ファナック、ローム、村田製、いすゞ、スズキ、ニコン、凸版、大日印、任天堂、セイコーHD、三菱UFJ、三井住友トラ、三井住友FG、SBI、岡三、東海東京、三井不、菱地所、日通、東ガス、大ガス
  • インドネシア市場が休場
  • 6月の独消費者物価指数(CPI)速報値
  • 1~3月期の米実質国内総生産(GDP)確定値(21:30)
  • 海外3~5月期決算=ナイキ
  • ブラード・セントルイス連銀総裁が講演(30日0時)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<6/30の予定>
  • 閣議
  • 5月の全国・6月の都区部CPI(総務省、8:30)
  • 5月の家計調査(総務省、8:30)
  • 5月の完全失業率(総務省、8:30)
  • 5月の有効求人倍率(厚労省、8:30)
  • 5月の鉱工業生産指数速報(経産省、8:50)
  • 5月の自動車生産・輸出実績(自工会、13:00ごろ)
  • 5月の住宅着工戸数(国交省、14:00)
  • 北沢損保協会長が会見(14:00)
  • 6月の為替介入実績(財務省、19:00)
  • ジャスダック上場=SYSホールディングス
  • マザーズ上場=ツナグ・ソリューションズ、GameWith
  • 6月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI、10:00)
  • 6月の中国非製造業PMI(10:00)
  • インドネシア市場が休場
  • 6月の独失業率(16:55)
  • 6月のユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値(18:00)
  • 5月の米個人所得(21:30)
  • 5月の米個人消費支出(PCE)(21:30)
  • 6月の米シカゴ購買部協会景気指数(PMI、22:45)
  • 6月の米消費者態度指数(確報値、ミシガン大学調べ)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]