グリーンBiz

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

廃棄食品問題の解決阻む 土地問題と鮮度信仰

(1/2ページ)
2017/4/18 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 売れ残りや食べ残しのため、まだ食べられるのに捨ててしまう食品を「食品ロス」と呼ぶ。日本では年間約630万トンで、世界の食糧援助量(途上国に援助される食品の量)の2倍に及ぶ。発電燃料として有効活用する動きもあるが、根本的な改善のためには、食品業界に根付く商慣習の見直しが課題となりそうだ。

■廃棄食品の処理施設、土地がネックに

 横浜市鶴見区。東京湾に面した工業地帯の一角で、5月から「食品リサイクル工場…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

グリーンBiz 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

豊田自動織機など外部のユニットを統合し、低燃費と操作性の両立に配慮した(6月、茨城県土浦市)

ハイブリッドで燃費4割減も変わらぬ操作性 日立建機 [有料会員限定]

 日立建機が油圧ショベルのハイブリッド化で環境負荷や燃費の低減に力を入れている。9月に発売する新型機はモーター一体型のハイブリッドエンジンを採用するなど内部を全面的に刷新。ハイブリッドではない通常型に…続き (8/15)

新製鉄技術が確立できれば国内高炉メーカーの競争力強化につながる(新日鉄住金の君津製鉄所内にある試験高炉)

次世代製鉄技術でCO2排出3割減、実証炉で効果確認 [有料会員限定]

 産業界で最大量の二酸化炭素(CO2)を排出する鉄鋼業。そうした状況をなんとか打開しようと、官民挙げて排出を抑える次世代製鉄技術の開発が着実に進んでいる。最終目標は製鉄プロセスの全面的な見直しや最新技…続き (8/8)

味の素はクノールカップスープなどの主力商品の賞味期限表示を「年月日」から「年月」に変更する

味の素、賞味期限を日単位から月単位に 廃棄削減 [有料会員限定]

 味の素は秋冬の商品切り替えに合わせ、即席スープ「クノールカップスープ」や鍋用調味料「鍋キューブ」など主力商品の賞味期限表示をこれまでの「年月日」から「年月」までに改める。食べられるのに廃棄される「食…続き (8/1)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

08月17日(木)

  • 「Googleクビになったけど質問ある?」多様性問題のエンジニア、Redditに登場
  • マツダが内燃機関の進化にこだわりつつトヨタとも提携する理由
  • アマゾンの人工知能スピーカーは「盗聴器に早変わり」する―セキュリティ研究者が実証

日経産業新聞 ピックアップ2017年8月17日付

2017年8月17日付

・ペイパル、金融やITの大手と提携加速
・無線で電気供給、活躍の場広げる パナソニックなどが技術開発
・埼玉大、空中のボールの動きを再現 磁力で触れずに回転
・IoT導入、中小に優しく シチズンマシナリーが新サービス
・サイバー・バズ、社長と釣りして遊ぶインターン 学生、親も同伴で…続き

[PR]

関連媒体サイト