日経産業新聞セレクション

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

内閣府チーム、仮説段階の研究を表彰

2017/4/12 6:30
共有
保存
印刷
その他

 内閣府の革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)の研究チームが、実験方法に科学的な裏付けが足りない結果を成果として発表した。政府は研究リーダーに強い権限を与えるプロジェクトの運営方法を積極的に取り入れているが、その課題が浮き彫りになった。

2月の表彰式で講演する山川義徳プログラムマネージャー
画像の拡大

2月の表彰式で講演する山川義徳プログラムマネージャー

 「このコンテストから新しい企業の研究の種を育てたい」。ImPACTの山川義徳プログラムマネージャー(PM)は2月、都内のシンポジウムで力を込めた。壇上に上がった新田ゼラチンや日本アロマ環境協会などの代表者に賞状を送り成果をたたえた。

 コンテストの狙いは脳の健康に効果のありそうな食べ物や生活習慣などを見つけることだ。企業などからアイデアを募り、山川PMらが開発した脳活動の指標をもとに、アイデアを試した時の脳の変化を測る。脳の健康に効果のありそうなものを表彰するという内容だ。今回が2回目でコラーゲンペプチドの摂取、ラベンダーのアロマハンドマッサージが表彰された。

 山川PMらは1月には、製菓大手の明治と高カカオチョコレートの脳活動への影響を発表。発表文には「脳の若返り効果の可能性がみえた」とする文言が並んだが、実際には科学的な効果を探るのはこれからという段階だった。

 そもそもこのコンテストには問題がある。実際の測定方法が科学的な常識に沿っていないことだ。例えば薬の効果を示す際は、飲んだ人と飲まなかった人の効果を比較する。飲まない人のような比較対照群がいるわけだ。コンテストにはこれがなく、飲んだ人の前後の変化だけをみている。これでは効果を科学的に示したことにはならない。

 参加企業からは比較対照群を設ける要求もあったが「予算の関係でPMに断られた」(参加者)。コンテストで1チームに与えられる予算は3000万円。30人で実験する分しかない。仮に比較対照群を置いて15人ずつで実験すると、脳の活動の変化はほとんど見えない可能性が高い。コンテストが成り立たなくなるわけだ。

 山川PMは「できるだけ多くの企業に参加してもらうことを優先し、比較対照群をおかなかった。医療系の研究者から批判はあった。だが開発した脳の指標が役に立つことを早く示さなければ世界に後れを取る。自分の責任のもと進めた」と説明する。

 山川PMの研究費はImPACTのものだ。ImPACTはイノベーション創出を目指し、16人のPMに5年間で550億円を投じる政府肝煎りの大型プロジェクト。PMに研究チームの編成や予算配分などで大きな権限を与えているのが特徴だ。

 政府の総合科学技術・イノベーション会議は有識者による会議などで、PMからの報告を受けたり相談にのったりするが、基本は「応援団」という位置づけだ。研究プロジェクトで当たり前の中間評価などは無い。早い段階での評価はPMの足かせになるからだ。山川PMのコンテストについても、批判を受けるような機会はなかった。

 総合科学技術・イノベーション会議の原山優子議員(元東北大学教授)は「(コンテストは)初めの一歩という認識だ。最終的には科学的にもしっかりしてほしい」と話す。内閣府がお墨付きを与えたような発表の仕方については「タイトルが目を引き、最終的な結果と思われる可能性があった。今回を反省事項として今後を考える必要がある」と言う。

 ImPACTは2018年度で終わる。内閣府はImPACTのプロジェクトとしてのあり方を見直す委員会を今年度から始める考えだ。イノベーション創出のためにPMに強い権限を与えた功罪は何か。研究としての形式を逸脱した運営も含めてあやふやにせず、明確な評価が求められる。

(遠藤智之)

[日経産業新聞 4月12日付]


人気記事をまとめてチェック

「ビジネスリーダー」の週刊メールマガジン無料配信中
「ビジネスリーダー」のツイッターアカウントを開設しました。

日経産業新聞セレクションをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

日経産業新聞セレクション 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

J―TECの稼ぎ頭である培養表皮「ジェイス」

再生医療、本格化へ一歩 規制緩和でVB黒字

 政府がこぶしを振り上げて振興する再生医療だが、今までに商業化した企業3社は赤字に悩まされていた。しかし、そのうちベンチャー企業が単年度の営業黒字を初めて達成した。黒字額はまだ小さいが、第1期の再生医…続き (6/23)

競争激化を受けてジレットも値引きに踏み切った(ニューヨーク市内の薬局)

米ひげそり市場の王者「ジレット」に逆風

 米国の男性用ひげそり市場で、長くシェア首位を守ってきた米プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)傘下ジレットの「王位」が揺らいでいる。近年、新興のネット小売りや低価格のライバルに押されシェア縮小が続…続き (6/23)

ちょっと紹介 明日(23日)の紙面

■持たざる経営 法律身近に
 日経産業新聞の明日(23日)の紙面を紹介。「派遣先でパワハラにあった。どうすれば損害を賠償させられるのか」「離婚で親権をとられた息子に会いたい」。弁護士ドットコムのサイト「…続き (6/22)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<6/19の予定>
  • 【国内】
  • 5月の貿易統計速報(財務省、8:50)
  • 国際決済銀行(BIS)国際資金取引・与信統計の日本分集計結果(日銀、8:50)
  • 小林同友会代表幹事の記者会見(13:30)
  • 株主総会=アステラス、第一三共、バンナムHD
  • 【海外】
  • 5月の中国主要70都市の新築住宅価格動向(10:30)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<6/20の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 5月の白物家電出荷額(JEMA、10:00)
  • 5月の全国百貨店売上高(日本百貨店協会、14:30)
  • 5月の主要コンビニエンスストア売上高(日本フランチャイズチェーン協会、16:00)
  • 株主総会=双日、ヤフー、コニカミノル、リクルート、コマツ、シャープ、デンソー、ゆうちょ銀、コンコルディ、東エレク、ジャフコ、NTTドコモ
  • ジャスダック上場=ディーエムソリューションズ
  • 【海外】
  • 豪中銀理事会の議事要旨公表(6日開催分、10:30)
  • 英国の離脱交渉巡る欧州連合(EU)総務理事会(ルクセンブルク)
  • 1~3月期の米経常収支(21:30)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<6/21の予定>
  • 【国内】
  • 日銀金融政策決定会合の議事要旨(4月26~27日開催分、8:50)
  • 5月の食品スーパー売上高(日本スーパーマーケット協会など、13:00)
  • 5月の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00)
  • 稲野日証協会長の記者会見(14:30)
  • 黒田日銀総裁が全国信用金庫大会であいさつ(都内、15:36ごろ)
  • 5月の訪日外国人客数(日本政府観光局、16:00)
  • 株主総会=ヤクルト、三越伊勢丹、住友化、エーザイ、神戸鋼、日立、Jディスプレ、かんぽ生命、三井物、H2Oリテイ、新生銀、西武HD、郵船、KDDI、ソフトバンク
  • 札証アンビシャス上場=エコモット
  • 【海外】
  • 5月のマレーシア消費者物価指数(CPI)
  • 5月の米中古住宅販売件数(23:00)
  • 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<6/22の予定>
  • 【国内】
  • 6月の月例経済報告(内閣府)
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 岩田日銀副総裁が金融経済懇談会であいさつ(青森市、10:30)
  • 岩田日銀副総裁が記者会見(青森市、14:30)
  • 株主総会=帝人、塩野義、LIXILグ、日本郵政、オムロン、NEC、日立造船、三菱重、ヤマハ、丸三、JAL
  • 【海外】
  • ニュージーランド中銀が政策金利を発表(6:00)
  • フィリピン中銀が政策金利を発表
  • 欧州連合(EU)首脳会議(ブリュッセル、23日まで)
  • 米新規失業保険申請件数(週間、21:30)
  • 5月の米景気先行指標総合指数(23:00)
  • パウエル米連邦準備理事会(FRB)理事が上院で議会証言(23:00)
  • 米FRBがストレステストの結果を公表
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<6/23の予定>
  • 【国内】
  • 4月の毎月勤労統計確報(厚労省、9:00)
  • 東京都議選告示(7月2日投開票)
  • 株主総会=JFE、荏原、日本精工、NTN、アルプス、コロムビア、IHI、今村証券、三菱自、SUBARU、伊藤忠、丸紅、豊田通商、住友商、三菱商、りそなHD、みずほFG、野村、東洋、JR東日本、JR東海、ヤマトHD、川崎汽、ANAHD、東電HD、スクエニHD
  • (閣議は取りやめ)
  • 【海外】
  • 5月のシンガポール消費者物価指数(CPI)
  • 5月のシンガポール鉱工業生産
  • 6月の仏製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値(16:00)
  • 6月の独PMI速報値(16:30)
  • 6月のユーロ圏PMI速報値(17:00)
  • 欧州連合(EU)首脳会議(ブリュッセル)
  • 6月の米製造業PMI速報値(IHSマークイット調べ、22:45)
  • 5月の米新築住宅販売件数(23:00)
  • ブラード・セントルイス連銀総裁が講演(24日0:15)
  • パウエル米連邦準備理事会(FRB)理事が講演(24日3:15)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]