事故は語る

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

軽量化で設計変更の盲点、小型ロケット打ち上げ失敗

(1/3ページ)
2017/5/16 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 超小型衛星を打ち上げる手段として開発された小型ロケット「SS-520 4号機」は、2段式ロケットである既存の「SS-520」をベースに、第3段などの新規追加と既存部分の改修が行われている。2017年1月15日、実証実験のために打ち上げられたが、第2段の点火前に不具合が発生して実験は失敗した。民生技術の活用という点でも注目を集めたロケットだけに、その原因に注目が集まった。

 2017年2月13日、実…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップテクノロジートップ

日経BPの関連記事

【PR】

事故は語る 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

図1  JAXAは2017年1月15日8時33分、民生技術を用いてロケット・衛星の開発を行い、3kg程度の超小型衛星の打ち上げの実証を行うことを目的としてSS-520 4号機を内之浦宇宙空間観測所において打ち上げた。ロケットの第1段モーターによる飛行は正常に行われたが、飛行中にテレメーターからのデータが受信できなくなったため、第2段モーターの点火を中止。ロケットは内之浦南東海上の落下予想区域内に着水した(写真:JAXA)

軽量化で設計変更の盲点、小型ロケット打ち上げ失敗 [有料会員限定]

 超小型衛星を打ち上げる手段として開発された小型ロケット「SS-520 4号機」は、2段式ロケットである既存の「SS-520」をベースに、第3段などの新規追加と既存部分の改修が行われている。2017年…続き (5/16)

勝手に材料変更 事故で判明、グローバル調達の盲点 [有料会員限定]

 2014年6月、革靴を履いた30代の男性が乾いた路面で転倒し、右脇腹の打撲と右膝・右手への擦過傷を負うという事故があった。よくある軽微な事故のようだが、男性が履いていた革靴は買ったばかり。それにもか…続き (2/9)

写真2  P2橋脚側から見た事故後の状況。写真の左が海側、右が山側。手前に見える手延べ機が折れ曲がっている(写真:国土交通省函館開発建設部)

「架設桁」はなぜ落下 北海道・大坪沢川橋工事 [有料会員限定]

施工途中の構造物は、一時的に不安定な状態になることがある。特にジャッキ操作の際には注意が必要だ。北海道木古内町に建設していた大坪沢川橋では、桁がバランスを崩してジャッキから落ちる事故が発生した。…続き (2/3)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

07月26日(水)

  • Adobe、Flashを2020年に廃止。ChromeやFirefox、Edgeなど段階的にサポート終了
  • Facebook、知的財産管理のSource3を買収―動画コンテンツに投資拡大
  • Amazonはいまや、YouTube&Facebookの好敵手?:動画能力を急速に高めるEC帝国

日経産業新聞 ピックアップ2017年7月26日付

2017年7月26日付

・フィクサー、インドに現法、米MSのクラウド導入支援で海外進出へ
・ソニー系、プレステ頼らず スマホ向けゲーム10月配信
・特種東海、軽く強い繊維シート 「紙超える素材」で大手と差別化
・オンコセラピー、血液・尿でがん診断 韓国社と合弁設立
・来れアジア学生、JFEエンジがインターンシップ充実…続き

[PR]

関連媒体サイト