ものづくり進化論(日経産業新聞)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

壊して耐久性確認 三菱電機の昇降機、熱帯にも対応

2017/4/3 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 三菱電機がエレベーターなど昇降機の開発を技術者の育成と一体で実現する取り組みを始めた。保守点検を担う子会社や協力会社も巻き込み、ロープなど主要部品の強度や耐久性を高めるのに何が必要か、部品を壊しながらグループをあげて検証。新しいものづくりに挑みながら技術者の目線も鍛える。海外市場を開拓するにも、日本とは全く異なる気候や生活環境への対応力は不可欠。技術力の底上げを急ぐ。

■ロープの切れ方や時間を分析

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

ものづくり進化論(日経産業新聞) 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

積水化学工業の武蔵工場の発泡炉は縦型のため、薄く平滑なシートができる(埼玉県蓮田市)

スマホ守るフォーム材、極薄0.06ミリの技 積水化学 [有料会員限定]

 薄型化しながら高性能化が進むスマートフォン(スマホ)。衝撃やホコリなどからスマホを守るのが、積水化学工業が手がける樹脂フォーム「XLIM(エクスリム)」だ。厚さ0.06ミリメートルという極薄のシート…続き (8/21)

セダンは寄居完成車工場(埼玉県寄居町)で生産する

個性磨いた新シビックでグローバル車開発改革 ホンダ [有料会員限定]

 ホンダは9月、世界販売の主力車種「シビック」を日本で発売する。国内では販売が低迷し2011年にラインアップから外したが、6年ぶりに復活する。今回投入する10代目はデザインなどで主要市場の米国の嗜好を…続き (8/14)

同じ形の機械はマーカーを付けて区別。タブレットで認識させると点検記録や動画の操作マニュアルなどが呼び出せる(愛知県東浦町)

カリモク家具がAR活用して設備保守 若手も独り立ち [有料会員限定]

 家具メーカーのカリモク家具(愛知県東浦町)は工場の製造設備の保守作業に拡張現実(AR)技術を活用したシステムを導入した。タブレットを機械にかざし、表示されたボタンを押すと稼働状況や操作マニュアルをす…続き (8/7)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

08月21日(月)

  • ポストスマホ時代のパートナーへ。LINE舛田氏に聞く、AIとスマートスピーカー
  • 輪っかを変形させてコロコロ進むロボット
  • GEヘルスケア、先端的工場のひとつ「日野工場」を公開

日経産業新聞 ピックアップ2017年8月21日付

2017年8月21日付

・NCD、ネット広告枠、サイトで売買、好みのメディア選べる
・在庫管理、無人で安く PALが倉庫にロボ
・バイオマス発電所新設 エフオン、20年メド2カ所
・ダイセル・エボニック 自動車の軽量部品製造 コスト6割減
・ペットのトイレ、12時間消臭 室内犬用 ユニ・チャーム…続き

[PR]

関連媒体サイト