最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 19,196.74 -55.13
日経平均先物(円)
大取,17/06月
19,200 -90

[PR]

豊島逸夫の金のつぶやき

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

トランプ相場、均衡点を模索する市場

2017/3/27 12:18
共有
保存
印刷
その他

 株式市場は、具体性のある材料を好む。

 ドナルド・トランプ氏が勝利した米大統領選後の「トランプラリー」が再点火したのは2月9日、トランプ氏自らによる「2~3週間内に驚異的な税制改革を発表する」との「決意表明」だった。

 さらに、ムニューシン米財務長官が税制改革法案に関して「8月までに議会を通す」と述べたことも、歓迎された。

 しかし、驚異的な財政改革の具体的内容はいまだにまとまらず、明らかになっていない。ムニューシン氏も24日には、財政改革の議会承認が秋までもつれこむ可能性に言及した。

 そもそも、トランプ氏もトランプケアと呼ばれる医療保険改革案を「手が届くところに成り、摘みやすい果実」と見ていたようだ。ゆえに、大型減税案という本丸の前座で片付けようともくろんだのであろう。

 ところが、共和党内の、特に財政均衡派の抵抗が想定以上に強く、先週はスパイサー米大統領報道官が「大統領は毎日夜遅くまで話し合っている」と語るほどの難局となった。執務室で腕まくりして電話攻勢をかける姿が目に浮かぶ。

 しかし、結果は「トランプケア撤退」という最悪のシナリオになった。マーケットがトランプ相場の先行きに懸念を抱くのは当然であろう。

 米国への輸入品に対する課税を強化する「国境税」の導入で、トランプ氏は米国第一主義の実現と、1兆ドルとされる歳入確保という一石二鳥を求める。これには、小売業や輸入産業から強い抵抗がある。

 とはいえ、これをもってトランプラリー終焉(しゅうえん)の烙印(らくいん)を押すのは早計だ。

 税制改革そのものが頓挫したわけではない。そもそも、万人を満足させる税制改革などまずあり得ない。「驚異的」か否かは主観的判断となろうが、かなりの減税には依然、企業の期待感が根強い。個々にトランプ氏に呼び出され、対談した大企業トップたちは、一様に賛同の意を示す。「法人減税、規制緩和、大規模インフラ投資により、あなたがたのビジネス環境を改善するから、米国内での雇用を増やしてほしい」との説得に応じて、続々と新規雇用を増やす計画が発表されている。好むと好まざるとにかかわらず、米国のビジネス社会はトランプ・モードに入っている。

 株式市場も外国為替市場も、今は現実路線を模索する過渡期にある。トランプラリーの急進展はスピード・オーバーであったとの反省から、巡航速度を探っている。

 27日の東京市場は円高が進行し、株価は軟調だ。株式市場も外国為替市場もともに、反省モードの真っただ中といえよう。1ドル=118円までの円売りオーバーシュートがあったのだから、110円を超える円高・ドル安に振れても、相場の力学では、驚くほどの現象ではない。

 120円に近い円安・ドル高はトランプ大統領が受け入れ難く、けん制球が投げられるリスクがある。いっぽう、110円を超える円高・ドル安が急ピッチで進行すれば、「トランプ政権への信認欠如、ドルへの不信任投票」と見なされかねない。

 110~120円というレンジの中で、市場はオーバーシュート、アンダーシュートを繰り返しつつ、徐々に、均衡点らしき水準に収れんしてゆく過程にあるようだ。

豊島逸夫(としま・いつお)
 豊島&アソシエイツ代表。一橋大学経済学部卒(国際経済専攻)。三菱銀行(現・三菱東京UFJ銀行)入行後、スイス銀行にて国際金融業務に配属され外国為替貴金属ディーラー。チューリヒ、NYでの豊富な相場体験とヘッジファンド・欧米年金などの幅広いネットワークをもとに、独立系の立場から自由に分かりやすく経済市場動向を説く。株式・債券・外為・商品を総合的にカバー。日経ヴェリタス「逸’s OK!」と日経マネー「豊島逸夫の世界経済の深層心理」を連載。
・公式サイト(www.toshimajibu.org)
・ブルームバーグ情報提供社コードGLD(Toshima&Associates)
・ツイッター@jefftoshima
・業務窓口はitsuo.toshima@toshimajibu.org

豊島逸夫が語り尽くす 金 為替 世界経済

出版:日経BP社
価格:1026円(税込み)

日経電子版マネー「豊島逸夫の金のつぶやき」でおなじみの筆者による日経マネームック最新刊です。

豊島逸夫の金のつぶやきをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

豊島逸夫の金のつぶやき 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。