最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 19,470.41 -232.22
日経平均先物(円)
大取,17/09月
19,440 -240

[PR]

豊島逸夫の金のつぶやき

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

世界の株式市場を覆う3つの要因

2017/3/22 11:53
共有
保存
印刷
その他

 世界的な株価下落には以下の複合要因がある。

(1)トランプ政権不信

 米国内で最も注目度の高い医療改革法案について、議会の承認が危うくなった。この調子では、株式市場が最も期待する減税法案の実現性も疑問視される。特に、減税分を補うはずの目玉の国境調整税に関して、共和党内外で賛否両論が渦巻いている「2~3週間内に驚異的な税制改革を発表する」とのトランプ発言に乗って、割高とも思われる米国株式を買い増してきた投資家たちが、見切りをつけ始めた。

 さらに、コミ―米連邦捜査局(FBI)長官が議会証言で、トランプ陣営とロシアが大統領選挙期間中に連絡をとりあっていたことを調査中と述べたことも、政権への不信感を増幅させている。同長官は、トランプ氏が、トランプタワーがオバマ陣営により盗聴されていたとツイートした件も、証拠なしと証言している。

市場のトランプ政権への期待は剥落しつつあり、現実路線の妥協点を模索している段階だ。

(2)米連邦準備理事会(FRB)の利上げ遅延観測

 3月の米連邦公開市場委員会(FOMC)で今年の利上げ回数が、12月時点と変わらず、3回とされたことで、にわかに、イエレン氏のハト派(利上げ慎重派)寄り姿勢が注目されている。米10年債利回りもFOMC前は2.6%台まで上昇していたが、2.4%台まで下がっている。マネーの流れも、株から債券へ逆流が顕在化してきた。

 主要通貨に対するドルの総合的な動きを示すドルインデックスも100の大台を割り込み、利上げしたのにドル安という現象がおきている。FRBのタカ派(利上げ積極派)姿勢を見込み、ドルを買い増した通貨投機筋が、慌てて手仕舞いのドル売りに走っている。ドル買いポジションは「もっとも混みあっているトレード」と言われただけに、反動も大きい。

 しかも、ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁の「デフレ克服宣言」がECB緩和縮小観測を誘発して、ユーロ高に振れ、これもドル安要因となっている。円は、現水準ではG20でも、通貨安のそしりを受けることはなかったが、とばっちりで円高となっている。

(3)原油安

 ヘッジファンドが原油買いポジションをひっくり返して、原油売りポジションに転換しつつある。生産国合意に入っていない米国が増産。石油輸出国機構(OPEC)内でもサウジアラビア(スンニ派)とイラン(シーア派)の溝は深く合意順守がどこまで維持できるか、疑念は絶えない。基本的に、供給過剰の商品をOPEC内の「談合」で、生産調整することの難しさは変わらない。

 この原油安が、市場内にはリスクオフ・ムードを醸成して、金は急騰中だ。

 さらに、欧州リスクも4~5月にかけて再燃必至の情勢だ。オランダ下院選は「前座」。「本丸」はフランス大統領選挙だ。今週もオルリー空港で銃撃戦があったが、大きなテロでも勃発すれば、極右政党、国民戦線(FN)党首のマリーヌ・ルペン氏には追い風となる。

 2017年1~3月期も期末に近づき、4~5月は、トランプラリーの調整局面を連想させる展開だ。

 「Sell in May」の相場格言も、現実味が増してきた。

 期待された日経平均2万円突破が遠のき、反動で5月にかけて1万8千円、円相場110円の大台を試す可能性も浮上している。

豊島逸夫(としま・いつお)
 豊島&アソシエイツ代表。一橋大学経済学部卒(国際経済専攻)。三菱銀行(現・三菱東京UFJ銀行)入行後、スイス銀行にて国際金融業務に配属され外国為替貴金属ディーラー。チューリヒ、NYでの豊富な相場体験とヘッジファンド・欧米年金などの幅広いネットワークをもとに、独立系の立場から自由に分かりやすく経済市場動向を説く。株式・債券・外為・商品を総合的にカバー。日経ヴェリタス「逸’s OK!」と日経マネー「豊島逸夫の世界経済の深層心理」を連載。
・公式サイト(www.toshimajibu.org)
・ブルームバーグ情報提供社コードGLD(Toshima&Associates)
・ツイッター@jefftoshima
・業務窓口はitsuo.toshima@toshimajibu.org

豊島逸夫が語り尽くす 金 為替 世界経済

出版:日経BP社
価格:1026円(税込み)

日経電子版マネー「豊島逸夫の金のつぶやき」でおなじみの筆者による日経マネームック最新刊です。

豊島逸夫の金のつぶやきをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

22日公開の「記者の目」

相場と投資を読み解く

記事の理解に役立つランキングやデータ