イチロー フィールド

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

衰え知らぬ40代 イチローのスイングスピード加速
スポーツライター 丹羽政善

(1/3ページ)
2017/3/20 6:30
共有
保存
印刷
その他

 かつて米大リーグのカージナルス、レッズなどでプレーし、ミシガン州立大野球部のコーチを務めていたダニー・リトワイラー氏は、大学の警察がレーダーガンを使って車の速度を測っているのを見て、それを球速の測定に利用できないか考えた。1973年のことである。ピッチングマシンを作っていたJUGSという会社に連絡を取り、警察から買い取ったレーダーガンの改良を依頼。75年春には、大リーグのキャンプ地を巡って売り込むと、それが大リーグの各球団のみならず、日本のプロ野球に浸透するのにもさほど時間はかからなかった。以来、球速という概念は良くも悪くも投手のポテンシャルを測るバロメーターとなり、ファンにとって球場で野球観戦、またテレビでは野球中継を見るうえで不可欠な要素となっていく。

 2000年代半ばに入ってボールの動き、リリースポイント、ロケーションまでをはじき出す「PITCHf/x」が登場した。07年までに大リーグの全球場に設置されると、一昨年には「STATCAST」という新しく開発されたシステムがやはり全球場に導入され、投手が投げる球の回転数、打者の体感速度までもが瞬時にはじき出せるようになっている。

 打者の能力に関しては、長く投手に比べてそれを測定するシステムの開発が遅れていたわけだが、「STATCAST」では打者のスイングスピード、打球の初速、打ち出し角度といった決して肉眼では知ることのできない数値が明らかになるようになった。

イチローのスイング
スピードの平均値
シーズン4シームその他
の球種
2015年56.455.7
  16年58.556.5

(注)baseball savant参照、
   単位=マイル/時

 さて、昨季が終わってから、イチローのそうした数字の数々を整理していて気づいたことがある。表の数字を見てほしい。

 これは15年と16年のイチローのスイングスピードの平均値だ。4シームとその他の球種に分けたのは、最も速い4シームを打ちにいく場合と、変化球を打ちにいく場合とでは、スイングスピードに違いが生じると考えたからだが、想定通りとなっている。これを全球種別に分ければ、さらに違いが出るだろうが、今回に関してはこの2つに絞った。

イチロー「なんとなく感じていた」

 注目すべきは15年と16年の差。昨年の数値はいずれも一昨年に比べて上がっている。特に4シームではその差が2.1マイル(約3.36キロメートル)である。42歳でシーズンを迎えた昨年、一塁到達タイムが数年前に比べて上がっているという話を紹介したが、スイングスピードに関しても、年を重ねて逆に上がっているのである。

 イチローに聞くと「なんとなく感じていた」そうで、4シームに対する2.1マイルというスイングスピードの差は「小さくない」とも話している。

 ただ、難しいのはその影響を客観的に証明すること。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

大リーグコラム

イチロー フィールド 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

イチローにとってその60センチは何を意味するのか=USA TODAYUSA TODAY

 50エーカー(約20万2300平方メートル)と聞いても、土地の広さを具体的に想像することは難しい。しかし、東京ドーム約4.3個分と補足されると、なんとなくその大きさが把握できる。大リーグでもその数字 …続き (6/12)

今季のイチローは三振の割合が非常に高い=APAP

 マンハッタンの郊外に「ストームキング・アートセンター」という屋外のミュージアムがある。圧巻なのが、日系米国人で彫刻家や画家として広く日米で知られるイサム・ノグチの石彫「MOMOTARO」。ちょうど、 …続き (5/29)

イチローのスイングスピードは15年と比べると16年は速くなった=APAP

 この春のこと。米大リーグ、アストロズがバットにICチップを入れることを選手らに提案したと、友人記者が教えてくれた。最終的には撤回したらしいが、彼らはそのチップでいったい、どんなデータを得ようとしたの …続き (5/15)

ハイライト・スポーツ

[PR]