日経産業新聞セレクション

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

マツダ「ロードスターRF」、伝統破る屋根収納

2017/3/21 6:30
共有
保存
印刷
その他

 マツダは2016年12月にオープンスポーツ車「ロードスターRF(リトラクタブル・ファストバック)」を発売した。通常のロードスターは屋根が布製なのに対し、RFは金属製で電動式。軽快な走りのための小さい車体にかさばる金属の屋根をどう収めるか。たどり着いたのは、ロードスターの伝統を破って一部を収納しない構造「ファストバック」だった。

2016年12月に発売したスポーツ車「ロードスターRF」
画像の拡大

2016年12月に発売したスポーツ車「ロードスターRF」

 「ソフトトップ(ほろ)だから収まったが、ハードトップ(金属製の屋根)が入らないのは明らかだった」。RFの屋根を収納するシステムを設計した車両開発本部ボデー開発部の松本浩一アシスタントマネージャーは、開発が始まった11年末ごろをこう振り返る。

 15年に発売した現行ロードスターは1989年の初代から数えて4代目。初代の持ち味だった軽やかな走りへの回帰を目指し、重量は3代目に比べて1割軽く、全長は105ミリ短くした。

 RFはその派生車で、静粛性が高く、屋根を開けても閉じても上質な走りを楽しめる。価格は324万円から。

 ただべース車両の小型化でRFの屋根を収めるスペースも、3代目より前後80ミリほど狭くなった。ハードトップタイプは3代目でも出していたが、ソフトトップの開発を優先したため、小型化した場合にハードトップをどう収納するかは考慮されていなかった。

 設計を任された松本氏はまず、屋根を全て収納する従来方式での実現を目指し、屋根の畳み方の工夫に取り組んだ。最初に3代目と同じ、3分割する構造を検討した。だが狭いスペースに収めるために前後の寸法を縮めるとリアウインドーの角度が垂直に近づき、流麗なロードスターのデザインにそぐわない。

 次に、よりコンパクトに畳めるよう分割数をさらに増やす構造を検討した。ところが5分割でシミュレーションしたところ、各部の重なりによって厚みが増し、収まりきらなくなってしまった。松本氏は「分割数を増やしても解がない。今までにない方式が必要だと分かった」と話す。

 実は松本氏の頭には当初からファストバックがあったという。ただ「ロードスターは伝統ある車種で、安易にスタイルを変える提案はできなかった」(松本氏)。フルオープンによって得られる開放感とシンプルな外観がロードスターの特徴の1つで、暗黙の内にスタイルが固定化していた。

 「ファストバックしかない」と思いつつも、松本氏はその後、8分割の屋根も検証した。「検討をやりきらないと後部を残す結論に開発陣がまとまらない」(松本氏)。模型ではどうにか動いたが、実際に車にすると部材がたわんで閉じなかったり、雨漏りしたりすることが分かった。

 13年末、松本氏はこの結果を全体会議で説明しようと準備していたが、直前に開発責任者の中山雅氏から「ファストバックなら格納できるか」と問われた。中山氏も松本氏の試行錯誤を見て、全体を収める方式では実現が難しいと感じていた。松本氏が「いけます」と答え、ファストバックの採用が固まった。

RFでは屋根の後部を収納しないスタイルを採用した
画像の拡大

RFでは屋根の後部を収納しないスタイルを採用した

 それでも実現には困難がつきまとった。例えば屋根を支える腕にあたる部品「リンク」は3代目の片側5本から7本に増えた。

 ファストバックも含めた屋根の分割数は3で変わらないが、収納時にいったんファストバックを動かす必要があるからだ。リンク同士がすれ違うため幅を取る。デザインや収納スピードも損なわないよう、互いに干渉しないリンクの形状をミリ単位で検討した。

 伝統破りのスタイルだが、流麗なボディーラインにファストバックを溶け込ませたデザインは評価が高い。発売1カ月の販売台数は約2400台と月販目標の約10倍。多目的スポーツ車(SUV)などと比べれば数は少ないが、「走る歓(よろこ)び」が開発コンセプトのマツダを象徴する車としては好調なスタートを切った。

(企業報道部 秦野貫)

[日経産業新聞3月21日付]


人気記事をまとめてチェック

「ビジネスリーダー」の週刊メールマガジン無料配信中
「ビジネスリーダー」のツイッターアカウントを開設しました。

日経産業新聞セレクションをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

日経産業新聞セレクション 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ちょっと紹介 明日(31日)の紙面

■ほぼ日、信用は慎重から
 日経産業新聞の明日(31日)の紙面を紹介。ウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」を運営するほぼ日。コンテンツの読者を手帳など商品の購入へいざなう事業モデルをつくり、このほど株式を…続き (3/30)

ちょっと紹介 明日(30日)の紙面

■AI、命運握るコーチング
 日経産業新聞の明日(30日)の紙面を紹介。ベーカー&マッケンジー法律事務所(東京・港)の井上朗弁護士は、国際カルテルの調査にかならず人工知能(AI)を使います。調査のために…続き (3/29)

TEADの農薬散布用ドローン「DAX04」

農薬散布ドローン、日中で空中戦

 農薬の散布を専門とするドローン(小型無人機)の発売が相次いでいる。TEAD(群馬県高崎市)は2016年7月からこれまでに約100機を販売。今月にはドローン世界最大手の中国DJIが日本市場に投入した。…続き (3/30)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<3/27の予定>
  • 【国内】
  • 2月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50)
  • 日銀金融政策決定会合の主な意見(3月15~16日分、8:50)
  • 2月の外食売上高(日本フードサービス協会、14:00)
  • マザーズ上場=ティーケーピー
  • 【海外】
  • 1~2月の中国工業企業利益(10:30)
  • 3月の独Ifo企業景況感指数(17:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<3/28の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 小林同友会代表幹事の記者会見(13:30)
  • 2月期決算=ニトリHD
  • 東証ジャスダック上場=No.1、ズーム
  • 【海外】
  • 1月のS&Pコアロジック・ケース・シラー米住宅価格指数(22:00)
  • 3月の米消費者信頼感指数(23:00)
  • イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が講演
  • パウエルFRB理事が講演
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<3/29の予定>
  • 【国内】
  • 2月の商業動態統計速報(経済産業省、8:50)
  • 2月の自動車各社の生産・販売実績
  • 東証1部上場=オークネット
  • 東芝、半導体メモリー事業への出資の1次入札締め切り
  • 【海外】
  • イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が講演(1:30)
  • パウエルFRB理事が講演(5:30)
  • タイ中央銀行の金融政策委員会
  • 英国が欧州連合(EU)に離脱を通知
  • 2月の米仮契約住宅販売指数(23:00)
  • 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<3/30の予定>
  • 【国内】
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 東芝の臨時株主総会(幕張メッセ、10:00)
  • 2年物国債の入札発行(財務省、10:30)
  • 2月の建設機械出荷額(日本建設機械工業会、12:00)
  • 日ロ戦略対話(都内)
  • 四国電力伊方原子力発電所3号機(愛媛県伊方町)の運転差し止めを求めた仮処分申請についての決定(広島地裁)
  • 株主総会=キリンHD、LINE、電通、楽天、昭和シェル、キヤノン
  • 東証1部上場=スシローグローバルホールディングス
  • 東証マザーズ上場=ユーザーローカル
  • 【海外】
  • 南アフリカ中銀が政策金利を発表
  • 3月の独消費者物価指数(CPI)速報値
  • 米新規失業保険申請件数(週間)
  • 10~12月期の米実質国内総生産(GDP)確定値(21:30)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<3/31の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 2月の全国・3月の都区部消費者物価指数(CPI、総務省、8:30)
  • 2月の家計調査(総務省、8:30)
  • 2月の完全失業率(総務省、8:30)
  • 2月の有効求人倍率(厚生労働省、8:30)
  • 2月の鉱工業生産指数速報(経済産業省、8:50)
  • 2月の自動車生産・輸出実績(自工会、13:00)
  • 2月の住宅着工戸数(国土交通省、14:00)
  • 清田日本取引所CEOの記者会見(15:30)
  • 3月の為替介入実績(財務省、19:00)
  • 東証ジャスダック上場=ネットマーケティング
  • 【海外】
  • 3月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI、10:00)
  • 3月の中国非製造業PMI(10:00)
  • 3月の独失業率(16:55)
  • 3月のユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値(18:00)
  • 3月の米消費者態度指数(確報値、ミシガン大学調べ)
  • 2月の米個人所得(21:30)
  • 2月の米個人消費支出(PCE、21:30)
  • 3月の米シカゴ購買部協会景気指数(PMI、22:45)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]