日経産業新聞セレクション

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

EV+FCV 仏ベンチャーが商用車開発

2017/3/17 6:30
共有
保存
印刷
その他

 フランスの燃料電池ベンチャー、シンビオ・エフセル(本社パリ)は電気自動車(EV)に水素燃料電池を組み合わせた車両を開発した。日産自動車の商用EVに自社開発の燃料電池ユニットを組み込み、航続距離を従来の2倍以上にあたる500キロメートル程度まで伸ばした。まず欧州のタクシー会社向けに販売を始め、日本でも物流会社などの需要を探る。

日産のEVに燃料電池を追加搭載し航続距離を2倍以上に延ばした
画像の拡大

日産のEVに燃料電池を追加搭載し航続距離を2倍以上に延ばした

 シンビオは仏タイヤ大手のミシュランなどが出資する燃料電池ベンチャー。2015年から仏ルノーのEVに燃料電池を搭載した車両を販売しており、フランス郵政公社や独物流大手のDHLなどが採用している。

 新たに日産の商用EV「e―NV200」に自社開発の燃料電池ユニットを組み込んだ車両を開発した。EVとしての航続距離は190キロメートルだが、燃料電池を追加することでフル充電・フル充填後に500キロメートル程度まで走行が可能になるという。

 価格は未定だが1台5万5000ユーロ(約660万円)程度になる見込み。日本で販売するベースのEVより7割ほど高くなる。

 同社はタクシーとして使用した場合、ガソリン車やディーゼル車との車両価格の差額を45カ月程度で回収できると試算する。ファビオ・フェラーリ最高経営責任者(CEO)は「タクシー業界は温暖化ガスの排出削減の需要が大きい。燃料電池を併用することで長距離移動時の電力切れを解消できる」と話す。

 e―NV200は側面ドアが自動開閉ではないため日本ではタクシーとして利用できないが、スペインとオランダではタクシーに採用されている。シンビオ社は物流会社などの需要があれば日本での販売も視野に入れる。

 富士経済はEVの世界市場は2035年に15年比約17倍の年567万台に拡大すると予測する。世界的な排ガス規制の強化で電動車の需要は高まりつつあるが、航続距離が短いことが普及の課題だ。新しい動力源を組み合わせる次世代のハイブリッド車のアイデアが広がれば、商業用を中心に潜在需要を掘り起こす道が広がる。

 次世代のエコカーを巡っては、EVを主軸に据える日産と、燃料電池車(FCV)を本命視するトヨタ自動車ホンダで戦略が分かれていた。だが、トヨタとホンダがEVの開発に力を入れ始め、この分野での競合が避けられない見通しだ。日産はFCVの自社開発に消極的だが、シンビオ社のような外部企業の存在が思わぬ追い風になる可能性もある。

(企業報道部 中山修志)

[日経産業新聞2017年3月17日付]


人気記事をまとめてチェック

「ビジネスリーダー」の週刊メールマガジン無料配信中
「ビジネスリーダー」のツイッターアカウントを開設しました。

日経産業新聞セレクションをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

日経産業新聞セレクション 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ちょっと紹介 明日(28日)の紙面

■ドイツに学べ 再生エネ
 日経産業新聞の明日(28日)の紙面を紹介。ドイツに学べ。再生可能エネルギーの活用を探る日本の地方都市でこんな声が聞こえてきます。ドイツでは公社が再生エネ電源を軸に地域の公共イ…続き (3/27)

LG電子、日本の研究所を統合 ロボやEV向け

 韓国電機大手LG電子の日本法人、LGエレクトロニクス・ジャパン(東京・中央、李仁奎社長)は日本国内に5カ所ある研究所を統合する。ディスプレーや発光ダイオード(LED)部品、電池などを合わせ、横断的な…続き (3/27)

ちょっと紹介 明日(27日)の紙面

■IHI 荒波しのげるか
 日経産業新聞の明日(27日)の紙面を紹介。IHIに巨額損失をもたらした海洋事業が存亡の局面を迎えています。同事業の主力拠点、愛知工場(愛知県知多市)で約2年続いた混乱は収束の…続き (3/26)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<3/27の予定>
  • 【国内】
  • 2月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50)
  • 日銀金融政策決定会合の主な意見(3月15~16日分、8:50)
  • 2月の外食売上高(日本フードサービス協会、14:00)
  • マザーズ上場=ティーケーピー
  • 【海外】
  • 1~2月の中国工業企業利益(10:30)
  • 3月の独Ifo企業景況感指数(17:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<3/28の予定>
  • 閣議
  • 小林同友会代表幹事の記者会見(13:30)
  • 2月期決算=ニトリHD
  • ジャスダック上場=No.1、ズーム
  • 1月のS&Pコアロジック・ケース・シラー米住宅価格指数(22:00)
  • 3月の米消費者信頼感指数(23:00)
  • イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が講演
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<3/29の予定>
  • 2月の商業動態統計速報(経済産業省、8:50)
  • 2月の自動車各社の生産・販売実績
  • 東証1部上場=オークネット
  • タイ中央銀行の金融政策委員会
  • 2月の米仮契約住宅販売指数(23:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<3/30の予定>
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 東芝の臨時株主総会(幕張メッセ、10:00)
  • 2年物国債の入札発行(財務省、10:30)
  • 2月の建設機械出荷額(日本建設機械工業会、12:00)
  • 南アフリカ中銀が政策金利を発表
  • 3月の独消費者物価指数(CPI)速報値
  • 東証1部上場=スシローグローバルホールディングス
  • マザーズ上場=ユーザーローカル
  • 10~12月期の米実質国内総生産(GDP)確定値(21:30)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<3/31の予定>
  • 閣議
  • 2月の全国・3月の都区部CPI(総務省、8:30)
  • 2月の家計調査(総務省、8:30)
  • 2月の完全失業率(総務省、8:30)
  • 2月の有効求人倍率(厚生労働省、8:30)
  • 2月の鉱工業生産指数速報(経済産業省、8:50)
  • 2月の自動車生産・輸出実績(自工会、13:00)
  • 2月の住宅着工戸数(国土交通省、14:00)
  • 清田日本取引所CEOの記者会見(15:30)
  • 3月の為替介入実績(財務省、19:00)
  • ジャスダック上場=ネットマーケティング
  • 3月の中国製造業PMI(10:00)
  • 3月の中国非製造業PMI(10:00)
  • 3月の独失業率(16:55)
  • 3月のユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値(18:00)
  • 3月の米消費者態度指数(確報値、ミシガン大学調べ)
  • 2月の米個人所得(21:30)
  • 2月の米個人消費支出(PCE)(21:30)
  • 3月のシカゴ購買部協会米景気指数(PMI)(22:45)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]