クイックVote

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

東日本大震災「復興進んでいない」47%
第313回解説 編集委員 木村恭子

(2/2ページ)
2017/3/16 2:00
共有
保存
印刷
その他

 「その他・わからない」(14.2%)を選んだ読者からは「メディアはその日が近づくと特集を組むだけなので、実際にはどのくらい復興が進んでいるかわかりにくい。一部だけをリポートしても全体的にはどうか知ることができない」(57歳、男性)との指摘をいただきました。

回答者の内訳
回答総数606
男性91%
女性9%
20代5%
30代7%
40代12%
50代24%
60代36%
70代14%
80代以上3%

小数点以下は四捨五入
のため合計は100%にならない

 メディアに携わる人間として、肝に銘じたいと思います。

 ◇

 世間の震災復興への関心が「弱まっている」と感じている読者は「月日とともに記憶が薄まるのはしょうがない」(66歳、男性)としながらも、「節目節目で思い起こすようにしていかなければならないと思います」(44歳、男性)との気持ちでいます。

 中には「震災の経験を後世に引き継ぐ面では不安であるが、関心が弱まっているということは、心の傷も癒えてきているということ」(31歳、男性)と、関心の弱まりを前向きに受け止める意見も。

 また、設問1と同様「メディアの報道自体が減っている」(37歳、男性)との指摘もあるなか、「年に1回の3.11ではなく、毎月11日は震災を思い起こさせるくらいの報道が必要と考えます」(60歳、男性)との提案もありました。

 貴重なご意見をいただき、ありがとうございました。

 最後に「変わっていない」(20.3%)と考える読者は、遠くない将来に起こるといわれている南海トラフ地震などの大災害が頭にあるようです。

 「『南海トラフ』『東京直下』を現実の『今そこにある危機』として考える土壌にはなっていると思います」(76歳、男性)

 ◇

画像の拡大

 安倍内閣を支持する読者からは「『民進党だけは許せない』の思いの強さの裏返しの消去法的な支持」(64歳、男性)といった、以前から多く寄せられている消極的支持のコメントに加えて、森友学園問題を受けての意見も目立ちました。

 「森友学園の問題で支持率に影響が出ているようだが、ここまでの実績や政策面から支持できる」(31歳、男性)

 「せっかく支持率が高いのだから、森友学園の件など明らかにすべきことはしっかり対応して、政治に希望を持たせてほしいと思います」(44歳、男性)

 一方、同じ森友学園問題であっても、不支持の読者の多くは、この問題への安倍内閣の対応に強い不信感を抱いています。

 「森友学園の一連の件をあやふやに幕引きしようとしているのではないか。それは絶対にあってはならないことだと思う」(37歳、男性)

 森友学園問題を巡っては、国会で稲田朋美防衛相と学園との関係が論議されているほか、退任を表明している学園の籠池泰典理事長が15日に日本外国特派員協会(東京・千代田)で開くとしていた記者会見が延期されるなど、まだまだ話題が続いています。

 次回も皆さんのご意見をお待ちしています。

クイックVoteをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

森友学園東京電力稲田朋美籠池泰典



【PR】

【PR】


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報