Financial Times

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

[FT]ドイツ、フェイクニュースでSNS各社に罰則法案

(1/2ページ)
2017/3/15 13:22
共有
保存
印刷
その他

Financial Times

 ドイツ政府は、ヘイトスピーチやフェイクニュースの削除を怠った交流サイト(SNS)に対して、最大5000万ユーロに上る罰金を科す法案を提出した。フェイスブックやツイッターなど、インターネットサイトに対する欧州の国による取り締まりとしては、最も厳格だ。

 ハイコ・マース法務・消費者保護相は、SNS各社が、人種差別の扇動や中傷といった利用者からの投稿に対して、一掃するだけの十分な対策をとっていないと述べた。「違法なコンテンツが削除される事例はきわめて少なく、十分かつ迅速に削除されていない」と記者団に語った。

 「SNS各社は、利用者から苦情が来てもきちんと真剣に受け止めていない、というのが現在および今後の最大の問題だ」

 今回の法案は、フェイクニュースやヘイトスピーチが今年行われる議会選に影響を及ぼすのではないかという、ドイツの政治家たちに広がる懸念を反映している。メルケル首相率いる保守系与党は、移民排斥を訴える民族主義政党「ドイツのための選択肢」の厳しい攻勢にさらされている。

 米大統領選の選挙運動中にインターネット上の作り話や嘘が大きな役割を果たしたように、ドイツでも大きな役割を持つのではないかという恐れがある。米大統領選では、ローマ法王フランシスコがトランプ大統領を支持した、といったような作り話のニュースがフェイスブックに拡散した。

 しかし、ドイツでは一部が警告を促している。ドイツのIT(情報技術)系シンクタンク、SNVのステファン・ホイマン氏は、「SNSが警戒しすぎて、とにかく罰金の可能性を避けようと、必ずしも違法ではない投稿を削除してしまう危険があり、言論の自由を損なうことになる」と指摘した。

 フェイスブックやその他のサイトがドイツで取り締まりの対象となるのは避けられなかったと解説する人たちもいる。ドイツは、言論の自由に対する規制の一部が欧米諸国の中でも最も厳しい。例えば、第2次大戦中のナチス・ドイツによるホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)に対する否定や、人種間の暴力を扇動することは、共に重大な犯罪と見なされている。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

【PR】

Financial Times 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

トランプ米大統領(右)に話しかけるメイ英首相。ハンブルクで7月に開催された20カ国・地域(G20)首脳会議の一幕=ロイター

ロイター

[FT]米国との「特別な関係」は英国の片思い [有料会員限定]

 英国のメイ首相が今年1月、米ワシントンを訪れた。そのときに米英の「特別な関係」(注:英政治家のチャーチルが演説で最初に使った。米英関係は民主主義や自由貿易、国際協調などの理念や価値観を共有し、世界の…続き (8/23)

5月、ホワイトハウスの南庭を歩くバノン氏=AP

AP

[FT]バノン氏解任で中国のトランプ氏封じ込め「成功」 [有料会員限定]

 トランプ米大統領が4月、米フロリダ州のリゾートで習近平中国国家主席に初めて会った直後、ある中国政府高官は米大統領の最重要政治顧問が本当に中国政府を真の敵としてのみならず、敵の中の一つとしてみているの…続き (8/22)

エリゼ宮を歩くマクロン仏大統領(左)とブリジット夫人(7月、パリ)=ロイター

ロイター

[FT]マクロン仏大統領、ブリジット夫人に公職付与へ [有料会員限定]

 フランスのマクロン大統領は、保健や文化、教育、子どもの保護、ジェンダー平等などの分野でブリジット夫人に公的な責務を与える。フランスのファーストレディー(大統領夫人)の役割を高めようとする試みだ。
 国…続き (8/22)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

8/23 13:00更新 ビジネスリーダー 記事ランキング

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<8/21の予定>
  • 【国内】
  • 7月の全国百貨店売上高(日本百貨店協会、14:30)
  • 7月の主要コンビニエンスストア売上高(日本フランチャイズチェーン協会、16:00)
  • 【海外】
  • 4~6月期のタイ国内総生産(GDP)
  • フィリピン市場が休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/22の予定>
  • 【国内】
  • 20年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 7月の食品スーパー売上高(日本スーパーマーケット協会など、13:00)
  • 7月の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00)
  • 【海外】
  • インドネシア中銀が政策金利を発表
  • 8月の欧州経済研究センター(ZEW)の独景気予測指数(18:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/23の予定>
  • 【国内】
  • 6月の毎月勤労統計確報(厚労省、9:00)
  • 【海外】
  • 7月のシンガポール消費者物価指数(CPI)
  • 7月のマレーシアCPI
  • 8月の仏購買担当者景気指数(PMI)速報値(16:00)
  • 8月の独PMI速報値(16:30)
  • 8月のユーロ圏PMI速報値(17:00)
  • 8月の米製造業PMI(速報値、IHSマークイット調べ、22:45)
  • 7月の米新築住宅販売件数(23:00)
  • 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30)
  • カプラン・ダラス連銀総裁が講演(24日2:05)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/24の予定>
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 7月の白物家電出荷額(JEMA、10:00)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 6月の景気動向指数改定値(内閣府、14:00)
  • 4~6月期の英GDP(改定値、17:30)
  • 米カンザスシティー連銀主催の経済シンポジウム(米ワイオミング州ジャクソンホール、26日まで)
  • 新規失業保険申請件数(週間、21:30)
  • 7月の米中古住宅販売件数(23:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/25の予定>
  • 閣議
  • 7月の全国・8月の都区部CPI(総務省、8:30)
  • 7月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50)
  • 7月の外食売上高(日本フードサービス協会、14:00)
  • 7月のシンガポール鉱工業生産指数
  • インド市場が休場
  • 8月の独Ifo企業景況感指数(17:00)
  • 7月の米耐久財受注額(21:30)
  • イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が講演(米ワイオミング州ジャクソンホールで、23:00)
  • ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁が講演(米ワイオミング州ジャクソンホールで、26日4:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]