日経産業新聞セレクション

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

健康経営へ睡眠研修の導入広がる

(1/2ページ)
2017/3/15 6:30
共有
保存
印刷
その他

 健康経営に注目が集まるなか、社員の「睡眠の質」の改善に取り組む動きが広がり始めている。眠りの質が悪いと、就業中も睡魔に襲われるなど、生産性の悪化だけでなく事故やメンタルの不調にもつながる可能性がある。どうすれば質の良い睡眠がとれるようになるのか。企業向けに睡眠研修を行うベンチャー企業、ニューロスペース(東京・千代田)の小林孝徳社長に聞いた。

ニューロスペースの小林孝徳社長 2010年新潟大理学部卒。大学受験時代から睡眠不足に悩んだ自身の経験を基に、13年ニューロスペースを起業。筑波大学や医療機関などと連携して、科学的知見から睡眠の質改善に関する企業向け研修を実施している。
画像の拡大

ニューロスペースの小林孝徳社長 2010年新潟大理学部卒。大学受験時代から睡眠不足に悩んだ自身の経験を基に、13年ニューロスペースを起業。筑波大学や医療機関などと連携して、科学的知見から睡眠の質改善に関する企業向け研修を実施している。

 ――睡眠研修を導入する企業が増えている理由を教えてください。

 「企業側には様々な狙いがある。まずはリスクやコスト削減を狙うケースだ。従業員の睡眠の質が悪いと、それだけミスも多くなる。遅刻や製造現場での事故などは企業にとって大きな損失につながりやすい。睡眠障害による作業効率の低下や遅刻、欠勤、事故などで総額3兆5000億円もの損失が出ているとする試算もある」

 「人手不足で従業員の採用が難しくなり始めたことも、企業が睡眠研修に取り組み始めた要因の1つだ。電通の女性新入社員が2015年12月に過労自殺した問題もあり、厳しい労働環境の企業は避けられがちだ。睡眠研修を実施し、従業員の満足度を向上することで人材の離脱を減らしたり、新たな採用につなげたりすることができる」

 「厚生労働省がまとめた『過労死等防止対策白書』によると、睡眠時間が『足りていない』と答えた労働者は、全体の45.6%を占めた。その理由(複数回答)としては『残業時間が長いため』が36.1%と最も多かった。長時間労働によって、十分な睡眠が確保できていない状況がうかがえる」

 「13年の起業以来、右肩上がりで睡眠研修に関する問い合わせが増えている。これまでに20社程度の企業が導入している」

 ――どのような業種や勤務体系の企業が、睡眠研修に関心を示していますか。

画像の拡大

 「例えば吉野家ホールディングスのような、不規則なシフト勤務の企業が睡眠研修を実施している。飲食店の店長などは、シフト勤務のため昼に働くこともあれば夜に働くこともあり、睡眠のリズムが乱れがちだ」

 「残業が多くなりがちな企業に加えて、サーバーのメンテナンスなどで急な深夜の呼び出しのあるIT(情報技術)企業からも研修を実施してほしいと声がかかる」

 ――睡眠の質を改善するために、手軽に始められる方法を教えてください。

 「単純だが、ベッドでは眠りに関係すること以外はしないことだ。ベッドの上でスマートフォン(スマホ)をいじったり、テレビを見たりしていると、脳が『ここは眠るための場所ではない』と認識してしまう。寝つきの悪さにつながりがちだ。万年床の人などは特に注意が必要だ」

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

日経産業新聞セレクション 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ちょっと紹介 明日(18日)の紙面

■デブリ一掃へ 筋肉ロボ
 日経産業新聞の明日(18日)の紙面を紹介。「ガシャンガシャン」と音をたて、筋肉ロボットのアームが燃料デブリに見立てたコンクリートの塊をぎこちない動きでつかみます。広島市の中心…続き (8/17)

ガルフェンは偶然の発見から生まれた

東レの繊維素材 炭素の膜に変身、炎を遮る [有料会員限定]

 衣料用など汎用的な繊維の収益性が低下するなか、東レは新たな高機能素材の開発を進めている。このほど開発したのは燃えない素材「ガルフェン」だ。炎によって素材が真っ黒な炭素の膜になり、燃え広がるのを防ぐ。…続き (8/17)

全日本空輸 客室センター客室訓練部セーフティ訓練課 インストラクター/スタッフアドバイザー 荒木麻美子

CA道場は機内再現から、ANAの荒木麻美子さん

 全日本空輸客室訓練部の荒木麻美子(44)は客室乗務員(キャビンアテンダント=CA)を育てるインストラクターだ。120人いるインストラクターの中でも能力が認められているうちの1人。指導だけでなく、訓練…続き (8/17)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<8/14の予定>
  • 【国内】
  • 4~6月期の国内総生産(GDP)速報値(内閣府、8:50)
  • 8月のQUICK外為月次調査(11:00)
  • 7月の投信概況(投資信託協会、15:00)
  • 4~6月期決算=富士フイルム、出光興産
  • 【海外】
  • 7月の中国工業生産高(11:00)
  • 7月の中国小売売上高(11:00)
  • 1~7月の中国固定資産投資(11:00)
  • 1~7月の中国不動産開発投資(11:00)
  • タイ市場が休場
  • 7月のインド消費者物価指数(CPI)
  • 7月のインド卸売物価指数(WPI)
  • 6月のユーロ圏鉱工業生産(18:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/15の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 7月の首都圏・近畿圏のマンション市場動向(不動産経済研究所、13:00)
  • 6月の鉱工業生産指数確報(経産省、13:30)
  • 【海外】
  • 豪中銀理事会の議事要旨公表(1日開催分、10:30)
  • 4~6月期の独国内総生産(GDP、速報値)
  • 7月の英消費者物価指数(CPI、17:30)
  • 7月の米小売売上高(21:30)
  • 7月の米輸出入物価指数(21:30)
  • 8月の米ニューヨーク連銀製造業景況指数(21:30)
  • 6月の米企業在庫(23:00)
  • 8月の全米住宅建設業協会(NAHB)住宅市場指数(23:00)
  • 6月の対米証券投資(16日5:00)
  • 5~7月期決算=ホーム・デポ
  • 韓国とインドが休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/16の予定>
  • 【国内】
  • 8月のQUICK短観(8:30)
  • 1年物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 7月の訪日外国人客数(日本政府観光局、16:00)
  • 【海外】
  • 6月の対米証券投資(5:00)
  • タイ中銀が政策金利を発表
  • 4~6月の英失業率(17:30)
  • 4~6月期のユーロ圏域内総生産(GDP)改定値(18:00)
  • 7月の米住宅着工件数(21:30)
  • 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30)
  • 北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の初会合(ワシントン、20日まで)
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(7月25~26日開催分、17日3:00)
  • 5~7月期決算=シスコシステムズ
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/17の予定>
  • 【国内】
  • 7月の貿易統計速報(財務省、8:50)
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 5年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 【海外】
  • 7月の豪雇用統計(10:30)
  • 4~6月期のフィリピン国内総生産(GDP)
  • 7月の英小売売上高(17:30)
  • 6月のユーロ圏貿易収支(18:00)
  • 欧州中央銀行(ECB)理事会の議事要旨公表(7月20日開催分)
  • 米新規失業保険申請件数(週間、21:30)
  • 8月の米フィラデルフィア連銀製造業景況指数(21:30)
  • 7月の米鉱工業生産(22:15)
  • 7月の米設備稼働率(22:15)
  • 7月の米景気先行指標総合指数(23:00)
  • 北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の初会合(ワシントン、20日まで)
  • 日米外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2、ワシントン)
  • カプラン・ダラス連銀総裁が討議に参加(18日2:00)
  • カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁が討議に参加(18日2:45)
  • 5~7月期決算=ウォルマート・ストアーズ
  • インドネシアが休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/18の予定>
  • 【国内】
  • なし
  • 【海外】
  • カプラン・ダラス連銀総裁が討議に参加(2:00)
  • カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁が討議に参加(2:45)
  • 7月の中国70都市の新築住宅価格動向(10:30)
  • 4~6月期のマレーシア国内総生産(GDP)
  • 8月の米消費者態度指数(速報値、ミシガン大学調べ、23:00)
  • 北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の初会合(ワシントン、20日まで)
  • カプラン・ダラス連銀総裁が討議に参加(23:15)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]