アジア最新ニュースの掲載を始めました

チャイナViews

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

1.3%成長? ドル建てでみた「もう1つの中国」
中国総局 原田逸策

(1/2ページ)
2017/3/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)が閉幕した。期間中、習近平国家主席は経済統計の水増しが発覚した遼寧省の分科会に出席し、「こうした気風を断固として止めなければならない」と強調した。統計の捏造(ねつぞう)はもってのほかだが、いま中国では統計をドル建てと人民元建てで都合良く使い分ける動きが広がる。ドル建てでみた「もう1つの中国」を探ってみた。

 「2016年1~12月、我が国は8132億人民…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップアジアトップ

チャイナViews 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

広東オペラ「毛沢東」は劇場が連日満席となった(香港・北角の新光戯院)

香港の著名風水師、古典劇を復興 ヒット作は「毛沢東」 [有料会員限定]

 「粤劇(えつげき)」と呼ばれる広東オペラは300年以上の歴史を持つ中国の歌劇だ。広東語を使うなど北京の「京劇」とは異なる様式で、広東省や香港で人気を集めた。近年は観客の高齢化が進み客足が遠のいていた…続き (8/11)

17年3月に開かれた全人代の重慶市代表団会議。王鴻挙元市長は失脚した孫政才氏と並んで座り、存在感を発揮していた

大物2人が消えても… 「重慶のドン」、影響力は健在 [有料会員限定]

 中国の政界を揺るがす大事件が再び内陸部の直轄市、重慶市で起きた。習近平・国家主席のライバルと一時は目された同市トップの薄熙来・元同市共産党委員会書記が2012年に失脚したのに続き、習氏の後継候補とみ…続き (8/4)

配車アプリ「滴滴出行」では運転手の評価がサービスの向上につながっている(遼寧省大連)

劣悪でも無問題? 中国人、サービス向上に諦め 

 学生らが間もなく夏休みシーズンを迎える中国。この機会を利用して、家族や友人と日本を訪れる旅行客も多いだろう。中国人は日本人の「もてなしの心」を高く評価する一方、自国で受ける劣悪な対応には、不快感を示…続き (7/14)

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]