激動欧州のものづくり

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

欧州電機大手が主導権狙うIoT「楽市楽座」基盤

(1/3ページ)
2017/3/17 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 欧州の電機大手が、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」の“土俵”となるデータ取引のプラットフォーム(技術基盤)で攻勢をかけている。IoTでは工場やビル、それに顧客の使用状況などのデータをクラウド空間でやりとりし、新たなサービスを生み出すのが特徴。各社は自らのプラットフォームについての魅力を高め、「楽市楽座」のように多種多様な企業を仲間に呼び込もうともくろむ。各社のカラーの違いと将来展望を探っ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《春割》実施中!日経電子版が5月末まで無料。今すぐ登録!

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

激動欧州のものづくり 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

継ぎ目なく予約済みのレンタカーに乗り込む

自家用車ゼロへ 北欧がしかける「MaaS」革命 [有料会員限定]

 自動車が常時インターネットに接続するコネクテッドカー。欧州では若い世代の意識の変化だけでなく、行政も後押ししてクルマ「非所有」の流れが強まり、新たな需要を生み出している。合言葉は「マース(MaaS)…続き (3/24)

CeBITのドイツテレコムブースで笑みを浮かべる安倍首相(20日、ハノーバー)

日独IoT連携「ハノーバー宣言」の期待と現実 [有料会員限定]

 日独両政府が、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」や次世代自動車に関する規格づくりなどの協力で合意し「第4次産業革命に関する日独共同声明(ハノーバー宣言)」に署名した。引き金となったのは、ドイツ…続き (3/22)

「プラットフォーム・インダストリー4.0」のロイカート運営委員長(SAP取締役)

IoT規格「日本の協力で利便性向上」 独推進団体トップ [有料会員限定]

 【フランクフルト=加藤貴行】欧州最大のIT(情報技術)見本市「CeBIT」(独ハノーバー)が20日に開幕する。今年は日本がパートナー国となり、安倍晋三首相や日本企業トップがこぞって参加。製造業に強い…続き (3/18)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年4月24日付

2017年4月24日付

・キヤノンMJ、監視カメラで営業支援 小売店向け、売り場作り提案
・NEC、顔認証で中小開拓 販売支援100人配置
・リコー、温暖化ガス排出を50年までに「ゼロ」に 長期目標策定
・日立建機、鉱山機械の部品販売に遠隔監視データ活用
・日通、「ハラル物流」強化 福岡で認証取得、東西に拠点…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト