スペシャル

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

沢村賞投手・井川、独立リーグで完全燃焼期す

2017/3/11 6:30
共有
保存
印刷
その他

 阪神時代の2003年に20勝を挙げて最多勝と沢村賞に輝くなど活躍した井川慶投手(37)が、復活を目指して闘っている。億単位の年俸を稼いだ元エースが現在所属するのは、無給でプレーする関西の独立リーグ。過去の栄光やプライドをかなぐり捨て、燃え尽きるまで挑戦を続けるつもりだ。

 米ヤンキースでも投げた井川も近年は球威が衰え、15年オフにオリックスを戦力外に。昨年2月から独立リーグ「ベースボール・ファースト・リーグ」の兵庫ブルーサンダーズ(兵庫県三田市)の練習に参加してきた。12月に練習生契約を結び、今は来月2日の開幕までに、公式戦に出場できる支配下登録選手になるのが目標だ。

約1年半ぶりに対外試合で投げて充実感を得た(1日)

約1年半ぶりに対外試合で投げて充実感を得た(1日)

 約1年半ぶりの対外試合となった今月1日の和歌山ファイティングバーズとのオープン戦は、先発して2回を1安打1失点。1点を失った後の二回に3者連続で空振り三振を奪った。「初回にバタバタしたのが収穫。打者と向き合っていくうちに実戦勘を取り戻せると思う」と充実感を漂わせた。

 周囲にはプロ野球の上位リーグ入りを夢見る10代も多く「発展途上の選手たちの成長を見届けるのも楽しみ」。身近な手本として助言しながら「真っすぐで打者を押し込む以前の形にもう一度挑戦したい」と刺激を受ける。

 報酬のない下部リーグでの現役続行に内心じくじたる思いがあるかと思いきや「状態が戻ってきている感覚もある。まだまだ投げていて楽しい」。上位リーグへの未練はなく、今なお選手でいられる喜びに浸っているようだ。

 「完全燃焼するつもり。どれだけやれるか自分を試したい」。マウンドに立つ心地よさを全身で味わいながら、野球人生を懸けた闘いに挑む。

(常広文太)

人気記事をまとめてチェック

「スポーツ」の週刊メールマガジン無料配信中
「スポーツ」のツイッターアカウントを開設しました。

スペシャルをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球コラム

スペシャル 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

約1年半ぶりに対外試合で投げて充実感を得た(1日)

 阪神時代の2003年に20勝を挙げて最多勝と沢村賞に輝くなど活躍した井川慶投手(37)が、復活を目指して闘っている。億単位の年俸を稼いだ元エースが現在所属するのは、無給でプレーする関西の独立リーグ。 …続き (3/11)

首脳陣期待の新人・小野はオープン戦で結果を残せるか

 阪神の救援トリオ、JFK(ジェフ・ウィリアムス、藤川球児、久保田智之)が足並みをそろえて活躍したのは2005~07年。他球団はトリオの登場前に優位に立とうと勝負を急いだ。ただし、昨今の阪神は逃げ切り …続き (2/26)

日本の文化としての下手投げを守る

 「なかなか来ないねえ、球が」。西武・牧田和久の変化球を捕手の後ろでみた日本代表の権藤博投手コーチも、むずむずしたらしい。バットを持って構えていなくても、つい迎えに行きたくなるほど遅い。
 打者にとって …続き (2/6)

ハイライト・スポーツ

[PR]