アジア最新ニュースの掲載を始めました

from Nikkei Asian Review

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「露店ビジネス」担うカンボジア女性の限界

2017/3/20 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 カンボジアの首都プノンペンの賑やかな路地で、コン・チャントウさんは椅子に座り、若い客の爪を入念に磨いていた。かたわらのベビーカーで寝ていた生後4カ月の息子が泣き出すと、隣のフルーツ屋の友人が抱き上げてくれて、2人で息子をあやし始めた。

 3男の母である32歳のチャントウさんは「育児との両立はとてもきつく、かなり体力が要る」と話す。8年間続けた小さなネイルサロンには、携帯式のガラス棚と4脚の椅子、い…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップアジアトップ

from Nikkei Asian Review 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

アゼルバイジャンのアリエフ大統領(右)は、メフリバン夫人を第1副大統領に任命した=ロイター

ロイター

中央アジアに広がる世襲への地ならし [有料会員限定]

 アゼルバイジャンやカザフスタンなど旧ソ連の資源国で、国家経営の「ファミリービジネス」化が目立っている。ソ連からの独立からほぼ四半世紀が経過し、民主主義の蓄積が乏しい中央アジアやコーカサスでは、幅広い…続き (3/22)

小さなネイルサロンがチャントウさんの生活の糧となっている(写真はテイラー・ワイドマン)

「露店ビジネス」担うカンボジア女性の限界 [有料会員限定]

 カンボジアの首都プノンペンの賑やかな路地で、コン・チャントウさんは椅子に座り、若い客の爪を入念に磨いていた。かたわらのベビーカーで寝ていた生後4カ月の息子が泣き出すと、隣のフルーツ屋の友人が抱き上げ…続き (3/20)

中国はボールペン製造大国だが、ペン先の球体とそれを保持する先端部分は国内で製造できなかった=ゲッティ

ゲッティ

中国に自給自足のワナ 「ボールペン国産化」は必要か [有料会員限定]

 中国の経済用語に「1匹の竜」という言い方がある。原料・部品の製造から組み立て加工、販売までの全工程を一つの国、あるいは一つの企業がまかなう方式を指す。事業のサプライチェーンが川上から川中、川下へと連…続き (3/17)

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]