アジア最新ニュースの掲載を始めました

from Nikkei Asian Review

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

中国に自給自足のワナ 「ボールペン国産化」は必要か
編集委員 村山宏

(1/3ページ)
2017/3/17 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 中国の経済用語に「1匹の竜」という言い方がある。原料・部品の製造から組み立て加工、販売までの全工程を一つの国、あるいは一つの企業がまかなう方式を指す。事業のサプライチェーンが川上から川中、川下へと連綿と連なるサマが中国の長細い竜の姿に似ているために名付けられたのだろう。言い換えれば国家なり企業なりが必要な原料・部品を内部で調達する自給自足の体制だ。今、中国は1匹の竜の構築に熱をあげている。

 内陸…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップアジアトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

from Nikkei Asian Review 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

パキスタンでは空前のインフラ・建設ブームが到来している(カラチ市内の高層ビル建築現場)

「6%成長へ国際金融と連携強化」パキスタン [有料会員限定]

 高成長を目指すパキスタンが、国際金融公社(IFC)など国際金融機関との協力を相次ぎ拡大し、インフラ投資基金などの設立・拡充に乗り出している。5月上旬に横浜市で開いたアジア開発銀行(ADB)年次総会出…続き (5/24)

カラチ環状鉄道の駅=ロイター

ロイター

問題だらけのカラチ鉄道、中国が食指動かす [有料会員限定]

 2017年3月、カラチで暴動が起きた。人口2300万を擁するパキスタン最大の都市では珍しくないことだ。今回は、長年停滞しているカラチ環状鉄道(KCR)の改修計画が発端だった。同計画を復活させるために…続き (5/22)

シンバ・ディッキーの傘下ブランドでは、チェコのプラハ近郊でおもちゃを製造している(同社提供)

courtesy of Simba Dickie

「中国依存」の脱却図るドイツ玩具メーカー [有料会員限定]

 ドイツの一部の玩具メーカーが、中国で生産しなければ競争力が保てないという“常識”を覆し、ドイツ国内をはじめとする欧州域内に生産を戻しつつある。労働コストの低い中国に一度も頼らずに成功を収めたメーカー…続き (5/15)

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]