アジア最新ニュースの掲載を始めました

from Nikkei Asian Review

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

中国に自給自足のワナ 「ボールペン国産化」は必要か
編集委員 村山宏

(1/3ページ)
2017/3/17 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 中国の経済用語に「1匹の竜」という言い方がある。原料・部品の製造から組み立て加工、販売までの全工程を一つの国、あるいは一つの企業がまかなう方式を指す。事業のサプライチェーンが川上から川中、川下へと連綿と連なるサマが中国の長細い竜の姿に似ているために名付けられたのだろう。言い換えれば国家なり企業なりが必要な原料・部品を内部で調達する自給自足の体制だ。今、中国は1匹の竜の構築に熱をあげている。

 内陸…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《春割》実施中!日経電子版が5月末まで無料。今すぐ登録!

電子版トップアジアトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

from Nikkei Asian Review 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

バングラデシュの首都ダッカでは、初めてとなる地下鉄の建設工事が進む(写真はA・Z・M・アナス)

バングラデシュ、初の政府系ファンド設立へ [有料会員限定]

 バングラデシュは外貨準備金20億ドル(約2200億円)を投じ、インフラ整備を目的とした政府系ファンド(SWF)の設立準備を進めている。だが、専門家は政治的な策略で公的資金が使い果たされてしまうのでは…続き (4/19)

台北市の自転車用道路は週末の人気スポットだ

台湾、官民挙げて「サイクリング社会」整備 [有料会員限定]

 かつて騒々しいスクーターであふれる都市で知られた台湾が、サイクリング社会として有名になりつつある。
 柯文哲・台北市長は2016年11月、市内に広がる自転車道路網の新区間をオープンした。歩道と自転車専…続き (4/17)

アウン・サン・スー・チー国家顧問は少数民族との和平を重視するが交渉は停滞している(ネピドー、2016年8月)

中国、ミャンマーの少数民族に急接近 [有料会員限定]

 国民民主連盟(NLD)政権と少数民族の衝突が続くミャンマーで、中国が間隙を縫って影響力を強めようとしている。シャンやラカインなど主要少数民族に急接近。親中勢力への取り込みを図る。前テイン・セイン政権…続き (4/3)

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]