グリーンBiz

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

使用エネ47%減 安川電機、エコ極めたロボ工場

(1/2ページ)
2017/3/14 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 産業用ロボットで世界4強の一角、安川電機は自社拠点の環境対応でも世界最先端を追求している。北九州市の本社や工場一帯を「ロボット村」と称して整備したが、工場の統廃合や効率化に合わせてエネルギー使用量の大幅削減(原油換算で47%減)も実現したのだ。同社はロボット村をモデルケースと位置付け、海外拠点などへの展開も視野に入れる。

■止まる時のエネルギーを回収、再利用

 「私たちはエネルギー変換が得意な会社で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

グリーンBiz 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

安斎さん(右)と坂口所長は発電所の安定稼働に取り組む(福井県敦賀市)

丸紅、福井で培うバイオマス発電事業 第1号稼働 [有料会員限定]

 丸紅は7月1日、木質チップを燃料に使うバイオマス(生物資源)発電所を福井県で稼働させた。同社は海外で運営する発電所の規模では日本企業で最大だが、バイオマスはこれが初めて。木質燃料は水分を含みやすく、…続き (8/22)

豊田自動織機など外部のユニットを統合し、低燃費と操作性の両立に配慮した(6月、茨城県土浦市)

ハイブリッドで燃費4割減も変わらぬ操作性 日立建機 [有料会員限定]

 日立建機が油圧ショベルのハイブリッド化で環境負荷や燃費の低減に力を入れている。9月に発売する新型機はモーター一体型のハイブリッドエンジンを採用するなど内部を全面的に刷新。ハイブリッドではない通常型に…続き (8/15)

新製鉄技術が確立できれば国内高炉メーカーの競争力強化につながる(新日鉄住金の君津製鉄所内にある試験高炉)

次世代製鉄技術でCO2排出3割減、実証炉で効果確認 [有料会員限定]

 産業界で最大量の二酸化炭素(CO2)を排出する鉄鋼業。そうした状況をなんとか打開しようと、官民挙げて排出を抑える次世代製鉄技術の開発が着実に進んでいる。最終目標は製鉄プロセスの全面的な見直しや最新技…続き (8/8)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

08月23日(水)

  • 「Microsoft Edge」でもっと快適にブラウジングするための10のヒント
  • 自動車セキュリティ専業ベンダー、IT知見もふまえ「現実解」を提供
  • 不老の秘密は「600人のエストニア人の血」で解き明かせるか―シリコンヴァレーのスタートアップの挑戦

日経産業新聞 ピックアップ2017年8月23日付

2017年8月23日付

・富士フイルム、橋やトンネルのひび割れ、画像で自動診断
・JTがアトピー薬19年発売 たばこ一本足の脱却へ前進
・水ing、自治体向けに省エネし尿処理設備 CO2を2割削減
・ゲスタンプ、熱間プレス、加工速度2.5倍 来年から量産へ
・東急リバブル、リノベ物件の資材一括調達 施工業者の負担軽減…続き

[PR]

関連媒体サイト