ものづくり進化論(日経産業新聞)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

3D映像も駆使 三菱重工、造船業改革の現場

2017/3/13 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 三菱重工業が下関造船所(山口県下関市)で生産改革に力を注いでいる。3次元(3D)CAD(コンピューターによる設計)を導入し、設計を効率化。カーフェリーや海洋研究船など特殊な船の建造を担当する同造船所は多品種少量生産型。長崎造船所(長崎市)での客船建造で巨額の損失を生んだ教訓を胸に、祖業復活ののろしを上げている。

■下関造船所、ドック狭く大型船は受注できず

 1月中旬、下関造船所で新日本海フェリー(大…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

ものづくり進化論(日経産業新聞) 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

国産初の油圧ショベルを生んだ明石事業所に生産機能を集約する(兵庫県明石市)

投資せず増産 キャタピラーが協力会社と挑む改革 [有料会員限定]

 建設機械世界最大手、米キャタピラーの拠点なかで明石事業所(兵庫県明石市)は油圧ショベルの製造・開発のマザープラントの役割を担い、国産初の油圧ショベルを生産した「日本のショベル生誕の地」でもある。同社…続き (6/26)

ベンベルグは独特の肌触りの良さが特徴

セルロース繊維、極細と高速化でインド需要対応 旭化成 [有料会員限定]

 押しも押されもせぬ旭化成の主力品「ベンベルグ」。綿花の産毛を銅アンモニアの液体に溶かして糸にする唯一無二の製品だが、2014年、実に40年ぶりに新設備が稼働。足元では早くもフル操業だ。地盤沈下する国…続き (6/19)

ホンダの熊本製作所は熊本地震で被災し、昨年9月に完全復旧した(熊本県大津町)

ホンダ、「二輪の聖地」熊本でチタン素材挑戦 [有料会員限定]

 ホンダは今春、スポーツバイクの最高峰モデル「CBR1000RR」シリーズを9年ぶりに全面改良した。軽量化のために世界で初めてチタン製の燃料タンクの量産に挑戦したほか、熊本地震を乗り越え、製品化にこぎ…続き (6/12)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年6月27日付

2017年6月27日付

・金融取引の説明不足を判定、フロンテオ AIを活用、通話記録を分析
・クラリオン、ロシアでつながる車開拓 通信ユニット、現地で生産
・コマツ 土砂運搬てきぱき ダンプ運転手のスマホに指示
・三菱製紙、カーボンナノチューブ収益減に育成 子会社でヒーター2種開発
・アマダHD、仏拠点の生産能力3倍 レーザー加工機…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト