アジア最新ニュースの掲載を始めました

from Nikkei Asian Review

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

タイのカレン族、女性だけのエコツーリズム

2017/3/9 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 タイ北部のチェンマイから車で南西に約2時間のメーワーン。ジャングルの奥地で、カレン族の女性5人が、周辺では例のない行動に踏み出した。女性だけの旅行会社を始めたのだ。

 旅行会社「チャイライ・シスターズ」は、メーワーンのNPO「ドーターズ・ライジング(娘たちの奮起)」から資金支援を受け、2016年9月に開業した。近郊の村で生まれ育った5人とも、30歳に満たない。

 チャイライ・シスターズは彼女たちの故…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップアジアトップ

from Nikkei Asian Review 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

カザフスタン・アスタナで開いたSCO首脳会議で正式加盟を果たしたインドのモディ首相(左端)とパキスタンのシャリフ首相(右端)=AP

上海協力機構に「呉越同舟」インド・パキスタンの思惑 [有料会員限定]

 中国や中央アジア諸国でつくる上海協力機構(SCO)は6月上旬、カザフスタン・アスタナで開いた首脳会議で、インドとパキスタンの同時加盟を正式に承認した。南アジアの二大国の参加により極東から南アジアまで…続き (6/28)

「オール・ネーションズ・ソーシャル・クリケット」のプログラムは、楽しい交流を重視し、技術のレベルは問わない。

オーストラリア、クリケットが支える難民の絆 [有料会員限定]

 ムザミル・ラザさんは幼い頃からクリケットに夢中だった。2014年にパキスタンからオーストラリアに移住したときも、クリケットをやろうと決めていた。だが、費用が足かせとなり、地元クラブへの入会を断念。そ…続き (6/26)

訪問先のロシアでプーチン大統領と握手するモディ首相(6月1日、サンクトペテルブルク)=ロイター

ロイター

インド「米中2極」阻止に動く モディ外交 再始動 [有料会員限定]

 インドのモディ首相の外交が5月、半年のブランクを経て、再び始動した。歴訪先は西欧3カ国とロシア。内向きな政策を掲げる米国のトランプ大統領が登場し、世界の不確実性が強まるなか、「グローバル化」の逆行と…続き (6/19)

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]