アジア最新ニュースの掲載を始めました

from Nikkei Asian Review

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

タイのカレン族、女性だけのエコツーリズム

2017/3/9 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 タイ北部のチェンマイから車で南西に約2時間のメーワーン。ジャングルの奥地で、カレン族の女性5人が、周辺では例のない行動に踏み出した。女性だけの旅行会社を始めたのだ。

 旅行会社「チャイライ・シスターズ」は、メーワーンのNPO「ドーターズ・ライジング(娘たちの奮起)」から資金支援を受け、2016年9月に開業した。近郊の村で生まれ育った5人とも、30歳に満たない。

 チャイライ・シスターズは彼女たちの故…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップアジアトップ

from Nikkei Asian Review 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

カンボジアのアンコールワット遺跡

カンボジアとミャンマー「遺跡観光」で手を握る

 ミャンマーとカンボジアが互いの遺跡都市の観光開発で連携する。ミャンマー中部のバガン、カンボジア北西部のアンコールワットという2つの遺跡を「1つの目的地」として一体的にアピール。両遺跡をつなぐ航空便の…続き (8/17)

アウン・サン・スー・チー国家顧問(中)は少数民族武装勢力との和平でも成果を示せていない(5月、ネピドーで開いた「21世紀のパンロン会議」)

改革進まぬミャンマー、「ミスター特区」抜てき

 経済の伸び悩みに苦悩するミャンマー政府が、テイン・セイン前政権で「ミスター特区」と呼ばれた実力派を要職に起用し、注目を集めている。計画・財務副大臣に任命したセ・アウン中央銀行副総裁は、ティラワ経済特…続き (8/10)

10万ルピア札を手にするBRIの行員(ジャカルタ)=小川望撮影

インドネシア、デノミためらう「苦い過去」 [有料会員限定]

 インドネシアの財務省や中央銀行でデノミ(通貨単位の切り下げ)を巡る議論が再燃している。20カ国・地域(G20)の主要国通貨に比べて「桁違い」に数が多い通貨ルピアの額面を現在の1000分の1にする案が…続き (7/31)

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]