Financial Times

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

[FT]ユーロ圏の「病人」、ギリシャの終わりなき苦悩

(1/2ページ)
2017/2/16 6:30
共有
保存
印刷
その他

Financial Times

 ギリシャは今年5月に「財政的に傷を負ったユーロ圏諸国のための病院」の「患者」として、8年目の入院生活に入る。2001年1月に欧州通貨同盟に加盟し、2010年5月に合計2600億ユーロにのぼる3度の救済措置の第1弾を受けた揚げ句、ギリシャは来年4度目の支援の注入に向かう途上にある。

 欧州の危機管理の政治に変化が起きない限り、ギリシャは2019年終盤までに、ユーロ圏国家として過半の期間を集中治療室で過ごしたという不名誉を得る。

 ギリシャのチプラス首相は11日、与党・急進左派連合(SYRIZA)の会合での演説で、ギリシャを「欧州の名の下に犠牲を払っている」国として描写した。自身の健康を取り戻すためではなく、あたかもギリシャが、医師の評判を高めるために苦しむ病人であるかのように語った。医師というのは、次に施す治療をめぐってギリシャのベッド脇で言い争っているユーロ圏と国際通貨基金(IMF)のコンサルタントのことだ。

 債権者は恐らくお互いの妥協点を見つけ出し、患者は債権者の条件をのむしかないだろう。そのような合意がなければ、欧州の選挙日程とギリシャの債務返済予定とを考え合わせると、ギリシャは7月までに生命維持装置につながれるからだ。

■グレグジットが再浮上する可能性

 波乱に満ちた2015年夏に「グレグジット(ギリシャのユーロ圏離脱)」が浮上して2年たった。グレグジットは重大な可能性として再び現れる。最も極端な「大手術」になるが、決して想像を絶するものではない。

 ユーロ圏内でギリシャが過ごした不幸な年月を評価するうえで、医療のたとえは極めて適切だ。ユーロ圏の各国政府やIMF、ギリシャの政治指導者や市民が、心の奥底で、7年間の高額治療でほんの少しでも分かるほどに治癒されたと考えているかどうかが根本問題になる。

 この問いには、3つの側面がある。1つ目は、債務を全額返済するギリシャの能力だ。債務は、ユーロ圏の債権者にとって最も意見が分かれる問題で、特にドイツおよびドイツと似た考えを持つ欧州北部諸国がIMFと対立する。IMFは最新の進捗評価で、ギリシャの債務は「持続不能」だと断定し、現在のトレンドが続けば、年間国内総生産(GDP)比の債務水準(現在は180%)が2060年までに275%に爆発的に増加すると予想している。大規模な債務減免措置は欠かせないと、IMFは結論づけた。

 IMFは、ギリシャの公的な債権国・機関の間で「ヘアカット」として知られる明確な債務削減を提案しているわけではない。想定しているのは、償還期限の延長とギリシャの債務返済の猶予期間、そして融資に対する非常に低い固定金利の組み合わせだ。このようにすれば、予想される世界的な金利上昇サイクルがギリシャの回復のチャンスをつぶすことはない。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

【PR】

Financial Times 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

トランスジェンダーの米軍入隊禁止に抗議する市民=AP

AP

[FT]トランスジェンダーが標的の誤ったトランプ氏の進撃(社説) [有料会員限定]

 ドナルド・トランプ氏は大統領の特権を人一倍楽しんでいるようだ。この特権とは、大統領の力で話題を変えることだ。同氏は26日にトランスジェンダー(出生時の性と自身の認識する性が一致しない人)の兵士の運命…続き (7/28)

ホワイトハウスでインタビューに答えるスカラムチ新広報部長=ロイター

ロイター

[FT]トランプ政権、新広報部長が首席補佐官を攻撃 [有料会員限定]

 米ホワイトハウスで27日、新たな権力闘争が起きた。トランプ大統領が新たに広報部長に起用したアンソニー・スカラムチ氏がラインス・プリーバス大統領首席補佐官を非難し、もう修復できない関係かもしれないと語…続き (7/28)

コンゴの鉱山でスズの原料を採掘する労働者。資源の豊富さゆえ政権の腐敗や武装勢力の略奪が続いている=AP

AP

[FT]環境に優しいEVが汚染する国 [有料会員限定]

 クリーンな電気自動車(EV)の背後には必ずコバルトがある。そしてコバルトの背後にはコンゴ民主共和国がある。
 コバルトは、電気自動車に使われるリチウムイオン電池に欠かせない要素だ。コバルト生産量の42…続き (7/28)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<7/24の予定>
  • 【国内】
  • 加計学園問題を巡る衆院閉会中審査
  • 6月の白物家電出荷額(JEMA、10:00)
  • 5月の景気動向指数改定値(内閣府、14:00)
  • 6月の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00)
  • 4~6月期決算=カブコム
  • 【海外】
  • 6月のシンガポール消費者物価指数(CPI)
  • 7月の仏購買担当者景気指数(PMI)速報値(16:00)
  • 7月の独PMI速報値(16:30)
  • 7月のユーロ圏PMI速報値(17:00)
  • 7月の米購買担当者景気指数(PMI)速報値(IHSマークイット、22:45)
  • 6月の米中古住宅販売件数(23:00)
  • 海外4~6月期決算=アルファベット(グーグル)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<7/25の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 日銀金融政策決定会合の議事要旨(6月15~16日開催分、8:50)
  • 加計学園問題を巡る参院閉会中審査
  • 40年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 小林同友会代表幹事の記者会見(13:30)
  • 6月の外食売上高(日本フードサービス協会、14:00)
  • 片岡・鈴木日銀審議委員が就任会見(17:00)
  • 4~6月期決算=信越化、三菱自
  • 【海外】
  • 7月の独Ifo企業景況感指数(17:00)
  • 5月の米S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数(22:00)
  • 7月の米消費者信頼感指数(23:00)
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC、26日まで)
  • 4~6月期決算=デュポン、ユナイテッド・テクノロジーズ、スリーエム(3M)、ゼネラル・モーターズ(GM)、キャタピラー、マクドナルド、アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)、AT&T
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<7/26の予定>
  • 【国内】
  • 6月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50)
  • 中曽日銀副総裁が金融経済懇談会であいさつ(広島市、10:30)
  • 4~6月期決算=日電産、アドテスト、任天堂、丸八証券
  • 1~6月期決算=LINE
  • 【海外】
  • 4~6月期の豪消費者物価指数(CPI、10:30)
  • 6月のシンガポール鉱工業生産
  • 4~6月期の英国内総生産(GDP、速報値、17:30)
  • ブラジル中銀が政策金利を発表
  • 6月の米新築住宅販売件数(23:00)
  • 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30)
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)結果発表(27日3:00)
  • 4~6月期決算=フェイスブック、フォード・モーター、コカ・コーラ、ボーイング
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<7/27の予定>
  • 【国内】
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 2年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 4~6月期決算=日清粉G、積水化、日立金、日立建機、富士電機、オムロン、富士通、エプソン、アルプス、キーエンス、日産自、HOYA、東エレク、H2Oリテイ、三井住友トラ、SBI、大和証券G、松井、沢田HD、NTTドコモ、大ガス
  • 1~6月期決算=花王、中外薬、キヤノン
  • 【海外】
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)結果発表(3:00)
  • 1~6月の中国工業企業利益(10:30)
  • 米新規失業保険申請件数(週間、21:30)
  • 6月の米耐久財受注額(21:30)
  • 4~6月期決算=アマゾン・ドット・コム、インテル、ツイッター、ベライゾン・コミュニケーションズ、スターバックス、プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<7/28の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 6月の全国・7月の都区部消費者物価指数(CPI、総務省、8:30)
  • 6月の家計調査(総務省、8:30)
  • 6月の完全失業率(総務省、8:30)
  • 6月の有効求人倍率(厚労省、8:30)
  • 日銀金融政策決定会合の主な意見(19~20日開催分、8:50)
  • 6月の商業動態統計速報(経産省、8:50)
  • 4~6月期決算=ヤクルト、野村不HD、武田、アステラス、OLC、ヤフー、コニカミノル、ガイシ、新日鉄住金、神戸鋼、フジクラ、豊田織、コマツ、ジェイテクト、日立、OKI、シャープ、TDK、デンソー、ファナック、京セラ、今村証券、日野自、アイシン、リコー、豊田通商、野村、岡三、丸三、東洋、東海東京、水戸、いちよし、日本取引所、マネックスG、極東証券、岩井コスモ、藍沢、インヴァスト、JR東日本、JR西日本、JR東海、東電HD、中部電、関西電、東ガス
  • 1~6月期決算=ヒューリック、、ルネサス、協和キリン
  • 【海外】
  • 4~6月期の仏国内総生産(GDP、速報値、14:30)
  • 7月の独CPI速報値
  • 4~6月期の米GDP速報値(21:30)
  • 4~6月期の米雇用コスト指数(21:30)
  • 7月の米消費者態度指数(確報値、ミシガン大学調べ)
  • カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁が討議に参加(29日2:20)
  • 4~6月期決算=メルク、エクソンモービル、シェブロン
  • タイ市場が休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]