Tech Frontline

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

生産ラインにカメラ34台、IT動線分析で現場のムダ発見

(1/3ページ)
2017/3/16 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 センサー技術とデータ分析技術が飛躍的に進歩し、「動線分析」で得られる情報が増えている。人やモノの移動の軌跡だけでなく、作業の内容や腕など体の動きまで見える化し、そこに潜むムダを浮き彫りにする。まさに現場が“丸見え”になるレベルに迫っている動線分析の最前線を紹介する。

 カメラを使って現場で働く人の動きを捉え、ムダを見える化する――。日本の製造業では古くから利用されてきたカイゼン手法だが、いまなお健…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

日経BPの関連記事

【PR】

Tech Frontline 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

延長戦で決勝TDを喜ぶペイトリオッツのQBブレイディ=AP

AP

ドローン300機 インテル、技術訴求の場はスーパーボウル [有料会員限定]

 Intel Inside(インテル入ってる)――。「あなたのパソコンにはインテル製CPUが搭載されています」というCMで、半導体メーカーながら消費者に対して強力なブランドを築いてきた米インテル。

 パ…続き (3/23)

JR西日本エリアを運行する山陽新幹線の「N700系」

JR西、乗務員に8600台iPad ダイヤ乱れの影響を即把握 [有料会員限定]

 西日本旅客鉄道(JR西日本)は2017年度に、西日本エリアで運行する全車両の乗務員を対象に計8600台のiPadを導入する。iPadには、いずれも独自に開発した「列車運行情報一覧アプリ」や、新幹線乗…続き (3/27)

図2 新技術によるHUDの試作機。時速40kmのときは40m先、時速80kmのときは80m先といったように、走行速度に合わせてメーターなどの表示の焦点位置を変えることもできる

視点移動しても「使える」ヘッドアップディスプレー [有料会員限定]

 コニカミノルタは、ヘッドアップディスプレー(HUD)上で、車両や歩行者などの位置を示す枠(カーソル)を、運転者の視点が動いてもずれないように表示する技術「3D AR HUD」を開発した。2018~1…続き (3/24)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年3月27日付

2017年3月27日付

・LG、日本の研究所統合 ロボなど強化
・海底3D地図 速く広く作成 三井造船など開発
・設備保守の東京電設サービス、東電系以外で売上高4割
・富士重、「アイサイト」新興国にも投入
・パソナ、自分磨き プロが指導…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト