科学記者の目

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

英国も懸念 日本の石炭火力輸出戦略 温暖化対策組織トップに聞く
編集委員 滝順一

(1/3ページ)
2017/2/13 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 英国は国全体の二酸化炭素(CO2)の排出量に毎年の上限を設けるカーボン・バジェット(炭素予算)制度を導入し2050年に1990年比で80%の排出削減を目指している。先駆的で厳格な温暖化対策への取り組みは、欧州連合(EU)からの離脱(ブレグジット)があっても揺るがないのか。政府から独立して対策の進捗を監視する気候変動委員会の委員長、ジョン・ガマー・デベン卿に聞いた。

■EU離脱後も英国の温暖化対策は

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

石炭火力の行方

トランプ政権の温暖化対策

【PR】

科学記者の目 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ノーベル化学賞の候補に挙がるダウドナ(右)、シャルパンティエの両博士(4月に日本国際賞)

ノーベル賞も女性の時代へ 今年は化学賞に注目 [有料会員限定]

 毎年10月に発表される自然科学分野の祭典ノーベル賞で、今年は女性が受賞するかどうかに注目が集まっている。化学賞で「ゲノム編集」という遺伝子改変技術を開発した2人の女性研究者が有力な候補になっているか…続き (6/20)

トヨタの「プリウス」を改造した金沢大学の自動運転の実験車

自動運転がもたらす大変化 この道20年の先駆者の読み [有料会員限定]

 金沢大学の菅沼直樹准教授らの研究グループは石川県珠洲市で2年以上前から自動運転車の公道走行実験を繰り返している。日本国内での先駆けであり豊富なノウハウを蓄積してきた。実験の背景や独自に開発した技術内…続き (6/19)

時間結晶の実験に使ったタイプのダイヤモンド結晶(筑波大学提供)

量子コンピューターに弾み 「時間結晶」実験成功 [有料会員限定]

 理論的に予言されていた「時間結晶」という新しい物理現象を実験で作り出すことに、筑波大学や量子科学技術研究開発機構が参加する国際研究グループなど2グループが相次いで成功した。時間結晶は物質が時間ととも…続き (6/12)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年6月23日付

2017年6月23日付

・ドローン・3D、セット貸し 中小の建設会社向け、オリックス系と国際航業
・日本工営、福島で小水力発電所
・IDEC、ナノバブル測定サービス 応用研究を支援
・東レ・デュポン、設備投資50億円 フィルムやゴム用繊維で
・ゴルフを手軽に楽しんで、ブリヂストンスポーツ 屋内施設を展開…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト