Financial Times

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

[FT]トランプ氏、米ロを同列に論じ猛反発招く

(1/2ページ)
2017/2/6 15:15
共有
保存
印刷
その他

Financial Times

 トランプ米大統領は5日、テレビインタビューで米国もプーチン大統領のロシアと変わらないと語ったことで共和党の有力議員から批判された。

 トランプ氏はプーチン氏との関係を改善したいと述べた。プーチン氏は旧ソ連国家保安委員会(KGB)出身で、20年近く前に権力を握って以来、野党の政治家や反体制派、ジャーナリストの殺害を命令したと非難されている。

■「我々がそれほど潔白だと思っているのか」

 米FOXニュースのインタビューでビル・オライリー氏に「プーチン氏は人殺しだ」と詰め寄られると、トランプ氏はこう答えた。「人殺しはたくさんいる。我々にも多くの人殺しがいる。我々の国がそれほど潔白だと思っているのか」

 米プロフットボールNFLの王座を決めるスーパーボウルの中継前にも放映されることになっていたこのインタビューは、何人かの共和党議員の反発を招いた。ネブラスカ州選出のベン・サス上院議員は、米ABCテレビの「ディス・ウイーク」で米国はプーチン氏のロシアのようでは「全くない」と語った。「世界の歴史上、最も自由が生きている国であるアメリカ合衆国と、プーチン氏の縁故主義を守っている人殺しの悪党との間に、道徳的な同等性は全く存在しない」と同氏は述べた。

 ミッチ・マコネル共和党上院院内総務もトランプ氏に反発した。「私は米国は特別だと思っている。米国は違う」と米CNNテレビに語った。「我々はロシア人がするようなやり方では全く動いていない。全ての米国人に分かるはっきりした違いがあると思う。私は明らかに、この問題を彼と同じように見ていない」

 マルコ・ルビオ上院議員は、こうツイートした。「民主党の政治活動家が共和党に毒を盛られた、あるいはその逆のことがあっただろうか。我々はプーチン氏と同じではない」

 この一件は、昨年の米大統領選にロシア政府が介入したとされる問題を米議会が調査する中、トランプ政権にとって対ロシア政策が敏感な問題であり続けていることを浮き彫りにする。

 トランプ氏に対する共和党の批判は今のところ数人の重鎮にとどまり、批判派が「謝罪行脚」と呼んだオバマ前大統領の外遊に対する攻撃ほどではない。2009年にはヘリテージ財団が、オバマ氏は米国の権力の「おごり」を非難するなどの発言で自分自身の国を「辱めた」と述べた。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

【PR】

Financial Times 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

トランプ氏が人種差別団体を名指しで非難しなかったことに抗議するデモが全米各地で起きた(13日、ニューヨークで)=ロイター

ロイター

[FT]トランプ氏切れぬ共和党 過去の選挙戦略が影響 [有料会員限定]

 米国にとって最も現実的な脅威は北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長か、それとも自国のトランプ大統領か。理屈上は明らかに金委員長だ。ところが、米国の民主主義は常にトランプ氏の攻撃の射程圏内に置かれ…続き (8/18)

高層ビルが林立する中国・上海の金融街=ロイター

ロイター

[FT]中国、6.8兆ドルの「隠れ不良債権」か [有料会員限定]

 中国の金融システムに関する分析で最も影響力を持つアナリストの一人が、中国の不良債権は公式統計の数字を6.8兆ドル上回るとの推計をまとめ、中国政府が人為的に市場を安定させているために根本的問題が放置さ…続き (8/18)

セクハラ問題で6月に辞任した創業者のトラビス・カラニック氏=ロイター

ロイター

[FT]ウーバー、新たな資金調達計画で立て直し狙う [有料会員限定]

 配車サービスの米ウーバーテクノロジーズが新たな資金調達計画を立てている。一連の不祥事にさいなまれた同社は巻き返しを試みており、ピーク時の評価額680億ドル以上での調達を計画している。
 今回は通常とは…続き (8/18)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<8/14の予定>
  • 【国内】
  • 4~6月期の国内総生産(GDP)速報値(内閣府、8:50)
  • 8月のQUICK外為月次調査(11:00)
  • 7月の投信概況(投資信託協会、15:00)
  • 4~6月期決算=富士フイルム、出光興産
  • 【海外】
  • 7月の中国工業生産高(11:00)
  • 7月の中国小売売上高(11:00)
  • 1~7月の中国固定資産投資(11:00)
  • 1~7月の中国不動産開発投資(11:00)
  • タイ市場が休場
  • 7月のインド消費者物価指数(CPI)
  • 7月のインド卸売物価指数(WPI)
  • 6月のユーロ圏鉱工業生産(18:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/15の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 7月の首都圏・近畿圏のマンション市場動向(不動産経済研究所、13:00)
  • 6月の鉱工業生産指数確報(経産省、13:30)
  • 【海外】
  • 豪中銀理事会の議事要旨公表(1日開催分、10:30)
  • 4~6月期の独国内総生産(GDP、速報値)
  • 7月の英消費者物価指数(CPI、17:30)
  • 7月の米小売売上高(21:30)
  • 7月の米輸出入物価指数(21:30)
  • 8月の米ニューヨーク連銀製造業景況指数(21:30)
  • 6月の米企業在庫(23:00)
  • 8月の全米住宅建設業協会(NAHB)住宅市場指数(23:00)
  • 6月の対米証券投資(16日5:00)
  • 5~7月期決算=ホーム・デポ
  • 韓国とインドが休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/16の予定>
  • 【国内】
  • 8月のQUICK短観(8:30)
  • 1年物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 7月の訪日外国人客数(日本政府観光局、16:00)
  • 【海外】
  • 6月の対米証券投資(5:00)
  • タイ中銀が政策金利を発表
  • 4~6月の英失業率(17:30)
  • 4~6月期のユーロ圏域内総生産(GDP)改定値(18:00)
  • 7月の米住宅着工件数(21:30)
  • 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30)
  • 北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の初会合(ワシントン、20日まで)
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(7月25~26日開催分、17日3:00)
  • 5~7月期決算=シスコシステムズ
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/17の予定>
  • 【国内】
  • 7月の貿易統計速報(財務省、8:50)
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 5年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 【海外】
  • 7月の豪雇用統計(10:30)
  • 4~6月期のフィリピン国内総生産(GDP)
  • 7月の英小売売上高(17:30)
  • 6月のユーロ圏貿易収支(18:00)
  • 欧州中央銀行(ECB)理事会の議事要旨公表(7月20日開催分)
  • 米新規失業保険申請件数(週間、21:30)
  • 8月の米フィラデルフィア連銀製造業景況指数(21:30)
  • 7月の米鉱工業生産(22:15)
  • 7月の米設備稼働率(22:15)
  • 7月の米景気先行指標総合指数(23:00)
  • 北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の初会合(ワシントン、20日まで)
  • 日米外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2、ワシントン)
  • カプラン・ダラス連銀総裁が討議に参加(18日2:00)
  • カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁が討議に参加(18日2:45)
  • 5~7月期決算=ウォルマート・ストアーズ
  • インドネシアが休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/18の予定>
  • 【国内】
  • なし
  • 【海外】
  • 7月の中国70都市の新築住宅価格動向(10:30)
  • 4~6月期のマレーシア国内総生産(GDP)
  • 8月の米消費者態度指数(速報値、ミシガン大学調べ、23:00)
  • 北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の初会合(ワシントン、20日まで)
  • カプラン・ダラス連銀総裁が討議に参加(23:15)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]