ものづくり進化論(日経産業新聞)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

生産支援ロボ、工程工夫し「誰でも造れる」実現 川重

2017/2/6 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 人の隣で作業ができる協調型ロボットとして川崎重工業が開発した「duAro(デュアロ)」。2本の腕を使い、人の作業を容易に置き換えられる「相棒」は、自動車部品組み立てから弁当の詰め込み作業まで何でもこなす。ただ、デュアロ自体の製造は人手。誰も造ったことのないロボットは誰もが造れるロボットであるべきだ――。こんな逆説的な命題に川重が取り組んだ。

■生産ラインの変更不要のロボ

 デュアロの表面は白く柔らか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

ものづくり進化論(日経産業新聞) 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ダイヘンはロボットを活用して変圧器の生産効率を上げている(香川県多度津町の南電器製作所)

変圧器、品質安定へ容器製造の8割ロボ化 ダイヘン [有料会員限定]

 ダイヘンが主力機器である変圧器の製造工場で生産革新に乗り出した。香川県の工場で人が行っていた作業の大半をロボットに切り替え、製造工程の8割を自動化。溶接など細かい作業もあり、これまで自動化が進んでい…続き (5/22)

東南アジア3拠点で工場間競争に備える(ジャカルタ近郊の三菱自インドネシア工場)

三菱自のインドネシア工場、「岡崎流」でゴーン氏挑む [有料会員限定]

 三菱自動車が東南アジアの3工場の整備に乗り出した。4月末に本格稼働したインドネシアの新工場では、生産設備や建屋の設計で、主力の岡崎製作所(愛知県岡崎市)などの品質やノウハウを取り入れ、最新鋭の工場に…続き (5/15)

神戸製鋼所の大型ターボ圧縮機(兵庫県高砂市の高砂製作所)

神戸製鋼所

大型圧縮機、3DCADで脱「熟練」頼み 神戸製鋼所 [有料会員限定]

 神戸製鋼所が、化学プラントなどでガスの圧力を変えるために使う大型圧縮機の生産性を大幅に改善させている。熟練者の経験と勘に頼り切っていた圧縮機ユニットの製造における匠(たくみ)の技を3DCAD(コンピ…続き (5/8)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年5月26日付

2017年5月26日付

・気になる商品、アプリで取り置き イポカが来店促進、交通インフラ企業と連携
・水素精製 実証大詰め 千代田化工、風力で水を電気分解
・ボッシュ日本法人、工場のIoT導入を倍増
・帝人、自動車向け複合材の拠点数 1.5倍に
・コニカミノルタ、X線画像の診断部鮮明に 新画像処理技術…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト