ものづくり進化論(日経産業新聞)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

生産支援ロボ、工程工夫し「誰でも造れる」実現 川重

2017/2/6 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 人の隣で作業ができる協調型ロボットとして川崎重工業が開発した「duAro(デュアロ)」。2本の腕を使い、人の作業を容易に置き換えられる「相棒」は、自動車部品組み立てから弁当の詰め込み作業まで何でもこなす。ただ、デュアロ自体の製造は人手。誰も造ったことのないロボットは誰もが造れるロボットであるべきだ――。こんな逆説的な命題に川重が取り組んだ。

■生産ラインの変更不要のロボ

 デュアロの表面は白く柔らか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる、業界がみえる。非上場企業を含む4200社、67業界のニュースとデータを網羅

【PR】

ものづくり進化論(日経産業新聞) 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

地下5階のバイオガス設備で1日2トンの生ごみから安定的にガスを発生させる

ハルカスで生ごみからガス生産 神鋼系と竹中 [有料会員限定]

 神鋼環境ソリューションと竹中工務店は高さ日本一の超高層複合ビル「あべのハルカス」(大阪市)で1日2トンの生ごみから安定的にガスを発生させるバイオガス技術を確立した。ガスを利用して作った温水や電気を館…続き (2/13)

誰も造ったことのないロボットは誰でも造れるようにする必要があった(兵庫県明石市の川崎重工業明石工場)

生産支援ロボ、工程工夫し「誰でも造れる」実現 川重 [有料会員限定]

 人の隣で作業ができる協調型ロボットとして川崎重工業が開発した「duAro(デュアロ)」。2本の腕を使い、人の作業を容易に置き換えられる「相棒」は、自動車部品組み立てから弁当の詰め込み作業まで何でもこ…続き (2/6)

ブロックごとに分かれたLED光源のオン、オフを切り替えて照明範囲を制御する

ヘッドランプ、視界の9割照らす 小糸製作所 [有料会員限定]

 自動車照明器大手の小糸製作所がヘッドランプの機能向上を進めている。とりわけ力を注ぐのが、対向車を避けるように光を照らす領域を自動制御するランプ。発光ダイオード(LED)の光源を細かく分割して照らす場…続き (1/30)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

2/20 1:00更新 テクノロジー 記事ランキング

日経産業新聞 ピックアップ2017年2月20日付

2017年2月20日付

・家電用マイコン品ぞろえ6倍 ローム
・動画から3Dモデル ステレオカメラ不要で低コスト 会津大
・失敗フィルムが高級文具に 住友化学、和紙のようなフィルム
・富士電機 外食・物流向け省力化機器をスピード試作
・フジクラ、米で細型光ファイバー生産へ…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト