自動運転

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

クボタ新研究棟「世界の気象再現」 農機、海外強化

(1/2ページ)
2017/3/15 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 クボタは、世界各国の気象環境を再現できる高温試験室などを備えた、新しい研究開発施設を大阪府堺市の堺製造所内に開設、2017年1月17日に公開した(図1)。

 新施設「堺製造所B-7棟」は延床面積1万m2(平方メートル)、約300人の技術者が勤務し、コンバインやユーティリティー・ビークル(多目的四輪車)、乗用芝刈り機などに関する基幹技術の開発を担う。

 さらに自動運転技術の農機への応用や、IoT(モノ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《春割》実施中!日経電子版が5月末まで無料。今すぐ登録!

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

日経BPの関連記事

【PR】

自動運転 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ヒアの交通情報クラウドサービスのイメージ=同社提供

クラウド地図構築で存在感、HEREが見通す自動運転時代

 完全自動運転の世界では、走行する道路の地図情報の精度だけでなく、走行エリアの交通規制や混雑情報も重要となる。事故が起こって渋滞が始まりつつあるとき、事故地点に向かっている走行車両が事故情報をいち早く…続き (4/4)

自動運転のテスト走行をするZMPの「ロボカー」

「自動運転車の実用化は間近」の大いなる錯覚

 現在、人工知能(AI)技術として最も進んでいるのは自動運転技術である。既に運転サポート・アシスト機能としての提供が始まっており、世界の自動車メーカー各社がしのぎを削って開発を進めている。

 日本におい…続き (3/31)

羽田空港出発ロビーを座りながら実正実験する様子(ホンダ)

低速移動、1~2人乗り「自動運転EV」巨大市場へ [有料会員限定]

 人やモノの移動を低速/超低速で実現する、1~2人乗りの超小型電気自動車(EV)が開発ラッシュに沸いている。自動運転EV技術の適用先として大化けする可能性がある。これまで市場はないに等しい状態だったが…続き (3/29)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年5月1日付

2017年5月1日付

・脳信号でコンピューター操作 BMI、米で開発熱
・国際航業、太陽光発電を3Dモデルで異常検知 ドローンの画像解析
・鉄鋼大手3社 鉄冷え一方もなお残るリスク
・三菱倉庫、医薬物流で大阪に新拠点 高度な温度管理で収益力
・パフやA&S、「交換留職」ネットワーク…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト