ものづくり進化論(日経産業新聞)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ヘッドランプ、視界の9割照らす 小糸製作所

2017/1/30 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 自動車照明器大手の小糸製作所がヘッドランプの機能向上を進めている。とりわけ力を注ぐのが、対向車を避けるように光を照らす領域を自動制御するランプ。発光ダイオード(LED)の光源を細かく分割して照らす場所を制御できる仕組みで、夜間でも照らし漏れのないランプを実現した。自動車業界全体で自動運転の技術開発が活発になるなか、ヘッドランプを軸に安全走行技術を磨く。

■光源はLEDが主流に

 ヘッドランプの光源は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる、業界がみえる。非上場企業を含む4200社、67業界のニュースとデータを網羅

【PR】

ものづくり進化論(日経産業新聞) 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

新型「CX―5」に搭載した「G―ベクタリングコントロール」は雪道などで車両の安定性を高める効果がある(北海道剣淵町)

変えないフルモデルチェンジ、CX-5売れてる理由 [有料会員限定]

 マツダは主力の多目的スポーツ車(SUV)「CX―5」を全面改良し2日に発売した。CX―5は今や総販売台数の4分の1を占めるマツダの代表車。新モデルの基本構造は先代と変えず、見た目には大きな変更はない…続き (2/20)

地下5階のバイオガス設備で1日2トンの生ごみから安定的にガスを発生させる

ハルカスで生ごみからガス生産 神鋼系と竹中 [有料会員限定]

 神鋼環境ソリューションと竹中工務店は高さ日本一の超高層複合ビル「あべのハルカス」(大阪市)で1日2トンの生ごみから安定的にガスを発生させるバイオガス技術を確立した。ガスを利用して作った温水や電気を館…続き (2/13)

誰も造ったことのないロボットは誰でも造れるようにする必要があった(兵庫県明石市の川崎重工業明石工場)

生産支援ロボ、工程工夫し「誰でも造れる」実現 川重 [有料会員限定]

 人の隣で作業ができる協調型ロボットとして川崎重工業が開発した「duAro(デュアロ)」。2本の腕を使い、人の作業を容易に置き換えられる「相棒」は、自動車部品組み立てから弁当の詰め込み作業まで何でもこ…続き (2/6)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年2月24日付

2017年2月24日付

・医師・薬局・介護事業者で服薬状況を共有 EMシステムズ
・封印薬、途上国救え エーザイがNPOと熱帯病薬開発へ
・風車用軸受け、中国に的 日本精工が生産移管
・日立工機 買収独社と販売再編
・体内で溶けるステント テルモ、自社開発に転換…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト