お悩み解決!就活探偵団2018

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

本当は選考なの?「1日インターン」就活生が殺到

(1/3ページ)
2017/1/26 6:30
保存
印刷
その他

 学生が会社での仕事を体験するインターンシップ。就活や採用とは関係なく、社会経験を積むためのものだが、就活探偵団がたどり着いたのは特殊なインターンの急増だ。その名も「ワンデーインターン」。これまで「5日以上」という取り決めがあったプログラムが1日で終了する「短縮版」だ。就業体験の名をかりた選考の一過程ではないのか。実態を探った。

イラスト=篠原真紀
画像の拡大

イラスト=篠原真紀

■京都→東京、「弾丸インターン」

 1月半ば、同志社大学3年生の女子学生Aさんは、東京のJR新宿駅構内の人混みの中にいた。観光ではない。あるPR会社のワンデーインターンに参加するため、新幹線で上京したのだ。翌日にはIT(情報技術)コンサルティング会社のワンデーの予定も詰め込み、その日の夜行バスで京都に戻る強行軍。まさに「弾丸ツアー」ならぬ「弾丸インターン」だ。

 Aさんがワンデーに参加した企業は、これで4社目。昨年夏以降、ワンデーにのみ絞って就活を進めてきた。「3~5日のインターンに参加して、『この会社は違うな』となっても後の祭り。それよりもワンデーでいろんな会社を回ったほうが、企業や業界の研究に役立ちます」。今回の2社のワンデーは幸い、Aさんにとって満足いくものだったようだ。「業界のことをしっかり説明してもらえたし、グループワークを通じて仕事の面白さがみえてきました」

画像の拡大

 こんな具合に、ワンデーをしたたかに活用する学生が増えている。「私はこれまでに5社。2月には10社参加するつもりです」。立教大学3年生の女子学生Bさんが見せてくれた手帳は、ワンデーの予定で真っ黒だった。参加申し込みの結果を待っている企業も勘定に入れれば、4日連続のワンデーとなる週もあるという。もちろんそれぞれ別の会社だ。こんなやり方で、就業体験になるのだろうか――。探偵の疑問をBさんはさらりと受け流した。「業界研究に役立ちますよ。『ワンデー企業説明会』でもかまわないじゃないですか」

Bさんの手帳は、ワンデーインターンの予定で真っ黒
画像の拡大

Bさんの手帳は、ワンデーインターンの予定で真っ黒

 Bさんがそう割り切ったきっかけは、ある不動産開発会社のワンデーだった。就業体験を期待して実施要綱をみたBさんは目を疑った。「2時間だけ?」。主なプログラムは業界や、その会社の事業内容に関する1時間程度の座学。30分弱のグループワークでは、都市開発について他の参加者と話し合ったものの、消化不良で終わった。不動産開発に携わる現場の社員は最後まで姿を見せず、仕事の実情はつかめないまま。「成果といえば、どんな人がこの会社を志望するかが何となくつかめたことぐらい」と、Bさんは肩をすくめる。

 「お悩み解決!就活探偵団」では読者の皆様や、就活生からのご意見、ご感想を募集しております。こちらの投稿フォームからお寄せください。リンク先に飛ばない場合はこちらのURLをコピーしてお使いください。https://esf.nikkei.co.jp/form_tantei20170126/

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 次へ
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる、業界がみえる。非上場企業を含む4200社、67業界のニュースとデータを網羅

【PR】

お悩み解決!就活探偵団2018 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

イラスト=篠原真紀

長時間労働=ブラックか 就活ミスマッチの防ぎ方 [有料会員限定]

 企業の採用活動「解禁」を3月に控え、就活生は業界研究、企業研究のまっただ中。一番気になる疑問は「この会社、実はブラック企業じゃないの?」だろう。大手広告代理店、電通の過労自殺事件を端緒に、月の残業時…続き (2/9)

イラスト=篠原真紀

本当は選考なの?「1日インターン」就活生が殺到

 学生が会社での仕事を体験するインターンシップ。就活や採用とは関係なく、社会経験を積むためのものだが、就活探偵団がたどり着いたのは特殊なインターンの急増だ。その名も「ワンデーインターン」。これまで「5…続き (1/26)

イラスト=篠原真紀

「就活?もう終わりました」 驚くべき先行組の実態

 2018年卒の学生向け採用活動が間もなく本格スタートする。日経電子版「お悩み解決!就活探偵団」もそんな就活生のために今シーズンの連載を開始します。と意気込んだ矢先、シーズン初回から意表を突かれてしま…続き (1/12)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<2/20の予定>
  • 【国内】
  • 1月の貿易統計(財務省、8:50)
  • 1月の主要コンビニ売上高
  • 榊原経団連会長の会見(15:30)
  • 【海外】
  • 2016年10~12月期のタイ国内総生産(GDP)
  • ユーロ圏財務相会合
  • プレジデントデーの祝日で米国市場が休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<2/21の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 1月の全国百貨店売上高
  • 1月の全国スーパー売上高
  • 1月の食品スーパー売上高
  • 【海外】
  • 豪中銀理事会の議事録公表(7日開催分、9:30)
  • 欧州連合(EU)財務相理事会
  • 2月の仏購買担当者景気指数(PMI、速報値、17:00)
  • 2月の独PMI速報値(17:30)
  • 2月のユーロ圏PMI速報値(18:00)
  • 2月の米製造業PMI速報値(IHSマークイット調べ、23:45)
  • 1月の北米地域の半導体製造装置BBレシオ(22日8:00)
  • 16年11月~17年1月期決算=ウォルマート・ストアーズ、ホーム・デポ
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<2/22の予定>
  • 【国内】
  • 16年12月と16年の毎月勤労統計確報(厚労省、9:00)
  • 【海外】
  • 1月の北米地域の半導体製造装置BBレシオ(8:00)
  • 1月の中国主要70都市の新築住宅価格動向(10:30)
  • 1月のマレーシア消費者物価指数(CPI)
  • 2月の独Ifo企業景況感指数(18:00)
  • ブラジル中央銀行が政策金利を発表
  • 1月の米中古住宅販売件数(23日0:00)
  • パウエル米連邦準備理事会(FRB)理事が講演(23日3:00)
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(1月31日~2月1日開催分、23日4:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<2/23の予定>
  • 1月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50)
  • 16年12月の景気動向指数改定値(内閣府、14:00)
  • 木内日銀審議委員が山梨県金融経済懇談会で講演(10:00)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 20年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 木内日銀審議委員が記者会見(13:30)
  • 進藤鉄連会長の会見(14:30)
  • 1月のシンガポール消費者物価指数(CPI)
  • 韓国中銀の金融通貨委員会
  • 米7年物国債入札
  • マザーズ上場=ユナイテッド&コレクティブ、レノバ
  • 札証アンビシャス上場=フュージョン
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<2/24の予定>
  • 閣議
  • プレミアムフライデー開始
  • 1月のシンガポール鉱工業生産指数
  • 2月の米消費者態度指数確報値(ミシガン大調べ)
  • 1月の米新築住宅販売件数(25日0:00)
  • インド市場が休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]