グリーンBiz

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

トランプ政権の温暖化対策「発言に惑わされるな」
専門家に聞く

2017/1/24 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 トランプ大統領の就任で、米国の気候変動対策の行方が注目されている。トランプ大統領は選挙期間中から地球温暖化問題に否定的な発言を繰り返してきた。昨年発効した温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」からの離脱も取り沙汰されている。これに対し、世界の環境問題に詳しい三井物産戦略研究所の本郷尚シニア研究フェローは「目先の発言に惑わされてはいけない」と指摘する。

 就任演説では採り上げられていなかったが、ホワイ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

グリーンBiz 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

三菱マテリアルが開発した自動分解システム。コンベヤーで運ばれる薄型テレビのネジを自動で取り外す

ネジ200本、ロボが外す 三菱マテのTVリサイクル [有料会員限定]

 金属やプラスチックなどの資源リサイクルは、資源開発による環境破壊を防ぎ、二酸化炭素(CO2)排出の抑制にもつながる。ただ、市況次第では、天然資源を原料にした方が安価になるケースもある。
 リサイクルコ…続き (5/23)

高さのある太陽光パネルの下で大豆や麦を栽培する(千葉県匝瑳市)

バブル崩壊、メガソーラー救え 農業+売電の営農発電 [有料会員限定]

 農地に太陽光発電パネルを設置し、農作物を育てながら発電する「営農発電」が注目を集めている。国内ではメガソーラー(大規模太陽光発電所)の好適地が減り、電力の買い取り価格も低下。「バブル崩壊」ともいわれ…続き (5/16)

ライオンが研究を進めてきた界面活性剤「MEE」は繊維の油汚れを効率的に落とせる(ライオンの研究開発本部)

ライオンの界面活性剤研究、節水できる洗剤に結実 [有料会員限定]

 ライオンが研究を続けてきた界面活性剤「MEE(メチルエステルエトキシレート)」。高濃度でも固まりにくくわずかな水でも汚れやにおいを効率的に洗浄できる。洗剤業界が長年追い求めてきた技術をいち早く実用化…続き (5/9)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年5月30日付

2017年5月30日付

・システムの変更、簡単に履歴追跡 SCSKがツール、不具合原因、早期に発見
・脂肪肝、新標的で治療 独ベーリンガーが神戸大と、原因たんぱく質を特定
・ムーンスター、靴の廃材、9割を再生 福岡・久留米工場、地元企業と連携
・IHI、ターボ生産に60億円投資 燃費規制で需要増
・アイル、SEの負担軽減、残業ゼロ目指す…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト