グリーンBiz

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

トランプ政権の温暖化対策「発言に惑わされるな」
専門家に聞く

2017/1/24 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 トランプ大統領の就任で、米国の気候変動対策の行方が注目されている。トランプ大統領は選挙期間中から地球温暖化問題に否定的な発言を繰り返してきた。昨年発効した温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」からの離脱も取り沙汰されている。これに対し、世界の環境問題に詳しい三井物産戦略研究所の本郷尚シニア研究フェローは「目先の発言に惑わされてはいけない」と指摘する。

 就任演説では採り上げられていなかったが、ホワイ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる、業界がみえる。非上場企業を含む4200社、67業界のニュースとデータを網羅

【PR】

グリーンBiz 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

フージャースHDが建設している蓄電池付き太陽光発電所(北海道日高町、右下の建屋内に蓄電池が入っている)

蓄電池付きで欠点克服、来るかメガソーラー第2波 [有料会員限定]

 太陽光発電ビジネスは終わっていない――。買い取り価格の大幅引き下げが続き、すっかり下火になったかに見えるメガソーラー(大規模太陽光発電所)の建設。蓄電池の利用で、もう一度、拡大の可能性を試す動きが北…続き (2/21)

組合員の安心感と信頼が電力販売を支える=大阪いずみ市民生協の店頭での営業キャンペーン(大阪府貝塚市、同生協提供)

電力自由化に伏兵 生協が再エネや価格で人気 [有料会員限定]

 電力市場改革は消費者の「選択肢拡大」を掲げる。電力小売りの全面自由化に伴って参入した事業者の中でその趣旨を最も意識したプレーヤーが生活協同組合だろう。全面自由化からもうすぐ1年。暮らしを守り、安全・…続き (2/14)

三菱商事はオランダなどで大型の洋上風力発電を相次ぎ設ける

丸紅と三菱商事、欧州再生エネ事業で新たな一手 [有料会員限定]

 大手商社が欧州で再生可能エネルギーの事業領域を広げている。再生エネは環境負荷が低い半面、風力や太陽光は天候に左右されるため出力が安定しない弱点がある。発電事業者は売電に際して約束した発電量を用意でき…続き (2/7)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年2月23日付

2017年2月23日付

・中古車競売用システム、東南アで販売
・あっさり食べやすい中鎖脂肪酸 日清オイリオ
・東電出資の米VB、日本でエネ効率化事業に参入 AIでデータ解析
・市光工業、インドネシア工場を自動化 生産能力1割増
・物の動き「LINE」で共有 日通総研…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト