曽和利光の就活相談室

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

就活生さんどうぞ 「プロ人事」が悩みを聞きます

(1/2ページ)
2017/1/11 6:30
保存
印刷
その他

「プロ人事」の曽和利光さんが就活生に会って悩みを聞きます
画像の拡大

「プロ人事」の曽和利光さんが就活生に会って悩みを聞きます

 就活生の皆さん、こんにちは。人材研究所(東京・港)の社長、曽和利光です。私はリクルートやライフネット生命などの人事・採用責任者として20年以上、累計で2万人を超える就活生を面接してきました。このほど日経電子版上に新たな「就活相談室」を開設しました。この連載は、相談室に応募してきてくれた就活生に実際にお会いし、模擬面接を使った指導や、就活の悩みの相談をしていくインタラクティブ企画です。どうぞよろしくお願いいたします。


■「売り手市場」油断していていいのか

 石塚さん 法政大学からまいりました、3年の石塚正樹と申します。就活は日本の大手企業を目指しつつ、まずはベンチャーなどで肩慣らしをしようと考えています。
 曽和さん いい感じですね。いきなり本番は大変ですから。いま就活に取り組む中で不安なことは何ですか?
 石塚さん 「売り手市場」で、どこかには絶対入れるだろうと安心している面はあるのですが、そこで自分が納得して就活を終えられるのか不安です。
 曽和さん なるほど、3月に企業の広報解禁、6月に選考開始の「短期決戦」では、自分にぴったりの企業と出合えるかどうか、不安もあるでしょうね。今年の就活も基本的には売り手市場です。新卒の学生に対する求人倍率は、2016年卒で1.73倍、17年卒では1.74倍と高水準が続いています。でも、だからといってのんびり構えているわけにもいかない落とし穴もあるんですよ。
 石塚さん え、そうなんですか。
 曽和さん 全体としてみれば、確かに「どこかには入れる」状況です。そのどこに落とし穴が隠れているのか。結果的に「不幸な就活」で終わらないためにも、まずは今年の就活の全体像を点検し、落とし穴の存在を認識するところから始めましょう。

■席はあるのに入れない?

 まず1つ目の落とし穴は、企業側のニーズと学生の皆さんの志向や希望がマッチしなくなってきていることです。その好例の一つが、かつては学生のあこがれだった入社後の「海外赴任」です。

 商社やプラントのエンジニアリング会社だけでなく、いまや多くの企業が国際的に活躍できるグローバル人材を求めています。例えば鉄道会社がアジアで不動産事業を手がけたり、ラーメンなどの外食産業でさえ海外出店を強化しています。それなのに、実は、若者の海外志向は減退しているのです。産業能率大学の調査によると、15年度の新入社員のうち「海外では働きたくない」比率は6割超と、10年間で2倍以上に高まっています。商社ですら、人事担当者が「海外に行きたくないという若手がいる」とこぼすほどです。

 東日本大震災後に「地元志向」が強まっていることや、フランスなど先進国であってもテロの恐怖にさらされていることが、皆さんの「海外忌避」の背景にあるのかもしれません。

 このようにニーズと志向がマッチしていないことが原因で、企業は採りたい人材を採れない、学生側からみれば「席は余っているはずなのに入れない」という状況が起こります。売り手市場なのだから、国内志向の自分を採用してくれる会社に、とのんびり構えていていいのでしょうか。

 グローバル人材を求める企業側は、「日本で望む人材を採用できないなら、外国人を採用しよう」と考えるようになっています。大手商社が稼ぎ頭の事業を担うグループ会社をシンガポールに設け、「そこではもう日本人採用のニーズはない」と言っている、なんて話を聞きました。全社員が50人ほどのIT企業で、10人いるエンジニアの全員が外国人、という事例も増えています。大手でも例えば楽天は、新規採用するエンジニアの半分以上が外国人だそうです。こうした流れは、今後どんどん強まるはずです。

曽和利光さんから模擬面接による指導や、悩み相談を受けたい就活生の方は、こちらのフォームから氏名・メールアドレスなどの連絡先をお知らせください。リンク先に飛ばない場合はこちらのURLをコピーしてお使いください。https://esf.nikkei.co.jp/sowa_mensetsu//

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる、業界がみえる。非上場企業を含む4200社、67業界のニュースとデータを網羅

【PR】

曽和利光の就活相談室 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「将来目指しているキャリアは?」。よく聞かれる質問だ(就活生を模擬面接する曽和さん)

将来のキャリアは「わからない」でいいのか [有料会員限定]

 就活生の皆さん、こんにちは。人材研究所(東京・港)の曽和利光です。いよいよ3月、外資やベンチャーでは選考も進み、すでに面接を受けている皆さんも少なくないと思います。「就活相談室」の模擬面接に今回新た…続き (3/22)

サークルやゼミなど、学生時代の活動を聞かれることは多い(就活生の質問に答える曽和さん)

学生時代の活動、「立派」じゃないとだめ? [有料会員限定]

 就活生の皆さん、こんにちは。人材研究所(東京・港)の曽和利光です。面接では、学生時代の活動について必ず聞かれると思います。「人に自慢できるようなサークルやゼミじゃなかったらどうしたらいいか」。「就活…続き (3/15)

今回は学生に自由に議論してもらい、曽和さんが講評した

グループディスカッションで人事は何を見る? [有料会員限定]

 就活生の皆さん、こんにちは。人材研究所(東京・港)の曽和利光です。今回新たに集まってくれた3人の就活生には、グループディスカッションをしてもらいました。面接と違い、自由な議論です。それをもとに何をど…続き (3/8)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

3/23 9:00更新 ビジネスリーダー 記事ランキング

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<3/20の予定>
  • 春分の日
  • ユーロ圏財務相会合

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<3/21の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • マザーズ上場=力の源ホールディングス、インターネットインフィニティー
  • 榊原経団連会長の記者会見(15:30)
  • 2月の主要コンビニエンスストア売上高(日本フランチャイズチェーン協会、16:00)
  • 【海外】
  • 豪中銀理事会の議事録公表(7日開催分、9:30)
  • 2月の英消費者物価指数(CPI)
  • 欧州連合(EU)財務相理事会
  • 2016年10~12月期の米経常収支(21:30)
  • 海外16年12月~17年2月期決算=ナイキ
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<3/22の予定>
  • 【国内】
  • 日銀金融政策決定会合の議事要旨(1月30~31日開催分、8:50)
  • 2月の貿易統計(財務省、8:50)
  • 40年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 布野日銀審議委員が金融経済懇談会であいさつ(静岡市、10:30)
  • 2月の食品スーパー売上高(日本スーパーマーケット協会など、13:00)
  • 2月の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00)
  • 2月の全国百貨店売上高(日本百貨店協会、15:00)
  • 東証1部上場=マクロミル
  • 東証2部上場=フルテック、桧家HD
  • 【海外】
  • 2月の米中古住宅販売件数(23:00)
  • 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<3/23の予定>
  • 【国内】
  • 3月の月例経済報告
  • 森友学園の籠池泰典氏の証人喚問
  • 1月の毎月勤労統計確報(厚労省、9:00)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 東証2部と名証2部上場=グリーンズ
  • 【海外】
  • ニュージーランド中銀が政策金利を発表
  • 2月のシンガポール消費者物価指数(CPI)
  • 2月の英小売売上高
  • 3月の仏購買担当者景気指数(PMI)速報値(17:00)
  • 3月の独PMI速報値(17:30)
  • 3月のユーロ圏PMI速報値(18:00)
  • 米新規失業保険申請件数(週間、21:30)
  • 2月の米新築住宅販売件数(23:00)
  • イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が講演
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<3/24の予定>
  • 閣議
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 1月の景気動向指数改定値(内閣府、14:00)
  • マザーズ上場=オロ、ソレイジア・ファーマ
  • 2月のマレーシアCPI
  • 2月の米耐久財受注額(21:30)
  • 3月の米製造業PMI(速報値、IHSマークイット調べ、22:45)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]