アジア最新ニュースの掲載を始めました

ビジネスの流儀

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

マラソン大会が育む、日本人社会の「郷土愛」
オリザベトナムCEO 中安昭人

(1/2ページ)
2017/1/12 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 2016年12月11日、ホーチミンの日本人コミュニティーにとって、画期的なイベントがあった。日本商工会(JBAH)が初めてマラソン大会を主催し、小雨の降るなか現地在住者ら1000人以上が参加したのだ。この催しは、海外の日本人コミュニティーの在り方を考えるよい事例になると思うので、紹介したい。

 マラソンイベント自体、ホーチミンでも特段珍しいものではない。16年は1月にホーチミン市マラソン、11月に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《春割》実施中!日経電子版が5月末まで無料!お申し込みはこちら

電子版トップアジアトップ

ビジネスの流儀 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

中国に一時拿捕(だほ)されたシンガポール軍の装甲車両(2017年1月、香港)=ロイター

ロイター

中国が次々に裏返す、ビジネスの「コイン」 [有料会員限定]

 東南アジアの現場ビジネスで見聞きする話と、日本から聞こえてくる話にギャップがあるのは、よくあること。とはいえ、気になるのは中国企業の覇権主義的な進出だ。どうしても中国企業の背後には「政府」の存在を感…続き (3/23)

道端の紅茶屋も「スマホ決済対応」という看板を掲げている(デリー)

インドの紙幣廃止が呼んだ「フィンテック」 [有料会員限定]

 「今晩12時から500ルピー札と1000ルピー札を廃止する」――。突如、モディ首相が記者会見で宣言したのは、つい数カ月前のことだった。その日、ハイデラバードにある銀行の本部で会議を終えてデリーに戻っ…続き (3/16)

指定業者が印刷した赤い領収書の冊子。以前は本当に赤色の紙だったが、今は写真のような薄いピンク色や白色の紙もある。3枚複写になっていて青色の通し番号が印字してある

ベトナム「赤い領収書」は頭痛のタネ [有料会員限定]

 3月は駐在員が入れ替わる時期である。ベトナム赴任の辞令を受け取り、準備に忙しい方もいらっしゃるだろう。ベトナムにも、日本から来る方にはなじみのない商習慣がいろいろある。その1つが「赤い領収書」だ。
 …続き (3/9)

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]