アジア最新ニュースの掲載を始めました

ビジネスの流儀

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

マラソン大会が育む、日本人社会の「郷土愛」
オリザベトナムCEO 中安昭人

(1/2ページ)
2017/1/12 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 2016年12月11日、ホーチミンの日本人コミュニティーにとって、画期的なイベントがあった。日本商工会(JBAH)が初めてマラソン大会を主催し、小雨の降るなか現地在住者ら1000人以上が参加したのだ。この催しは、海外の日本人コミュニティーの在り方を考えるよい事例になると思うので、紹介したい。

 マラソンイベント自体、ホーチミンでも特段珍しいものではない。16年は1月にホーチミン市マラソン、11月に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップアジアトップ

ビジネスの流儀 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

東南アジアのインフラ整備開発などには「仲介者」が介在することが多い(バンコクの風景、写真と本文は関係ありません)=AP

AP

贈収賄の背後に浮かぶ「仲介者」 [有料会員限定]

 調査を生業(なりわい)にしていると、普段はなかなか会えない人と思いがけず巡りあう。特に興味深いのは、地元のフィクサーやエージェント、ビジネスコンサルタントと呼ばれる人たち、つまり物品やサービスを売り…続き (2/23)

金目になりそうな廃棄物を回収して生計を立てる人も多い(アンドラプラデシュ州)

インドで生かせる日本企業の「特性」 [有料会員限定]

 最近、さまざまな業界の日本企業と「ゼロからのインドとの接点づくり」に携わっている。農業や食品加工、自動車部品、ロジスティクス、廃棄物発電、人工知能、フィンテック、IoT、ベンチャー創造……。企業の規…続き (2/16)

ベトナムに進出する日本企業が増えており、現地に住む日本人は売り手市場だ(ホーチミンの旧正月の風景)

「海外インターン」うまく活用するには [有料会員限定]

 ここ数年、ベトナムにも「学生インターン」が増えてきた。異業種交流会などで名刺を交換すると、毎回のように「私、インターンなんです」と自己紹介する人に出会う。若い人がどんどん海外に出るのは素晴らしいこと…続き (2/9)

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]