SVホルン戦記

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

サポーターと日本で触れ合い 驚きと感激の連続

(1/2ページ)
2017/1/12 6:30
保存
印刷
その他

 昨年暮れ、サッカー日本代表の本田圭佑氏が実質的なオーナーを務めるオーストリア2部リーグのSVホルンから選手がやってきて、千葉・幕張と大阪・堺の2カ所で小学生を対象とするサッカー教室を開いた。特に12月18日に幕張の「ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA」で開催したサッカークリニックにはイバン・ルビッチ(20)、アルバート・バルチ(21)というオーストリア人選手が参加。彼らも日本滞在から大きなインパクトを受けたようだった。

もっと日本を選手にも認知してもらう

サッカークリニックはキャンセル待ちが出るほど盛況だった

サッカークリニックはキャンセル待ちが出るほど盛況だった

 今回ホルンから日本にやってきたのは、前回のこの連載に登場したマーケティング担当のフィリップ・フェッファー氏に両選手を加えた3人。15日に日本に到着し20日に帰国するまでの間、横浜でのクラブワールドカップ(W杯)の観戦、スポンサーへのあいさつ回り、日本にいるSVホルンのファン、サポーターとのオフ会、延べ160人ほどのキッズと交流した幕張でのサッカークリニックなど、精力的にスケジュールをこなした。

 彼らに同行したSVホルンの大本拓マネジメント&スポーツダイレクタ―(以下SD)は今回の目的を「日本という国をもっと選手にも認知してもらおうということ。現地にはいまだに日本からお金を持った人間がやってきて、ホルンで好き勝手なことをしていると思っている人がいる。そういう偏った印象を直すというか、ホンダエスティーロが目指すものを選手にも見て、肌で、感じてほしいと思った」と語る。

 センターバックもサイドバックもこなす1995年7月2日生まれのDFバルチ選手、96年7月7日生まれのMFルビッチ選手とも今季は主力としてプレーし、そろって2得点を挙げている。まだ少年の面影を残す、若い2人を連れてきたのは「育成型のクラブとして大きく育ってほしい選手がいる。彼らがまさにそう。若いけれど人間性がしっかりしていて、短い滞在の間でもいろいろなことを真剣に吸収してくれると思った」(大本SD)。

 その願いは達せられたようで、2人とも日本での日々について「サプライズ」「インタレスティング」を連発した。特に驚いたのは12月17日に新宿で行った、SVホルンのファンクラブである「オンラインラウンジ」のオフ会。そこには約100人のファンが集まって両選手を握手やサイン攻めにした。

 ルビッチ選手は「とにかくサプライズの連続だった。話には聞いていたけれど、本当に大勢の日本のファン、サポーターが集まってくれ、欧州のサッカー選手として私たちに接してくれた。日本の人がホルンまで来るのは簡単じゃないと思うけれど、実際にスタジアムに来て、雰囲気を知ってもらいたいと思ったし、見にきてくれたら特別な恩返しをしたいとも思った」と興奮気味に話した。

シーズンへのモチベーション高まる

クリニックの後にはサインを求める行列ができた

クリニックの後にはサインを求める行列ができた

 サッカークリニックの方も大盛況だった。告知から開催日まで日にちが少なく、どれだけの参加者が集まるのか心配されたが、応募を始めると問い合わせが殺到。通常のイベントより速いペースで定員は埋まり、キャンセル待ちが出るほどだった。子供たちにとっては海外のプロ選手と触れ合う機会はそうそうあるわけではなく、閉会後は両選手にサインを求める行列ができていた。

 オフ会、クリニックと連日、ファン、サポーターの熱気に触れたバルチ選手は「ホルンから遠く離れた日本で、こんなにも大勢の人が我々の試合に関心を持って見てくれているということにグレートな感情を覚えた。(2月24日に)再開するシーズンへのモチベーションが高まったし、彼らにもっと多くのものを与えなければならないと思った」と、こちらも強烈な刺激を受けた様子だった。

保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカーコラム

SVホルン戦記 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

サッカークリニックはキャンセル待ちが出るほど盛況だった

 昨年暮れ、サッカー日本代表の本田圭佑氏が実質的なオーナーを務めるオーストリア2部リーグのSVホルンから選手がやってきて、千葉・幕張と大阪・堺の2カ所で小学生を対象とするサッカー教室を開いた。特に12 …続き (1/12)

マーケティングやPRの仕事がフェッファー氏の仕事。地域イベントも行う=ホンダエスティーロ提供

 サッカー日本代表の本田圭佑(ACミラン)が実質的なオーナーになってから、コーチ陣やフロントに日本人が増えたSVホルンだが、オーストリア人のスタッフも当然いる。彼らの目にホルンが目指すプロジェクトはど …続き (2016/12/8)

SVホルンで強化担当を担い、私の人生も大きく変わった(左から2番目が大本氏)

 サッカー日本代表の本田圭佑が実質的なオーナーを務めるオーストリア2部リーグのSVホルンで強化全般を取り仕切る立場にあるのが大本拓マネジメント&スポーツダイレクター(以下SD)である。今月8日に34歳 …続き (2016/10/5)

ハイライト・スポーツ

試合速報・結果

J1 第2ステージ 最終節(11/3)結果一覧

福岡 0 (終了) 4
新潟 0 (終了) 1 広島
鹿島 0 (終了) 1 神戸
川崎 2 (終了) 3 G大阪
名古屋 1 (終了) 3 湘南
大宮 0 (終了) 1 F東京
浦和 1 (終了) 1 横浜M
甲府 0 (終了) 1 鳥栖
仙台 0 (終了) 1 磐田

J1 第2ステージ 第16節(10/29)結果一覧

F東京 1 (終了) 0 仙台
G大阪 3 (終了) 1 新潟
磐田 0 (終了) 1 浦和
鹿島 0 (終了) 1 川崎
1 (終了) 2 大宮
湘南 1 (終了) 0 甲府
広島 4 (終了) 1 福岡
鳥栖 2 (終了) 2 横浜M
神戸 3 (終了) 0 名古屋

J2試合速報結果一覧

J3試合速報結果一覧

CS試合速報結果一覧

更新 共同通信社提供

[PR]