アジア最新ニュースの掲載を始めました

マーケットの現場から

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

インド、荒療治のマネー改革 投資家には楽観ムード

2017/1/10 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 インドで2016年を代表する出来事といえば、モディ首相が11月に突如発表した高額紙幣の廃止だった。年末に回収期限を迎えた旧紙幣は、新紙幣と引き換えに使えなくなった。急激な現金不足に対し、投資家の間では「一過性の混乱」として荒療治のマネー改革に前向きな評価が少なくない。これを「モディ劇場」次章の始まりとして、17年のインド経済に楽観ムードが広がっている。

現金不足で販売現場に混乱

 インドの商都ムン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップアジアトップ

マーケットの現場から 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

大ヒットの「戦狼2」は中国映画市場の成長に貢献するか(中国の映画館)

中国版「ランボー」空前のヒット 映画株が活況 [有料会員限定]

 中国株式市場で映画関連株が盛り上がっている。中国の元軍人がアフリカを舞台に大活躍するアクション映画「戦狼2(ウルフ・ウォリアー2)」が中国映画史上、空前のヒットを飛ばしているためだ。物語は中国人の愛…続き (8/22)

マレー半島南部の高速道路脇に広大なアブラヤシのプランテーションが広がる(7月)

パーム油関連銘柄「豊作貧乏」に泣く 堅調相場と逆行 [有料会員限定]

 年初から堅調が続いた東南アジアの株式相場。北朝鮮と米国の軍事衝突への警戒感から足元でやや調整したが、昨年末に比べるとなお1割前後高い国が多い。そんな中で不振が目立つのが、地域の一大産業であるパーム油…続き (8/15)

資産の大幅売却に踏み切った万達の王健林董事長(7月19日、中国・北京)

人民元防衛、海外エンタメ事業の買収抑制が奏功? [有料会員限定]

 中国の通貨、人民元が対米ドルで上昇している。中国景気が安定し、米国の利上げペースが緩やかになるとの観測が背景。中国企業による相次ぐ海外エンターテインメントの買収に、中国当局が「けしからん」と待ったを…続き (8/8)

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]