アジア最新ニュースの掲載を始めました

マーケットの現場から

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

インド、荒療治のマネー改革 投資家には楽観ムード

2017/1/10 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 インドで2016年を代表する出来事といえば、モディ首相が11月に突如発表した高額紙幣の廃止だった。年末に回収期限を迎えた旧紙幣は、新紙幣と引き換えに使えなくなった。急激な現金不足に対し、投資家の間では「一過性の混乱」として荒療治のマネー改革に前向きな評価が少なくない。これを「モディ劇場」次章の始まりとして、17年のインド経済に楽観ムードが広がっている。

現金不足で販売現場に混乱

 インドの商都ムン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップアジアトップ

マーケットの現場から 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

インドネシア中銀本店(ジャカルタ)

脱「フラジャイル」探るインドネシア 外貨準備が過去最高 [有料会員限定]

 経済基盤が弱い「フラジャイル5(脆弱な5カ国)」のひとつというインドネシアのイメージが変わりつつある。長年の悩みだった赤字体質が改善。アジア通貨危機以来の安値に苦しんできた通貨ルピアも今年は上昇傾向…続き (6/20)

ノーブル・グループが上場しているシンガポール取引所

第二の「グレンコア危機」に身構える商品市場 [有料会員限定]

 かつてアジア最大とうたわれたシンガポール上場の商品商社、ノーブル・グループが青息吐息だ。2017年1~3月期の赤字転落で株価は急落。巨額債務が重くのしかかるなか、大手格付け各社による格下げの憂き目に…続き (6/13)

高齢化の影響もあり、タイの個人消費の先行きは必ずしも明るくない(5月、バンコクのスーパーマーケット)=ロイター

ロイター

東南アジアで出遅れ鮮明 タイ株、「日本化」に懸念 [有料会員限定]

 東南アジアの株式市場で、タイ株の出遅れが目立っている。周辺国の株式相場が堅調ななか、同国が投資家から選ばれにくくなっているのは内需の拡大期待の弱さが一因だ。それが通貨バーツの上昇を招き、輸出の向かい…続き (6/6)

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]