アジア > コラム > Financial Times > 記事
アジア最新ニュースの掲載を始めました

Financial Times

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

[FT]台湾、ウーバーへの罰則強化 タクシー登録要求

2017/1/6 13:10
共有
保存
印刷
その他

Financial Times

 台湾当局が米配車アプリ大手のウーバーテクノロジーズに対する締め付けを強め、正規のタクシー会社として登録しなければ最大2500万台湾ドル(約9000万円)の罰金を科すと罰則を強化した。ウーバーが世界各地で突き当たっている規制の壁を浮き彫りにした形だ。

 昨年就任した蔡英文総統は、台湾の領有を主張する中国への経済的依存を弱め、台湾を起業活動の中心地にすることで成長を高めたいと考えている。

ウーバーは世界各地で規制の壁に突き当たっている

ウーバーは世界各地で規制の壁に突き当たっている

 ウーバーにとって台湾は競合他社がいない数少ない市場の一つだが、台湾当局は6日から、ウーバーとそのドライバーによる違法な乗客の運送に対する罰金の最高額を15万台湾ドルから2500万台湾ドルへ引き上げる。

 台湾当局は、ウーバーはタクシー会社として登録し、他のタクシー会社と同じ安全確保と保険の基準に従う必要があり、そうしなければ法律違反で処罰するとした。

 ウーバー側はタクシー会社ではないと主張し、台湾当局の規制に従えば「当社のビジネスモデルが困難になる」と反論している。

 「ウーバーも競合各社もタクシー会社ではない」と、ウーバーの台湾現地法人を率いる顧立楷氏は言う。台湾では100万人がウーバーのアプリをダウンロードし、1万人がドライバーに登録している。「我々は車と乗る人を結びつけようとしている」

 ウーバーとそのドライバーは、すでに合計9200万台湾ドルの罰金を科されており、罰金の引き上げはウーバーの事業継続を困難にする恐れがある。

 交通部(交通省)の高官は、ウーバーは苦境にある台湾のタクシー業界に打撃を与えていると言い、安価なサービスを提供できるのは規制に従っていないからだと述べた。

 同高官は、ウーバーは「立派な」ことを言いながら法を破り続けていると非難し、こう述べた。「若い人たちは私たちがハイテクの発展を妨げているように思うかもしれないが、実際にはそのようなことではない」

By Ben Bland

(2017年1月6日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)

(c) The Financial Times Limited 2017. All Rights Reserved. The Nikkei Inc. is solely responsible for providing this translated content and The Financial Times Limited does not accept any liability for the accuracy or quality of the translation.

Financial TimesをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップアジアトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

蔡英文タクシー会社台湾台湾当局タクシー登録

Financial Times 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

米ユナイテッド航空機の乗客が機内から引きずり降ろされた出来事も、同社の株価には大きな影響は与えていない(シカゴのオヘア国際空港に着陸したユナイテッド航空機)=ロイター

ロイター

[FT]すぐに忘れ去られる企業の悪評(社説)

 米ユナイテッド航空のついてない日が、いまや顧客サービスや広報の面で同社の語り草の一部になっている。悪い意味で。およそ10日前、オーバーブッキング(過剰予約)の便に乗っていた乗客が座席を諦めるよう言わ…続き (4/20)

習近平・中国国家主席の反腐敗運動は金融界にまで及んできた(国際刑事警察機構が国際逮捕手配書を発行した大富豪、郭文貴氏が開発を手掛けた北京の「盤古大観」)=ロイター

ロイター

[FT]国際刑事警察機構、中国人大富豪を国際手配

 中国の金融界の腐敗をめぐる政争が表面化するなか、中国外務省は19日、国際刑事警察機構(ICPO)が米国に逃亡中の中国人大富豪に対する国際逮捕手配書(赤手配書)を発行したと述べた。
 中国有数の証券会社…続き (4/20)

インドでの紙幣流通量は廃止前の3分の2にとどまっている(昨年11月、ハイデラバード)=AP

AP

[FT]印ATM再び紙幣不足、現金社会脱却に壁

 インドのATMで再び現金が枯渇している。モディ印首相が大半の紙幣を突然廃止してから5カ月がたつが、インド準備銀行(中央銀行)は通貨を流通させる努力を怠っているとの非難がわき起こっている。
 政府関係者…続き (4/17)

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]