ものづくり進化論(日経産業新聞)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

鋳物内部の水冷で工程短縮 ヤンマーキャステクノ

2017/1/9 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 鋳物の歴史は古く、紀元前4000年ごろにメソポタミアで始まった。その後、世界各地に技術が広まり、日本には中国から朝鮮半島を経由して紀元前200年ごろに伝わった。1世紀にはいると銅鐸(どうたく)や銅鏡などの製作が始まり、752年には鋳造による東大寺大仏が開眼供養を迎えた。英国の産業革命以降に工業化が進み、現在のような形態が整った。

■ガス排出用パイプに着目

 技術的には成熟している鋳物だが、ヤンマーグ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《初割》実施中!日経電子版が2月末まで無料!

電子版トップテクノロジートップ

関連キーワードで検索

後藤孝広ヤンマーキャステクノ

【PR】

ものづくり進化論(日経産業新聞) 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

釜石製鉄所は品質一貫管理のもと、母材を手掛ける君津製鉄所との連携もかぎを握る(岩手県釜石市)

きめ細かな冷却で最小径の棒線 新日鉄住金釜石 [有料会員限定]

 自動車用部品などに使う棒鋼・線材を製造する新日鉄住金の釜石製鉄所(岩手県釜石市)。同社が棒線で新しいブランドを旗揚げしたのを受け、製鉄所の現場は顧客である自動車関連など2次加工メーカーの潜在力を引き…続き (1/16)

鋳型内冷却中のシリンダーブロック。水冷却パイプ6本が上に突き出ている(松江市のヤンマーキャステクノ松江事業部)

鋳物内部の水冷で工程短縮 ヤンマーキャステクノ [有料会員限定]

 鋳物の歴史は古く、紀元前4000年ごろにメソポタミアで始まった。その後、世界各地に技術が広まり、日本には中国から朝鮮半島を経由して紀元前200年ごろに伝わった。1世紀にはいると銅鐸(どうたく)や銅鏡…続き (1/9)

実験で得た知見を、埋没させずに共有・活用できる仕組みを2017年度中に作る(三菱ケミカルの実験風景)

失敗データは発明の母 三菱ケミ、実験ノート共有 [有料会員限定]

 失敗を発明の母に――。三菱ケミカルホールディングス(HD)が研究開発(R&D)部門でこんな仕掛けを試みている。今まで個人の実験ノートなどに埋もれていた研究者たちの知見をビッグデータとして共有、互いに…続き (2016/12/26)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年1月20日付

2017年1月20日付

・ソフトバンク系 ドローン動画、検査を素早く
・遺伝子操作で抗体改造 東大が新手法
・自販機+アプリで健康作り サントリー食品
・IBUKI センサー付き金型を開発
・ミスド 300店でアイス販売…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト