科学記者の目

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

受精卵使わないiPS細胞にも生命倫理問題
精子や卵子作製で新たな波紋

(1/2ページ)
2017/1/9 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 iPS細胞の誕生から10年が過ぎ、当初は克服したとみられていた生命倫理問題に再び注目が集まっている。精子や卵子を作って不妊治療に応用しようという生殖医療の研究が進んできたほか、他人の細胞から作ったiPS細胞を民間企業などへ配布する事業も本格的に始まっているからだ。京都大学iPS細胞研究所は宗教家も交えた対話に取り組むなど、将来直面する倫理問題の対応に力を入れている。

■iPS細胞から受精卵 不妊治

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

科学記者の目 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ノーベル化学賞の候補に挙がるダウドナ(右)、シャルパンティエの両博士(4月に日本国際賞)

ノーベル賞も女性の時代へ 今年は化学賞に注目 [有料会員限定]

 毎年10月に発表される自然科学分野の祭典ノーベル賞で、今年は女性が受賞するかどうかに注目が集まっている。化学賞で「ゲノム編集」という遺伝子改変技術を開発した2人の女性研究者が有力な候補になっているか…続き (6/20)

トヨタの「プリウス」を改造した金沢大学の自動運転の実験車

自動運転がもたらす大変化 この道20年の先駆者の読み [有料会員限定]

 金沢大学の菅沼直樹准教授らの研究グループは石川県珠洲市で2年以上前から自動運転車の公道走行実験を繰り返している。日本国内での先駆けであり豊富なノウハウを蓄積してきた。実験の背景や独自に開発した技術内…続き (6/19)

時間結晶の実験に使ったタイプのダイヤモンド結晶(筑波大学提供)

量子コンピューターに弾み 「時間結晶」実験成功 [有料会員限定]

 理論的に予言されていた「時間結晶」という新しい物理現象を実験で作り出すことに、筑波大学や量子科学技術研究開発機構が参加する国際研究グループなど2グループが相次いで成功した。時間結晶は物質が時間ととも…続き (6/12)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年6月26日付

2017年6月26日付

・解像度4倍の液晶部材、エスケーエレクトロニクス 2工場、70億円投資
・出版社在庫 書店が照会 日販がシステム開発
・ホウレンソウ、不安緩和 酵素の働きを確認
・電力損失5割低減、新型SiCパワー半導体モジュール 富士電機が生産へ
・フクダ電子、睡眠時無呼吸症の検査で新装置 装着状態を一目で確認…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト