AI

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

2017年、あなたの身近にやってくる3つのAI

(1/2ページ)
2017/1/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 米グーグルの「アルファ碁」が世界トップ棋士を破るというニュースが世界を驚かせて以来、2016年はAI(人工知能)が注目を集める年となった。ブームに乗り「AI搭載」とうたう製品やサービスも続々と登場したものの、実際にAIがどう役立ちどれだけの効果があるのか実感できることはほとんどなかった。だが、17年はいよいよ「ディープラーニング(深層学習)」といった最新AIの威力を誰もが実感できる年となりそうだ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《春割》実施中!日経電子版が5月末まで無料。今すぐ登録!

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

AI 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

コールセンターの応対業務でAIを活用し、保留時間を10%削減した

AIで電話保留時間1割減、顧客の感情も推定へ [有料会員限定]

 顧客接点として、コールセンターの重要性が高まっている。契約後の問い合わせやクレームにきめ細かく対応してこそ、顧客のロイヤルティが高まる。だが人手不足が厳しい折、熟練のオペレーターを十分に確保するのは…続き (4/26)

トップリーグに所属する「東芝ブレイブルーパス」(赤いユニフォーム)の試合の様子(写真:東芝)

東芝のAI、ラグビーで鍛える 将来は製造現場へ展開

 1チーム15人、計30人もの選手がフィールドを激しく動き回り、体をぶつけ合う。しかも、すぐに密集ができて選手の姿勢もさまざま――。画像認識の対象として難易度が高いラグビーをあえて題材にし、自社技術を…続き (4/24)

ゴミ焼却発電施設の運転をAIが支援。写真はJFEエンジニアリングのリモートサービスセンター(写真:JFEエンジニアリング)

熟練の技を習得 JFEや日揮、環境プラントにAI [有料会員限定]

 環境プラントで人工知能(AI)の活用が進んでいる。JFEエンジニアリングは、AIでゴミ焼却発電施設の差異化を図る。
日揮は、AIを活用したプラントの運用・保守を、新事業として本格展開する。

 「やあ、炉…続き (4/11)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年4月27日付

2017年4月27日付

・イスラエル発、サイバー防衛 相次ぐ情報流出、国内企業向けに参戦
・弘前大、歩き方、センサーで計測
・がん細胞に10分で大穴 日本抗体医薬が治験めざす
・JFEエンジ、汚泥の焼却排熱で発電 下水処理場で電気代削減
・残価設定ローン使いやすく…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト