グリーンBiz

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

原料は工場廃水 都会の熱波和らげるエコ建材
小松精練、高い保水性

2016/12/27 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 繊維染色大手の小松精練が、工場の廃水から作る資材が注目を集めている。無数の小さな穴があるセラミック材で、保水性が高いのが特徴だ。地面に敷いて浸水を防いだり、屋上などで植物を育てる基盤にしたりできる。湖に浮かべて水を浄化する実証試験も今夏に始めた。導入実績を増やし、2017年3月期の売上高は前期比で倍の10億円を目指す。

■廃水汚泥を焼き固め、多孔性のセラミック素材に

 小松精練本社の染色工場(石川県…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

グリーンBiz 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

東京ガス・グループは国内23カ所のLNG基地建設に関与した(東ガスの日立LNG基地)

東ガス、国内屈指のLNG基地事業 自由化時代の武器 [有料会員限定]

 東京ガスには他の電力・ガス会社にはない強みがある。液化天然ガス(LNG)の受け入れ基地をつくるエンジニアリング部門だ。国内屈指の実績に加え、LNG導入が広がるアジアにも進出する。エネルギー会社の垣根…続き (6/27)

味の素の九州事業所(佐賀市)にあるアンモニアの専用貯蔵タンク

1世紀ぶりアンモニア新製法、21年メド実用化 [有料会員限定]

 農業用肥料や工業用原料、食品などに幅広く使われるアンモニア。その製法は「ハーバー・ボッシュ法」が一般的だが、新たなアンモニア合成法が日本で生まれようとしている。数年以内の実用化を目指す大型プロジェク…続き (6/20)

薄さ3ミリの「エコ・ドライブ ワン」

消費電力10分の1、進化するシチズン「エコ・ドライブ」 [有料会員限定]

 シチズン時計は腕時計の省エネ技術に磨きをかけている。けん引役は、わずかな光でも時計を駆動できる光発電技術「エコ・ドライブ」だ。電池交換を減らし、長寿命化を実現してきた。環境に配慮したものづくりは、企…続き (6/13)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年6月28日付

2017年6月28日付

・ドローンとAIで獣害優しく防ぐ スカイロボット、動物の行動予測、超音波で退ける
・網膜の炎症に飲み薬 窪田製薬が再挑戦
・太陽光パネルのアンフィニ、福島に新工場 国産で住宅市場に照準
・日本信号、屋外でも高精度に障害物検知 小型3Dセンサー
・東大発VBのエルピクセル、基礎研究をAIで効率化 細胞画像を自動判定…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト