科学記者の目

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

福島第1の凍土壁が正念場 東電と規制委に聞く

(1/3ページ)
2016/12/23 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 東京電力福島第1原子力発電所で地下水の流れを氷の壁でせき止めて汚染水の増加を抑えるために建設された「凍土壁」。凍結作業が最終段階に入り、全面的な凍結に進むかどうかの議論が本格化するなかで、その効果を巡って作業を進める東電と監視する原子力規制委員会の見方が割れている。東電が地下水の水位調整のために欠かせないと主張する一方、規制委は旧来手法の井戸からの地下水くみ上げで対策を確実に進めるべきだという立…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップテクノロジートップ

【PR】

科学記者の目 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ビスマス系高温超電導線材。幅4ミリメートルのテープ状(住友電工提供)

ヘリウム不足を救う高温超電導 日本が大きな成果 [有料会員限定]

 多くの病院に設置されている磁気共鳴画像装置(MRI)やリニアモーターカーなどに利用される超電導磁石で、冷却に欠かせないヘリウムの供給不足が懸念されている。ヘリウムをできるだけ使わずに超電導磁石を実現…続き (7/17)

原子力発電所の検査の様子(四国電力伊方発電所)=電気事業連合会提供

信頼回復の正念場 原発検査の大改革 [有料会員限定]

 原子力安全に関して目立たないが極めて重要な改革が進行中だ。原子力規制委員会は原子力発電所を対象にした検査制度を大きく改める。安全性向上に取り組む電力会社の自主性を尊重する一方、規制の監視の目が届く範…続き (7/10)

兵庫県が作製した予測図(高浜原発事故で放射性ヨウ素が拡散した場合)

原発事故の被害予測地図 公表取りやめの是非 [有料会員限定]

 関西電力高浜原子力発電所(福井県高浜町)が再稼働した。大飯原発(同県おおい町)も国の安全審査に合格し今秋にも動き始める。2011年の東日本大震災以降、値上がりした関電の電気料金が下がると期待されるが…続き (7/7)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

07月20日(木)

  • アマゾン、食材キット宅配で商標登録
  • Amazonの「メディア価値」に気づいたエージェンシーたち:「Amazonはすでにメディアの巨人だ」
  • 英会話大手のイーオン、VRで現実感ある学習ができるアプリを公開

日経産業新聞 ピックアップ2017年7月21日付

2017年7月21日付

・ソニー、画像センサー14%増産、自撮りや車載向け需要増で
・スマホゲーム、登場キャラ前面 配信前にファン獲得
・賃貸ビルの省エネ導入、「グリーンリース契約」でオーナーにも利益
・三井金属、四輪車用の排ガス触媒を増産 中印など5カ国で
・東レ、スマート衣料で連携 心電計の共同開発など…続き

[PR]

関連媒体サイト