Financial Times

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

[FT]無料の社員食堂は若手のためになるか

(1/2ページ)
2016/12/26 6:30
保存
印刷
その他

Financial Times

 とある土曜の午後、私はサンフランシスコのマンションでソファに腰掛け、スプーンでアボカドの中身をくりぬいていた。アボカドは普通に、私がスーパーで買ってきたものだ。

 すると、ルームメートの友人の女性がため息をついて「グーグルがもっとアボカドを買ってくれたらいいのに」と、無料の社員食堂が自分の望みを予測できないとがっかりしていた。ハイテク企業の従業員の給料があれば数エーカー分ものアボカドを買えるだろうが、職場の文化が、ちょっと外に行って買い物させるようにはなっていないのだ。

若い従業員にとって米IT企業が多く採用するフリーランチは魅力的だが……(写真は北京で開催されたグーグル開発者会議で)=AP
画像の拡大

若い従業員にとって米IT企業が多く採用するフリーランチは魅力的だが……(写真は北京で開催されたグーグル開発者会議で)=AP

 シリコンバレーの企業は、朝食、昼食、夕食と、深夜の宴会に必要な軽食をすべて提供する無料の社員食堂で知られている。食事の心配をしなくて済むことは、ミレニアル世代(1980~2000年ごろに生まれた層)にとって魅力だ。

 だが、若い従業員へのこの一見寛大な贈り物――高給と、クリーニングからマッサージまで幅広い従業員特典のうえに与えられるものだ――は、彼らを幼児化させることにもなる。若者は、親が子供に懸命に教えようとすることと正反対の教訓を学ぶ。つまり、自らきちんと食事を取ることに責任を持つのはよいことだという教えである。

■無料の食事は人を引き寄せるが……

 「ランチについて考えなくていいのは、すごくいい」。ニューヨーク在勤のリンクトインの法人営業マネジャーは、雇用主評価ウェブサイト「グラスドア」にこう書いた。同サイトでは、100人以上のリンクトイン社員が食事に言及している。

 ある匿名のフェイスブック社員は2015年1月の評価で、食料調達を恐れているように見えた。「無料の食事!!! これがどれほど気に入っているか、十分言い切れない。マジ人生を救ってくれた」

 グーグル共同創業者のラリー・ペイジ氏とセルゲイ・ブリン氏は同社の新規株式公開(IPO)前に潜在的な株主に宛てた2004年の書簡で、従業員の福利厚生をけちけちすることで「一文惜しみの百知らず」にならないと誓った。こうした福利厚生は、従業員の健康と生産性を高めることで長期的に会社の助けになり得ると両氏は指摘した。

 ほかのハイテク企業も、この考えをまねた。無料の食事は人材を引き寄せ、社員が時間を無駄にするのを防ぎ、食事の時間に交流するよう従業員を促しアイデアを生む助けになる――。でも、こうした主張は果たして、辻つまが合うのだろうか。

 グラスドアに書き込まれた評価は、ハイテク界の人々が正しいことを証明している。無料の食事は確かに従業員を誘い込む。だが、それに感謝している評価者たちはまるで救いがたく、大げさだ。3つのびっくりマークが子供っぽさを証明している。

 無料の食事で、人は時間を無駄にしなくなるのだろうか。恐らくそんなことはない。株主にとっては、証拠は曖昧だ。グーグル、フェイスブック、ツイッターは、無料で食事を提供する多くの企業に数えられるが、アップルとマイクロソフトは違う。長期的な生産性拡大はまだ、これらの企業の株価に反映されていない。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

【PR】

Financial Times 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

イラスト James Ferguson /Financial Times

[FT]崩れゆく民主的価値観 漂う独裁への誘惑

 ベルリンの壁崩壊後、「民主化の波」が起きた。政治的自由の伝統的な牙城である西欧と米国から、ポーランドや南アフリカ、インドネシアといった大きく異なる国々が相次ぎ民主化を遂げた。
 ところが、このプロセス…続き (2/26)

EU離脱決定でロンドンの金融街シティーの地盤沈下が懸念されているが…=ロイター

ロイター

[FT]英シティーの威信、データセンター立地が守る?

 英国の欧州連合(EU)離脱決定後、銀行はロンドンの金融街シティーから人員と業務を移転することを検討しているかもしれないが、米国やアジアの会社の超高速取引を助けるデータセンターの拠点として、シティーが…続き (2/24)

グーグルは無料ソフトを開発し、憎悪表現の取り締まりを迫られるメディアを支援する=ロイター

ロイター

[FT]グーグルの「憎悪表現」検出ソフト、メディアが試用

 米グーグルがインターネット上の侮辱的なコメントを検出する人工知能(AI)ツールを開発した。ヘイトスピーチ(憎悪表現)の取り締まりを迫られるニュース発行者(パブリッシャー)を支援する。
 これはグーグル…続き (2/24)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<2/20の予定>
  • 【国内】
  • 1月の貿易統計(財務省、8:50)
  • 1月の主要コンビニ売上高
  • 榊原経団連会長の会見(15:30)
  • 【海外】
  • 2016年10~12月期のタイ国内総生産(GDP)
  • ユーロ圏財務相会合
  • プレジデントデーの祝日で米国市場が休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<2/21の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 1月の全国百貨店売上高
  • 1月の全国スーパー売上高
  • 1月の食品スーパー売上高
  • 【海外】
  • 豪中銀理事会の議事録公表(7日開催分、9:30)
  • 欧州連合(EU)財務相理事会
  • 2月の仏購買担当者景気指数(PMI、速報値、17:00)
  • 2月の独PMI速報値(17:30)
  • 2月のユーロ圏PMI速報値(18:00)
  • 2月の米製造業PMI速報値(IHSマークイット調べ、23:45)
  • 1月の北米地域の半導体製造装置BBレシオ(22日8:00)
  • 16年11月~17年1月期決算=ウォルマート・ストアーズ、ホーム・デポ
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<2/22の予定>
  • 【国内】
  • 16年12月と16年の毎月勤労統計確報(厚労省、9:00)
  • 【海外】
  • 1月の北米地域の半導体製造装置BBレシオ(8:00)
  • 1月の中国主要70都市の新築住宅価格動向(10:30)
  • 1月のマレーシア消費者物価指数(CPI)
  • 2月の独Ifo企業景況感指数(18:00)
  • ブラジル中央銀行が政策金利を発表
  • 1月の米中古住宅販売件数(23日0:00)
  • パウエル米連邦準備理事会(FRB)理事が講演(23日3:00)
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(1月31日~2月1日開催分、23日4:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<2/23の予定>
  • 【国内】
  • 2月の月例経済報告(内閣府)
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 1月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50)
  • 木内日銀審議委員が山梨県金融経済懇談会で講演(10:00)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 20年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 木内日銀審議委員が記者会見(13:30)
  • 16年12月の景気動向指数改定値(内閣府、14:00)
  • 進藤鉄連会長の会見(14:30)
  • 東証マザーズ上場=ユナイテッド&コレクティブ、レノバ
  • 札証アンビシャス上場=フュージョン
  • 【海外】
  • パウエル米連邦準備理事会(FRB)理事が講演(3:00)
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(1月31日~2月1日開催分、4:00)
  • 1月のシンガポール消費者物価指数(CPI)
  • 韓国中銀の金融通貨委員会
  • 米新規失業保険申請件数(週間、22:30)
  • 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、24日1:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<2/24の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • プレミアムフライデー開始
  • 【海外】
  • 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、1:00)
  • 1月のシンガポール鉱工業生産指数
  • 2月の米消費者態度指数確報値(ミシガン大調べ)
  • 1月の米新築住宅販売件数(25日0:00)
  • インド市場が休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]