アジア最新ニュースの掲載を始めました

わかりやすい時事解説

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ロヒンギャ問題で板挟みのスー・チー氏  編集委員 飯野克彦

(1/3ページ)
2016/12/19 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 ミャンマーの事実上の最高指導者、アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相に対して、国際的な批判が高まっています。西部のラカイン州に多く暮らすイスラム教徒の少数民族、ロヒンギャの人権を守ることに消極的だ、とみられているのです。およそ半世紀ぶりに誕生して間もない文民政権が直面する課題の難しさを、早くも浮き彫りにしています。

■ミャンマー軍の無差別殺傷

 発端は10月9日に起きた事件です。ミャンマー政府の発…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップアジアトップ

わかりやすい時事解説 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

イスラム過激派組織への空爆を交えた掃討作戦を展開してきたが、事態は長期化している=ロイター

ロイター

東南アジアで浮上、「イスラム国」の脅威 [有料会員限定]

 5月23日、フィリピン南部ミンダナオ島のマラウイ市で、イスラム過激派組織と政府軍の激しい戦闘が勃発しました。1カ月以上たった今も収束のメドは立たず、この間に死者は計400人を超えたとみられています。…続き (7/2)

中国富裕層に米国への不動産投資を促す商談会で、プロジェクターにはトランプ氏自身も映し出された=AP

AP

トランプ政権を手玉に、中国の人・カネ・外交 [有料会員限定]

 米国のドナルド・トランプ大統領が、就任する前とは打って変わって中国に融和的な姿勢を鮮明にしています。選挙戦で対中強硬論をぶっていた大統領候補が当選後に中国重視へと旋回するのは珍しくありませんが、トラ…続き (5/28)

「中東であり欧州」映したトルコの国民投票 [有料会員限定]

 強力な大統領制への移行の是非を問うトルコの憲法改正の国民投票で、賛成が反対をわずかに上回りました。欧州連合(EU)諸国はエルドアン・トルコ大統領の独裁化に懸念を強め、一方でエルドアン政権はEU批判の…続き (4/30)

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]