アジア最新ニュースの掲載を始めました

わかりやすい時事解説

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ロヒンギャ問題で板挟みのスー・チー氏  編集委員 飯野克彦

(1/3ページ)
2016/12/19 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 ミャンマーの事実上の最高指導者、アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相に対して、国際的な批判が高まっています。西部のラカイン州に多く暮らすイスラム教徒の少数民族、ロヒンギャの人権を守ることに消極的だ、とみられているのです。およそ半世紀ぶりに誕生して間もない文民政権が直面する課題の難しさを、早くも浮き彫りにしています。

■ミャンマー軍の無差別殺傷

 発端は10月9日に起きた事件です。ミャンマー政府の発…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《初割》実施中!日経電子版が2月末まで無料!

電子版トップアジアトップ

わかりやすい時事解説 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

1月1日に起きたナイトクラブでの乱射事件の犠牲者遺族(イスタンブール)=AP

AP

なぜトルコでテロ続発 シリア情勢から読み解く [有料会員限定]

 トルコでテロが相次いでいます。過激派組織「イスラム国」(IS)が関与したテロも、クルド人武装組織によるテロも、隣国シリアの内戦の情勢変化とトルコのシリア政策転換が背景にあります。エルドアン政権がロシ…続き (1/15)

ジャングル奥地に幽閉され、犠牲となったミャンマーの少数民族「ロヒンギャ」の集団墓地(2015年5月、タイ南部のソンクラー県)=写真 小林健

ロヒンギャ問題で板挟みのスー・チー氏 [有料会員限定]

 ミャンマーの事実上の最高指導者、アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相に対して、国際的な批判が高まっています。西部のラカイン州に多く暮らすイスラム教徒の少数民族、ロヒンギャの人権を守ることに消極的だ…続き (2016/12/19)

トランプ氏の当選を伝える中国紙を読む人(11月10日、北京)=AP

AP

「トランプ大統領」に意気込む習近平主席 [有料会員限定]

 「衝突せず、対抗もしないように(したい)」「建設的なスタイルで食い違いをコントロール(したい)」。米国の大統領選挙でドナルド・トランプ氏の当選が決まった9日、中国の習近平国家主席が送った祝電には、こ…続き (2016/11/14)

わかりやすい時事解説をもっと見る

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]