ニッポン改造

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

中央線「20年グリーン車導入」へ 青梅駅に新ホーム

(1/3ページ)
2016/12/30 6:30
共有
保存
印刷
その他

日経コンストラクション

 東京五輪が開催される2020年、JR中央線・青梅線に新たな客席空間が生まれる。東日本旅客鉄道(JR東日本)の着席サービスの一つ「普通列車グリーン車」だ。現在、10両で走る列車に、新たに2両のグリーン車を追加。12両で運転する4年後を見据え、駅や線路の工事が始まっている。青梅線の青梅駅では、新たなホームが出現し始めた。

青梅駅2番線と仮3番線の間に出現した新ホーム(写真:大野雅人)
画像の拡大

青梅駅2番線と仮3番線の間に出現した新ホーム(写真:大野雅人)

 中央線の東京─大月間と青梅線の立川─青梅間にグリーン車を導入するとJR東日本が発表したのが2015年2月。

 その1年後、同社八王子支社は、2020年の12両化に合わせて新たなホームを置く「第二乗降場新設工事」に着手。2019年秋の完成を目指し、島式の既存ホーム(1.2番のりば)の北側に新たなホーム(第二乗降場)が出現した。

 青梅駅は2016年10月末現在、1.2番ホームに接する線路のほか、多摩川へ向く駅舎に最も近い側に側線1本、青梅市立第一小学校側(山側)に電車留置線が3本(電留1~3)ある。

 新ホームは、2番線の北側の線路1本を撤去した跡地に設置。1番線と2番線の間の既存ホームに、2番線と将来の3番線の間に新ホームを追加し、「2面3線」にする。

青梅駅1.2番ホーム東京寄りから見た新ホーム。線路は写真左から「下本」(1番線)、「上本」(2番線)、「上1」、「電留1」、「電留2」、「電留3」と並んでいる(写真:大野雅人)
画像の拡大

青梅駅1.2番ホーム東京寄りから見た新ホーム。線路は写真左から「下本」(1番線)、「上本」(2番線)、「上1」、「電留1」、「電留2」、「電留3」と並んでいる(写真:大野雅人)

駅舎に近い側線の線路は撤去作業が進む(写真:大野雅人)
画像の拡大

駅舎に近い側線の線路は撤去作業が進む(写真:大野雅人)

 駅舎側の側線は、線路を撤去する工事が進み、2番線の山側では、4~5両分のホームが出現。架線付近には、3番線となる予定の線路の上に「上1」という札が付いていた。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

日経BPの関連記事

【PR】

ニッポン改造 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

阪神なんば線・近鉄奈良線などにも直通する阪神1000系電車(写真:大野雅人)

大阪の洪水リスク、堤防より低い阪神線「鉄橋」撤去へ

 淀川河口部で計画堤防高より低い阪神なんば線の「淀川橋梁」を架け替える。橋のかさ上げに伴い、川の両岸にある2駅も造り替える大事業だ。このほど行政や鉄道事業者からなる協議会の初会合が開かれ、事業が本格的…続き (4/11)

既存の高架線路を挟むかたちで相対式ホームが設置される、おおさか東線南区間の新駅「衣摺駅」(仮称)の建設箇所(写真:大野 雅人)

「おおさか東線」 ものづくりの街貫く新鉄道ルート

 大阪環状線の東側を南北に結ぶ新たな鉄道ルート「おおさか東線」。2019年春の開業を目指して工事が進む新大阪─放出間の北区間(11.1km)に加え、営業中の放出─久宝寺間の南区間(9.2km)でも新駅…続き (3/8)

日本橋室町3丁目地区再開発[マップB-3]。オフィス、商業、ホールなどからなる延べ面積約16万8000m2の大規模再開発。地下3階・地上26階で、5~25階にオフィス、3階にホール、地下1階~地上2階に商業施設、地上1階レベルには大規模な屋外広場を設ける(資料:三井不動産)

神田へ広がる再開発 「日本橋再生計画」第2ステージ

 日本橋エリアでは、「日本橋再生計画」の第2ステージが本格化の時期を迎える。三井不動産は、東急百貨店日本橋店の跡地に建設した「コレド日本橋」が開業した2004年…続き (2/28)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年4月24日付

2017年4月24日付

・キヤノンMJ、監視カメラで営業支援 小売店向け、売り場作り提案
・NEC、顔認証で中小開拓 販売支援100人配置
・リコー、温暖化ガス排出を50年までに「ゼロ」に 長期目標策定
・日立建機、鉱山機械の部品販売に遠隔監視データ活用
・日通、「ハラル物流」強化 福岡で認証取得、東西に拠点…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト