VentureBeat

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ワードにAI 視覚障害者向け写真説明を自動生成

2016/12/9 6:30
保存
印刷
その他

VentureBeat

 米マイクロソフト(MS)は2017年早々に「ワード」と「パワーポイント」で写真の説明を自動生成し、文書に加えられるようになると発表した。まず業務ソフト「オフィス365」の利用者がウィンドウズパソコンでこのサービスを使えるようになる。

■「代替テキスト」がないと、視覚障害者は写真の内容が分からない

 本来はパワーポイントに写真を埋め込む際、写真のタイトルと説明を「代替テキスト」(編集部注:画像が見えない場合のために入れる画像の内容を表した文章のこと。画像の下などに添えるキャプションとは別)で入力できる。だが、スライドの作成時に誰もがこれを行うわけではない。このため、視覚障害者はスライドを開いても写真の内容が分からず、そのスライドや資料全体を十分に理解できない恐れがある。

 MSはこの状況を変えるため「コグニティブ(認知)サービス」の「コンピュータービジョンAPI」を活用し、写真の代替テキストの生成プロセスを自動化することにした。同社のオフィスエンジニアリングチームでアクセシビリティ(使いやすさ)担当リーダーを務めるジョン・ジャンドルザック氏は、ブログへの投稿で「このサービスは機械学習によって自ら改良を重ね、メディアを駆使した分かりやすいプレゼンテーションの作成時間を大幅に短縮してくれる」と強調した。この機能を使うには、写真を右クリックして「自動代替テキスト」を選べばよい。

パワーポイントで代替テキストが自動生成される様子(右上)
画像の拡大

パワーポイントで代替テキストが自動生成される様子(右上)

 この技術ではディープラーニング(深層学習)という人工知能(AI)の一種を活用して写真の中の物体を認識し、その写真全体を説明する最適な表現を見つけ出す。これをウィンドウズのスクリーンリーダーが読み上げる。

 ディープラーニングでは、写真など大量のデータで人工のニューラルネットワークを訓練した上で、新たなデータについて類推させるのが一般的だ。マイクロソフトに加え、アップルやフェイスブック、グーグル、ツイッターもこの手法を使っている。

■フェイスブックも似たサービスを導入

 実際、フェイスブックは今年に入り、今回のマイクロソフトとよく似たサービスを開始。利用者がシェア(共有)した写真の説明を自動生成する仕組みを導入した。視覚障害者が米アップルの「iOS」搭載端末でフェイスブックのニュースフィードをスクロールすると、iOSの画面読み上げ機能「ボイスオーバー」がすぐに自動生成されたキャプションを読んでくれる。これにより、視覚障害者は他の利用者が投稿した写真の内容やコメントを理解できるようになった。

 ツイッターは最近、利用者が投稿した画像に手動で説明を付けられるようにした。同社もディープラーニングの研究に取り組んではいるが、画像のキャプションを自動生成する機能は提供していない。

 ジャンドルザック氏はブログへの投稿で、現在は分かれているタイトルと説明のフィールドをまとめる方針も明らかにした。この方法では「代替テキストをどこに入力するのか迷わなくなる」という。現在は、画像に説明を加えるには「(図の)書式設定」作業ウィンドウを開いて「サイズとプロパティ」(パワーポイントの場合。ワードでは「レイアウトとプロパティ」)タブを選択し、さらに「代替テキスト」を選ばなくてはならない。

By Jordan Novet

(最新テクノロジーを扱う米国のオンラインメディア「ベンチャービート」から転載)


人気記事をまとめてチェック

「テクノロジー」の週刊メールマガジン無料配信中
「テクノロジー」のツイッターアカウントを開設しました。

VentureBeatをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ


【PR】

VentureBeat 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ポケモンGOには新しいポケモンが追加された

ポケモンGO、新種80匹で売り上げが急回復

 スマートフォン(スマホ)向けゲーム「ポケモンGO」に先週、新たなコンテンツが加わった。これを受け、ポケモンGOの売り上げはさらに伸びている。…続き (2/24)

筆者が経営するディスティル・ネットワークスの従業員

「拝啓トランプ大統領」シリア出身起業家が公開書簡

拝啓、トランプ米大統領 私はサイバーセキュリティー会社の共同創業者で最高経営責任者(CEO)を務めるラミ・エサイードです。当社は米通信大手ベライゾンやオンラインチケット販売のスタブハブ、キャリア情報サイトのグラスドアなど数百社のウェブサイトへの攻撃を阻止する米企業です。…続き (2/23)

「世界で最もスマートな都市」の一つ、シンガポールの金融街

世界中で本格化 先進スマートシティー競争

 センシング技術のインフラ整備が進んでいる「世界で最もスマートな都市」は、シンガポール、ニューヨーク、バルセロナ、オスロ、ロンドン、そしてサンフランシスコであることが、近接ソリューションを提供するユナ…続き (2/17)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年2月27日付

2017年2月27日付

・トイレ空室IoTで確認 ソフトバンク
・マグナのアルミ製ドア 総合力と協業で短期間に開発
・凸版印刷 電気+ガス+灯油の料金試算システム
・独クーカ 日本の電機・電子市場でロボット本格販売
・ハーボニー偽造なぜ起きた 「安く仕入れたい」盲点…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト