日経産業新聞セレクション

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

空気読むアバター 岡山県立大、視線を再現

2016/12/6 6:30
共有
保存
印刷
その他

 岡山県立大学の渡辺富夫教授らの研究グループは、アバターと呼ばれるインターネット上の自分の分身が、会話中に自然に振る舞うシステムを開発した。場の雰囲気に合わせた視線の動きを再現し、現実の人の動作に近づけた。SNSなどの会話ソフトやゲームで広く利用されるアバターをより人間らしくでき、ネット上でのコミュニケーションがこれまで以上に円滑になると期待できる。

画像の拡大

 アバターは、CG(コンピューターグラフィックス)で作られたキャラクターで、会話ソフトなどで自分の代わりに画面に現れる。研究グループは、人間が実際に会話しているときの視線の動きを詳しく調べ、そのデータをもとに視線を動かすアバターを開発した。

 開発したアバターは、会話の声の大きさややりとりの数などからその場の雰囲気を判断。会話が盛り上がっているときは相手の顔を注視するのに対し、場が落ち着くにつれて視線を下げたり脇にそらしたりする。

 これまでのアバターも、状況に合わせて手を動かしたりうなずいたりしていた。しかし、視線がほとんど動かないため不自然な印象になりがちで、対話しにくいという欠点があった。

 開発のために19~24歳の男女合計20人をそれぞれ2人組にして、眼球の動作を計測するデバイスをとりつけて実験。3分間会話してもらい会話中の視線の動きを詳しく調べ、アバターの動きに反映した。

 視線の動きを加えた新しいアバターと、従来技術のアバターを、18~24歳の30人にそれぞれ試してもらい、動きが自然に感じるかどうかを調べた。回答を統計的に分析したところ、新技術の方が「対話しやすさ」や「生命感」といった項目で有意に優れていた。

 研究グループは今後、場の盛り上がりにあわせて相手を凝視したり視線をはずしたりする技術などを開発し、さらに円滑な会話ができるアバターを開発したい考えだ。手話によるコミュニケーションなど新しい分野への応用も研究を進める。

 またロボットへの応用も可能とみており「この技術で人とロボットとの『壁』を取り払えるかもしれない」と渡辺教授は話す。

(科学技術部 矢野摂士)

[日経産業新聞2016年12月6日付]


人気記事をまとめてチェック

「ビジネスリーダー」の週刊メールマガジン無料配信中
「ビジネスリーダー」のツイッターアカウントを開設しました。

日経産業新聞セレクションをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

関連キーワードで検索

研究開発研究者渡辺富夫アバター岡山県立大学

【PR】

日経産業新聞セレクション 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ちょっと紹介 明日(30日)の紙面

■中国爆泊 民泊つかむ3法則
 日経産業新聞の明日(30日)の紙面を紹介。「静かできれい。洗濯機もあってまるで我が家みたいね」。今月中旬に家族旅行で大阪を訪れた中国人の朱さん一家。宿泊先に選んだのは、中…続き (5/29)

微小なチップ上に腎臓のように液をこす膜や循環させるポンプ、がん細胞を培養する容器が並ぶ=佐藤准教授提供

群馬大、腎臓機能をチップで模擬 薬の効き目解析

 群馬大学の佐藤記一准教授らは、体外で腎臓の機能を再現するチップを開発した。薬剤が血液から尿へ漏れ出す様子を模擬し、長く体内にとどまって効き目が長続きするかを見分けられる。3年後の実用化を目指し、抗が…続き (5/29)

成田空港へ向かう米ユナイテッド航空機(6日、千葉県内)

オーバーブッキング、なぜ発生?

 米ユナイテッド航空で搭乗客を引きずり下ろした映像がインターネットで拡散し「炎上」したことは記憶に新しい。ただ世界を見渡せば、オーバーブッキング(過剰予約)自体は日常茶飯事だ。その裏には、経営効率を高…続き (5/29)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<5/29の予定>
  • 【国内】
  • 5月のQUICK債券月次調査(11:00)
  • 【海外】
  • 中国本土(上海・深セン)や台湾市場が休場
  • ロンドン市場が休み
  • 米国はメモリアル・デーの祝日で全市場休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<5/30の予定>
  • 閣議
  • 自動車8社の生産・販売実績
  • 4月の完全失業率(総務省、8:30)
  • 4月の有効求人倍率(厚生労働省、8:30)
  • 4月の家計調査(総務省、8:30)
  • 4月の商業動態統計速報(経済産業省、8:50)
  • パナソニックの「IRデイ2017」(9:30)
  • 2年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 小林同友会代表幹事の記者会見(13:30)
  • 進藤鉄連会長の記者会見(17:00)
  • 中国や香港、台湾の各市場が休場
  • アジア最大級のIT(情報技術)見本市「台北国際電脳展」(コンピューテックス台北)が開幕(6月3日まで)
  • 5月の独消費者物価指数(CPI)速報値
  • 4月の米個人所得(21:30)
  • 4月の米個人消費支出(21:30)
  • 3月のS&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数(22:00)
  • 5月の米消費者信頼感指数(23:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<5/31の予定>
  • 4月の鉱工業生産指数速報(経済産業省、8:50)
  • 4月の建設機械出荷額(日本建設機械工業会、12:00)
  • 4月の自動車生産・輸出実績(自工会、13:00ごろ)
  • 4月の住宅着工戸数(国土交通省、14:00)
  • 稲野日証協会長の記者会見(14:30)
  • 経団連の定時総会
  • 榊原経団連会長の記者会見(16:30)
  • 5月の為替介入実績(財務省、19:00)
  • 5月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI、10:00)
  • 5月の中国非製造業PMI(10:00)
  • 1~3月期のインドの国内総生産(GDP)
  • 5月の独失業率(16:55)
  • 4月のユーロ圏失業率(18:00)
  • 5月のユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値(18:00)
  • 5月のシカゴ購買部協会景気指数(PMI、22:45)
  • 米地区連銀経済報告(ベージュブック)
  • ブラジル中銀が政策金利を発表
  • 海外2~4月期決算=ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<6/1の予定>
  • QUICKコンセンサスDI(5月末時点、8:30)
  • 1~3月期の法人企業統計(財務省、8:50)
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 10年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 原田日銀審議委員が岐阜県金融経済懇談会であいさつ(10:30)
  • 5月の新車販売(自販連、14:00)
  • 5月の軽自動車販売(全軽協、14:00)
  • 4月期決算=伊藤園
  • インドネシア市場が休場
  • 4月の豪小売売上高(10:30)
  • 5月の財新中国製造業PMI(10:45)
  • 5月の米新車販売台数
  • 5月のADP全米雇用リポート(21:15)
  • 4月の米建設支出(23:00)
  • 5月のサプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数(23:00)
  • 海外2~4月期決算=ブロードコム
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<6/2の予定>
  • 閣議
  • 5月のマネタリーベース(日銀、8:50)
  • 三村日商会頭の記者会見(11:00)
  • 5月の消費動向調査(内閣府、14:00)
  • 5月の財政資金対民間収支(財務省、15:00)
  • 5月のインドネシア消費者物価指数(CPI)
  • 5月の米雇用統計(21:30)
  • 4月の米貿易収支(21:30)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]