アジア最新ニュースの掲載を始めました

スペシャル

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

中国社会の変容を勝機に  日本の中の中国

2016/11/24 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 中国では消費の主役が20代から30代に移り、経済成長の新たな原動力とするため政府は「都市化」政策を強力に推し進めている。日本企業はこうした中国社会の変容や政府の政策を凝視しつつ利益確保に躍起だ。シリーズ「日本の中の中国」2回目は上場企業の中間決算が出そろう中、日本企業は中国事業で有効な手を打てているのかを見つめる。

 11月中旬。ガス器具最大手リンナイの名古屋市にある研修センターに12人の中国人が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップアジアトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

営業利益リンナイ中国ヤマハ大池真人

スペシャル 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

日中外相会談では河野太郎外相に「失望した」と言い放った(8月7日の記者会見、マニラ)

ASEANを翻弄した中国外相の強気な発言 [有料会員限定]

 北朝鮮や南シナ海問題を主なテーマにマニラで9日まで開いた東南アジア諸国連合(ASEAN)の関連会合。主役の座を占めたのはホスト国のフィリピンやASEAN各国ではなく、中国の王毅外相だった。王毅氏は強…続き (8/14)

記者団には迷彩服で自動小銃を持った国境警備隊が同行した

「ヘリで焼き打ちされた」重い口開くロヒンギャ [有料会員限定]

 ミャンマー政府は7月中旬、同国軍がイスラム系少数民族ロヒンギャを迫害しているとの疑惑が浮かぶラカイン州北部を外国メディアに公開した。2016年10月に治安当局への襲撃が起きて以来、外国人記者の取材を…続き (8/7)

北朝鮮の核・ミサイルの脅威は新たな段階を迎えた=朝鮮中央通信撮影・共同

共同

金正恩氏の「過信」と核実験への懸念 [有料会員限定]

 北朝鮮が7月28日、大陸間弾道ミサイル(ICBM)とみられる発射実験を、ふたたび強行した。最近の傾向とは異なり、深夜に想定外の場所から発射して、「任意の場所、時間に奇襲発射できる能力」(朝鮮中央通信…続き (7/30)

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]