VentureBeat

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

まもなく登場、スマートコンタクトレンズ

(1/2ページ)
2016/11/17 6:30
共有
保存
印刷
その他

VentureBeat

 未来を知りたければ、特許当局に注目すべきだ。米グーグルはこのほど、血糖値をモニターしてインスリンを自動投与するコンタクトレンズの特許全文を公開した。韓国サムスン電子はほんの数週間前に、カメラを内蔵したコンタクトレンズの特許を出願したばかりだ。

EGPLがプロモーションビデオで見せているイメージ映像(C)EGPL
画像の拡大

EGPLがプロモーションビデオで見せているイメージ映像(C)EGPL

 技術革新の次なる大きな波は、究極のウエアラブルともいえるコンタクトレンズの形でやって来るかもしれない。現時点ではまだそこに至っていないため、短期的にはスマート眼鏡や、米スナップチャットのカメラ内蔵サングラス「スペクタクルズ」が視覚技術の分野を支配し続けるだろう。だが、コンタクトレンズ技術の研究は既に黄金時代に入っている。

■レンズ技術を次のレベルに

 筆者は眼鏡のインターネット通販大手の最高経営責任者(CEO)として、コンタクトレンズが抜本改良される態勢は整っていると断言できる。伝説の「スマート」コンタクトに道を開く短期と長期の技術革新は以下の通りだ。

 1970年代に大量生産のコンタクトが登場して以来、主に酸素透過率の高いシリコンハイドロゲルなどより薄く、柔らかく、安価なレンズ素材に進化を遂げてきた。コンタクトは今やかつてないほど快適だが(さまざまな色のレンズも登場している)、本質的な機能は変わっていない。

 従来のコンタクトメーカーは多くの点で安全策に甘んじ、レーシック手術など新たな技術に市場シェアを侵されても利益率の高いこの事業にとどまってきた。それでもなお、コンタクトは世界で1億人以上が利用する年商100億ドル強の事業だ。

 もっとも、材料科学の進歩のおかげで、コンタクトは急速に進化しようとしている。現時点で進行している特筆すべき主な技術革新は、コンタクトレンズの安全で快適な装着時間を約30%延ばす素材だ。これにより短期的にはレンズの性能と有用性が向上し、やがてはるかに大きな特徴を思い描けるようになるだろう。

 例えば、軍は既に特殊部隊が使う暗視コンタクトレンズの開発に関心を示している。これは実際に科学の裏付けがある。奇跡の素材「グラフェン」(熱や電気を通しやすく、電子機器分野で広く活用が見込まれる炭素系の新素材)を使えば赤外線スペクトルの光を感知し、従来の大型感知器を小さなコンタクトレンズに収めることができるのだ。現時点では光の増幅度はかなり低いものの、将来性は見込める。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ


【PR】

VentureBeat 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

(C)Shutterstock.com/Mangm srisukh

Shutterstoc

医学研究に使える精度 眠りの深さをAIで判定

 良質な睡眠は健康的な生活に不可欠だ。睡眠不足になると日中の眠気や、認知機能の低下を招く。さらに心臓病や高血圧、糖尿病など深刻な病気を引き起こすリスクを高める。睡眠とそれにまつわる問題を理解することは…続き (8/18)

米アップル、サービス事業が急成長 iPhoneに次ぐ柱

 米アップルのサービス事業が爆発的な成長を遂げている。その理由は単純ではない。同社のルカ・マエストリ最高財務責任者(CFO)は1日、2017年4~6月期の決算発表で、サービス事業の売上高が前年同期比2…続き (8/11)

(C)ESB Professional/Shutterstoc

Shutterstoc

広告ブロックソフト、人気の出すぎで墓穴を掘る

 どんなに暑い夏もいてつく冬になるように、広告ブロックツールがどれほど破竹の勢いで成長していても(2016年は前年比30%増)、やがてバナー広告が復活を果たすだろう。
 その理由を探ると、なぜ大半の人が…続き (8/4)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

08月19日(土)

  • iPad Pro 10.5インチはPCの代替となるか―仕事環境に必要な3つのこと
  • VR向けバックパック型ゲーミングPCも登場―日本HP、「OMEN by HP」を刷新
  • Appleの「ARメガネ」がなんと新型iPhoneイベントで同時発表?

日経産業新聞 ピックアップ2017年8月18日付

2017年8月18日付

・リオ・ティント、リチウム生産へ前進
・集中力測る眼鏡型端末、ジンズがeスポーツで需要開拓
・東芝ライフ、美的傘下に入り1年 2017年通期黒字化に自信
・物流倉庫利用しやすく、VBが新サービス 小規模・短期間でも仲介
・内装材、美をリアルに アイカ工業…続き

[PR]

関連媒体サイト